馬場ふみか、小島藤子が共演!野島伸司・脚本作品第3弾FODオリジナルドラマ『百合だのかんだの』制作決定

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、野島伸司脚本、FODオリジナル連続ドラマ『百合だのかんだの』の制作が決定し2019年5月24日(金)より配信開始。

FODオリジナルドラマ『百合だのかんだの』は、偶然再会した女の子二人が、女の子同士の献身的な姿を描いた作品。脚本は社会派ドラマの巨匠として数多くのヒットドラマを生み出し、FODオリジナル連続ドラマにおいても『パパ活』『彼氏をローンで買いました』といった大ヒットドラマを生み出した野島伸司が担当し、『パパ活』『彼ロン』に続く第3弾として制作する。

今回の作品の主人公・篠原百合役を馬場ふみかが演じ、その親友の二宮海里役を小島藤子が務める。

本作品では、コミカルに描かれるシーンも多いが、多様性が求められていく現代で、異性では理解し得ないことも同性ならば自分を無条件でわかってもらえる、同性同士・友人同士で生きていくという新しい考え方について提案していく。

──馬場ふみか(篠原百合役)コメント

今回この役を演じるにあたって、まず野島さんの脚本ということがとても嬉しかったです!FODで配信している『彼ロン』『パパ活』はお話をいただく前から見ていて、野島さんの作品は会話のテンポ感が特徴的で面白いなと思っていました。そして、台本をいただいて、野島さんの感覚がめちゃくちゃ若いと感じました。女の子が大学でしゃべっているシーンがとてもリアルで、お互い通じ合っている感覚で不思議な会話が成り立っていきます。

私は基本男性が好きですが、女友達との距離感がとても近くて一緒に歩くときは腕を組みますし、ふざけてキスをしたこともありますので作品にはものすごく共感できました。女性を好きになる気持ちは自分の中にもあると思うし、誰しもふとした瞬間にそれが訪れるかもしれません。この作品は、今の時代だからこそナチュラルに受け入れてもらえるドラマなのではないかと思います。同世代の方だけではなく幅広い世代の方にも見ていただきたいです!

──小島藤子(二宮海里役)コメント

初めて脚本を読ませていただいた時にこりゃすごいぞと思いました(笑)今まで演じた事のないキャラクターだったので自分で本当に大丈夫か?と不安もありましたが馬場さんの美しさと魅力に引き込まれすんなり海里になれた気がします、楽しい時間でした。と言いつつ観て下さった方々がどんな反応をするのか今からドキドキです…楽しんで観ていただけたら幸いです。

■FODオリジナル連続ドラマ『百合だのかんだの』
配信開始日:2019年5月24日(金)0時配信開始
出演:馬場ふみか 小島藤子 他
脚本:野島伸司
企画・プロデュース:清水一幸(フジテレビ)
プロデューサー:石塚清和(ファインエンターテイメント)
演出:加藤裕将(フジテレビ)
制作協力:ファインエンターテイメント
制作著作:フジテレビ

FOD URL:http://fod.fujitv.co.jp/