南端まいながワンマンライブにて、2019年3月に初のミニアルバムリリースを発表!

アイドルネッサンスでの活動後、2018年8月に活動を再始動させた「南端まいな」が12月24日(月・祝)、渋谷7thFLOORにて初のミニワンマンライブ「南端まいなFirstLive〜messages〜」を開催。この公演チケットは即完売となり、ミニとはいえ初の単独公演ということで、クリスマスイブの渋谷に多くのファンが駆けつけた。

本編では、8月15日に配信リリースしたseven oopsのカバー曲「センチメートル」、オリジナル曲3曲の他、南端サンタからのプレゼントとして松田聖子のカバー曲「Pearl-White Eve」、そして、アイドルネッサンス時代の楽曲「交感ノート」をソロで披露。

ずっと応援してくれているファンからのメッセージを受け、今度は公演タイトル「messages」の通りに、南端から感謝のメッセージを贈り、交換する公演となった。

ライブ終盤には、来年2019年2月24日(日)原宿クエストホールでの生誕祭の開催と、3月27日(水)待望のミニアルバムのリリースの発表も。

ミニアルバム発売後には各地でのリリースイベントを開催予定となっており、2019年9月には、南端が愛してやまないラグビーのW杯が日本で開催されるなど、公私ともに盛り上がる1年を迎えそうだ。

■RELEASE
2019年3月27日(水)発売
ミニアルバム『(タイトル未定)』

■LIVE
「南端まいな生誕祭ライブ」
日程:2月24日(日)
場所:原宿クエストホール
チケット情報は1月中旬頃〜発売予定

▷南端まいなTwitter

▷南端まいなInfo Twitter

▷南端まいなオフィシャルブログ

<南端まいな・プロフィール>
2018年2月に解散したアイドルグループ「アイドルネッサンス」のメンバーとして2014年5月にデビュー、約4年に渡り活動。Zepp DiverCity TOKYO、ディファ有明でのワンマンライブを成功させ、CD、配信合わせて15作のシングル、1作のミニアルバム、2作のアルバムをリリース。2018年8月、配信シングル「センチメートル」をリリースし本格的に活動を再開。ラグビーをこよなく愛する18歳。