劇団4ドル50セントの第2回本公演『ピエロになりたい』が期間限定で「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」をジャック

2018年11月16日(金)より期間限定で、チケットセンター「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」にて、劇団4ドル50セント『ピエロになりたい』が店舗ジャック。これは、2018年11月22日(木)より東京・オルタナティブシアターにて上演を開始する劇団4ドル50セントによる第2回本公演『ピエロになりたい』の上演を記念したもの。

期間中は『ピエロになりたい』の大型オリジナルタペストリーやポスターが店内外を飾り、劇中音楽や映像が店内をジャックするほか、メインキャスト9名それぞれでデザインが異なるチラシが勢揃いするなど、『ピエロになりたい』の上演を盛り上げる。

店舗ジャック初日となった11月15日(金)には、メインキャストから湯川玲菜、仲美海、前田悠雅、岡田帆乃佳の4名が「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」に来店し、チラシ配布や店頭カウンターでのチケット販売などを行った。

『ピエロになりたい』メインキャスト 9名

■「劇団4ドル50セント」とは
秋元 康プロデュースの演劇集団。演技経験がほぼゼロの状態からスタート。映画やドラマなどの俳優業以外にも各劇団員の個性に合わせてバラエティ、モデル、音楽など多岐に渡る芸能活動を目指す。劇団名の由来は1960年代を代表するシンガー 、ジャニス・ジョプリンの亡骸の手に握られていた4ドル50セント。ジャニスが手にしたかったのは釣銭なんかじゃない。ジャニスの代わりに夢を掴む!!そんな思いを込めて秋元 康が命名。

劇団4ドル50セント:https://www.4dollars50cents.com/

■第2回本公演『ピエロになりたい』 公演概要

トータルプロデューサー:秋元 康
脚本・演出:丸尾 丸一郎(劇団鹿殺し)
振付:CRE8BOY
クリエイティブディレクター:近山 知史
出演者:劇団4ドル50セント  劇団員25名

<メインキャスト>
ポーカー役:湯川玲菜/仲美海 ※ダブルキャスト
リッチ役:本西彩希帆
キルミー役:福島雪菜
スマイリー役:長谷川晴奈
クラウド役:蕪祐典
フー役:奈波慎剛
ジョーカー役:前田悠雅
ドナルド役:岡田帆乃佳

<サブキャスト>
ラブ役:糸原美波
チャップリン役:谷口愛祐美
ブッフォンの生徒:田代明・樹亜美・横山玲菜・吉原奈緒花・安倍乙・久道成光・中村碧十
ハーレクインの生徒:堀口紗奈・立野沙紀・隅田杏花・八鍬乃々・山本将司・尾崎尉二
ジャン・ガスパール・ドゥビュロー:うえきやサトシ

※青木瞭・國森桜・菅原麻由佳は都合により出演なし。

期間:2018年11月22日(木)~12月2日(日) 計14公演
劇場:オルタナティブシアター Alternative Theatre

ダブルキャスト出演日程やアフタートーク日程など、公演詳細やチケット情報についてはこちらから
http://l-tike.com/play/mevent/?mid=386068