mini通信:青春高校3年C組インタビューなど盛りだくさん!

ゑんらが「UKIYO」全収録曲を語る!妖怪×カワイイの新スタイルを開いた2ndアルバムインタビュー【前篇】

2019年12月11日、セルフプロデュース・アイドル『ゑんら(読み:えんら)』が2ndアルバムとなる「UKIYO」をリリース。

左から:滝口きららさん、木乃伊みさとさん、滝口ひかりさん、

「煙々羅(えんえんら)」という妖怪からその名前をとり、トラッドなジャパニーズホラー的世界観をベースにさまざまな表現を見せる「ゑんら」。パワフルなボーカルと、和のイメージを打ち出すロックな楽曲は評価を高めており、先日行われた新宿BLAZEでのワンマンライブでは生バンドセットにて独特かつ熱いステージを繰り広げました。

今回の2ndアルバム「UKIYO」では、そんなロックサウンドに加え、名前の通りディスコチックな『妖怪ディスコ』や、電波系のポップサウンドにも挑戦した『ホラーかわいい』など、和・妖怪のテイスト~カワイイまでをカバーした、ユニークな一作。

MIKAN編集部では、そんな「ゑんら」メンバー・プロデューサーの3人である木乃伊みさとさん、滝口ひかりさん、滝口きららさんにインタビュー。「UKIYO」全収録曲について、それにまつわる様々なエピソードなど交え紹介していただきました。セルフプロデュースという作業において、着実に進歩を続ける彼女たちの歩みが垣間見えるトークをご覧ください。

インタビューは前後篇の渡って動画にてお届け。前篇では、全体の感想からM1~M6までについて触れていただきました。


■RELEASE
ゑんら:2ndアルバム『UKIYO』

1.アンバランス
2.さよならを教えて
3.のっぺらぼう
4.迷い地縛霊
5.妖怪ディスコ
6.つぼみ
7.君がいない
8.だいだらぼっち
9.レトロ花子
10.ホラーかわいい
11.厄猫


■ゑんら
2018年に結成し、元dropの滝口ひかりと木乃伊みさと、そして元KAGUYAのメンバーで滝口ひかりの妹、滝口きららの3人によるセルフプロデュースで活動を行っています。ユニット名は煙の妖怪である「煙々羅(えんら)」に由来し、煙の様に変幻自在で枠に囚われないアイドルになる様にとの思いが込められています。

LINK
●ゑんら公式サイト
●ゑんら公式Twitter