吉岡里帆演じるどんぎつねの1st写真集がブランドサイトにて公開!全37P撮りおろし“幸せな平成最後の大晦日”

「⽇清のどん兵衛」は「平成最後の年末」にあわせ、2018年12⽉19⽇(⽔)より、どんぎつね1st写真集「ぼくのそばにきみがいる」を「⽇清の どん兵衛」ブランドサイトにて公開。

2018年も終わりが近づき、平成最後の年末に、「そんな寂しい年末の空気感を、少しでもほっこり暖かくしたい」という願いのもと、今回の写真集は製作。

舞台は日本のどこかの町、平成最後の大晦日。「どん兵衛を買ってもどんぎつねが出てこない」と嘆く男のもとに、突然現れた「どんぎつね」。

戸惑いながらも、どんぎつねとゆったり過ごす全37Pの「幸せな平成最後の大晦日」撮りおろし写真。

写真集でどんぎつねが食べるのは、「日清のどん兵衛 天ぷらそば」に卵を落とした“月見そば”。

年末の年越しそばにもぴったりなおいしさの、どん兵衛“月見そば”を楽しもう。

■どんぎつね1st写真集 「ぼくのそばにきみがいる」
公開⽇:2018年12⽉19⽇(⽔)
サイトURL:http://www.donbei.jp/dongitsune
※「ひ、ひらきます!」より

<写真集のストーリー>

平成最後の⼤晦⽇である、2018年12⽉31⽇。⽇本のとある町に住む何の変哲もない男のもとに、ど んぎつねが現れます。「どんぎつねが出てこないと思っていたけど、嘘じゃなかったんだ。CMだけ じゃなかったんだ。」と⼾惑いつつも喜ぶ男が、どんぎつねと過ごす丁寧な1⽇。  2⼈は買ってきたどん兵衛を家で⾷べ、午後はゆっくりとくつろぎます。⼣⽅には、近所の神社へと 出かけ、ご利益がある「年末詣で」。突然⾶び込んだ幸運に感謝し、「これからも⼀緒に過ごした い」とお祈りする男に、どんぎつねが打ち明けた衝撃の事実とは…。

■卓上カレンダー
「どんぎつねカレンダー 〜どん兵衛のきつね⾷べてたら、いつでも私が⼀緒だよ〜」

どんぎつねの1st写真集「ぼくのそばにきみがいる」が卓上カレンダーに。その名も、「どんぎつねカレンダー 〜どん兵衛のきつね⾷べてたら、いつでも私が⼀緒だよ〜」。吉岡⾥帆演じるどんぎつねがいつもそばにいる、そんな夢のような気分になれるスペシャルアイテムが、⽇清⾷品グルー プオンラインストア限定で、どん兵衛1箱(12⾷⼊)とセットでのみの販売となる。

商品名:2019 どんぎつねカレンダー付 どん兵衛セット
セット内容:カレンダー1部、どん兵衛1箱(12⾷⼊)
予約期間:2018年12⽉19⽇(⽔) 17:30〜12⽉27⽇(⽊) 10:00
価格:2,980円 (税込)

予約ページURL:https://store.nissin.com/jp/special/2019dongitsunecalendar

※上記予約期間中に予約された分のみの限定販売。
※対象のどん兵衛は4品から選択可能。
※商品は1⽉15⽇(⽕)から順次出荷予定。
その他詳細な情報は、予約ページにて