ドラマ「ルームロンダリング」ゲスト幽霊キャストに矢本悠馬、生駒里奈、宇野祥平!TSUTAYAプレミアムではオリジナルエピソードも

「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」2015年準グランプリFilmarks賞を受賞し生まれた映画『ルームロンダリング』がMBS/TBSドラマイズム枠にてドラマ化、11月より放送。TSUTAYAプレミアムでは11月7日から本編の配信、さらにオリジナルエピソードの独占配信が決定した。

霊が見える能力を持った”ワケアリ女子”八雲御子(やくも・みこ)を演じる、主演の池田エライザをはじめ、叔父の雷士悟郎(いかづち・ごろう)役・オダギリジョー、春日公比古(かすが・きみひこ)役・渋川清彦、部屋の隣人の虹川亜樹人(にじかわ・あきと)役に伊藤健太郎など、豪華実力派のレギュラーキャスト。

今回のドラマ「ルームロンダリング」は2話ごとに前後編のストーリー構成になっており、3・4話のゲストには、母親を幼い頃に亡くし、父親へ素直になれないまま、クリスマスパーティーでお酒を飲まされた挙げ句にトイレで吐きながらお陀仏になった幽霊・大野(おおの)まくず役を、11月には主演の舞台も控える、元乃木坂46の生駒里奈が出演する。

MBS/TBSドラマイズム枠でテレビ放送されるのは全4話。「MBS動画イズム」、民放公式テレビポータル「TVer」にて見逃し配信も実施し、オリジナルエピソードはTSUTAYAプレミアムでの独占配信が決定している。

ドラマ「ルームロンダリング」は、MBSで11月4日スタート(毎週日曜 深夜0時50分~)、TBSで11月6日スタート(毎週火曜 深夜1時28分~)にて放送を開始。TSUTAYAプレミアムにて全話配信となっている。

■生駒里奈(大野まくず役)コメント
サンタのコスプレをしてるただの陽気な幽霊かと思いきや、本当は不器用な父親想いの女の子です。御子ちゃんの力を借りて、最後、親子の絆を感じられる心温まる展開になります。初めて幽霊になりました。幽霊役はやってみたかったので楽しかったですし、沢山勉強になりました。主演の池田さんが年下でびっくりしたのが現場での一番のニュースでした。ぜひ楽しみに観てください。

<ストーリー>
彼女の仕事は、事故物件に住んでその履歴を帳消しにするという“ルームロンダリング”

いわくつきの部屋から部屋へと引っ越しを繰り返す八雲御子(池田エライザ)の仕事は、叔父・雷土悟郎(オダギリジョー)が探してくるワケあり物件に住み込んで事故の履歴を帳消しにし、次の住人を迎えるまでにクリーンな空き部屋へと浄化(ロンダリング)すること。

ところが行く先々で待ち受けていたのは、幽霊となって部屋に居座る、この世に未練たらたらな元住人たち。なぜか彼らの姿が見えてしまう御子は、そのお悩み相談に振り回されていく。

そして、昔、住み込んだ部屋のお隣さんだった虹川亜樹人(伊藤健太郎)とのこじらせ同士の恋にもついに進展が…!?

【放送情報】
ドラマイズム「ルームロンダリング」 2018年11月よりMBS、TBS深夜枠ほか にて放送
<MBS> 11月4日(日)スタート 毎週日曜 深夜0時50分~
<TBS> 11月6日(火)スタート 毎週火曜 深夜1時28分~
・MBS動画イズム・TVerにて見逃し配信決定!
・TSUTAYAプレミアムにて、オリジナルエピソード含め全話独占配信!

公式サイト:https://www.mbs.jp/roomlaundering/
公式twitter:@roomlaundering
公式Instagram:roomlaundering

出演:池田エライザ 渋川清彦 伊藤健太郎 奥野瑛太
矢本悠馬 生駒里奈 宇野祥平
田口トモロヲ / オダギリジョー
原案・監督:片桐健滋
脚本 :櫻井剛
制作 :カルチュア・エンタテインメント プラスディー
製作 :TSUTAYA Digital Entertainment MBS

(C)2018 TSUTAYA Digital Entertainment