中村ゆりか・岸井ゆきの出演「マッチ売りの少女」をリメイクした43分のクリスマスドラマ『MATCH girls』が公開中

株式会社ルミネは、『HAPPY HAPPY HAPPY END LUMINE CHRISTMAS 2018』キャンペーンのスペシャルコンテンツとして、天才漫画家・此元和津也が初めて実写脚本を手掛けたクリスマス限定ドラマ『MATCH girls(マッチガールズ)』を、12月10日(月)より特設サイト及びYouTubeにて公開。

『MATCH girls』は、 「セトウツミ(少年チャンピオン・コミックス/秋田書店)」で一躍脚光を浴びた此元和津也が、今年のルミネのクリスマスキャンペーンのメッセージである「ハッピーエンドにしませんか。」をテーマに、アンデルセン童話不朽の名作「マッチ売りの少女」を現代の東京を舞台に”ハッピーエンドの物語”としてリメイクした意欲作。

クリスマスイブのとある喫茶店で繰り広げられる二人の女性の会話劇で、遠距離恋愛OL・相川杏奈役を中村ゆりか、片思いフリーター・別所美幸役を岸井ゆきのと、注目の若手実力派女優が演じている。

同日には、LUCKY TAPESが歌う主題歌『ワンダーランド』のドラマ連動ミュージックビデオも公開。また、秋田書店が運営する電子書籍サービス・ソク読みでは、「セトウツミ」の無料試し読みキャンペーンもスタートしている。

さらに、12月23日(日)の1日限定で、シネ・リーブル池袋にて映画館上映イベントの開催も決定。

■MATCH girls
公開日時:12月10日(月)/ 下記特設サイト(YouTube)にて公開
出演:中村ゆりか、岸井ゆきの、でんでん
嶺 豪一、笠松 将、川上 友里、水石 亜飛夢、山根 愛

監督・脚本:[脚本]此元 和津也 [監督]山岸 聖太

主題歌:LUCKY TAPES『ワンダーランド』

特設サイト:http://www.lumine.ne.jp/matchgirls
本編:https://youtu.be/qb3Cq6kLrz0

>>あらすじ
12月24日。フリーターの別所(岸井ゆきの)に誘われ、喫茶「アンデルセン」でお茶をすることになったOLの相川杏奈(中村ゆりか)。マッチに火が灯され、二人の関係は変化していく。一人ぼっちと一人ぼっちが二人で過ごすクリスマスイブは、ハッピーエンドになるのだろうか-