シリーズ第7弾も松井玲奈が主演!「名古屋行き最終列車」が来年1月スタート

メ~テレ(名古屋テレビ)は、地元を舞台にした人気ドラマ「名古屋行き最終列車」の第7弾を、2019年1月14日(月・祝)の深夜0時25分から放送。

2012年に始まり、今回の新作で第7弾となる「名古屋行き最終列車」。主演は今回も松井玲奈が担当し、前回に引き続き、全10回の連続ドラマとして放送する。

名古屋鉄道の最終列車を舞台に、様々な人々の人生の悲喜こもごもをコメディタッチで描くこのドラマは、地元ロケにこだわった撮影で、名古屋を中心とした多くの身近なロケ地が毎回話題に。地上波ではメ~テレで放送、ひかりTVでは高精細の4K配信も実施する。

──松井玲奈コメント
「豊橋で育った私は名古屋のランドマーク・ナナちゃんとの接点はほとんどなかったのですが、今回足元でお芝居させてもらってその大きさに驚きました。ナナちゃんの45年には遠く及びませんが、私も7年「名古屋行き最終列車」に出演させていただきました。このエリアの方々に楽しんでいただける存在になれていたら嬉しく思います!スリーセブンの今回の『名古屋行き最終列車2019』、ぜひ見てください!」

毎回多種多彩な素晴らしく豪華な出演陣で話題になるこのドラマだが、今回もびっくりするような出演者が登場。2019年1月4日に第2弾情報解禁、そして1月7日に第3弾の情報解禁として、出演者など全容が明らかに。

放送期間中には、様々な視聴者参加のイベントも実施予定。公式ホームページと公式ツイッターで情報をチェックしよう。

■メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2019」
出演:松井 玲奈
脚本:菊原 共基
放送日時:2019年1月14日(月・祝)深夜0時25分スタート 毎週月曜深夜0:25~0:55
放送回数:全10話
放送エリア:
・ 東海3県(愛知・岐阜・三重)
・ ひかりTVにて4K配信 ※詳しくは番組ホームページへ

▶番組公式ホームページ
▶番組公式ツイッター