PINKYCASEが 「PHOTOGRAPH」のMVを公開! ガーリーな衣装で、新アー写をお披露目

メンバー全員がモデルとして活動中の平均年齢15才の4人組「PINKYCASE(ピンキーケース)」が、「PHOTOGRAPH」のMVを公開。それに伴い、ガーリーな新衣装とアーティスト写真も公開した。

結成半年で、夏の大型アイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」出演を果たし、10月28日に行われた、セカンドワンマンライブ「 “Are You Happy? Happy?Happy?”」もソールドアウト。勢いに乗る PINKYCASEが、ライブでも滅多に披露されないレア曲「PHOTOGRAPH」のMVを公開する。

今回はガーリーな新衣装で歌い踊るパートと、各メンバーが異なったロケーションの中、私服で自分自身を演じるパートで構成され、10代特有の悩みや繊細な感情を等身大で表現。途中走り出した4人は、同じ場所に集まり笑顔で未来を見つめるといった、青春を感じさせる内容となっている。

──リーダー岩城優里(いわきゆうり)
「PINKYCASEの曲は基本的に、HAPPYがたくさん詰まった明るい楽曲が多い中”PHOTOGRAPH”は圧倒的にエモくて、私たちも披露する際は特別な想いを込めて歌う楽曲です。ライブでも滅多に披露しないので、まさかこのタイミングで新衣装と一緒に撮影するとは思ってなくて、次回のMV撮影曲と聞いた時にはびっくりしましたし、嬉しい反面、想いが強すぎてプレッシャーも感じました。見どころだらけなのですが、飯塚さん(いいづかりじゅ)の歌唱力と可愛さは間違いないですし、何に対しても動じない小林さんが(こばやしさら)走る姿は超絶レアです。原田(はらだりん)に関しては、原宿を駆け回るシーンで、撮影クルーが困惑するくらい、小学生のように駆けずり回ってたので、若干ひいちゃいましたが、完成を見たら良い感じで安心しました。私の演技に関してはノーコメントとさせてください。パソコンや携帯の充電が無くなるくらいたくさん見て欲しいです!よろしくお願いします!」

また、新アー写お披露目に伴い、PINKYCASEのオフィシャルサイト、SNSなどの写真も全てアップデート。

今回のMV、アーティスト写真のディレクションを、クリエイティブディレクター・岡田考功が担当し、振り付けは、タレントとしても活躍する・槙田紗子。

アーティスト写真は、CDジャケットやファッション誌で活躍するカメラマン・田中丸善治。衣装は、元オサレカンパニーで、衣装製作を担当してきたスタイリスト・浅野実希となっている。

■PINKYCASE

※右から
【リーダー】岩城優里(いわき ゆうり)16歳
      小林紗良(こばやし さら)15歳
      飯塚理珠(いいづか りじゅ)15歳
      原田凜(はらだ りん)15歳

オフィシャルサイト:https://pinkycase.amebaownd.com/
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/pinkycase
オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/pinkycaseofficial/?hl=ja