船上劇場「STU48号」がついに出航!STU48フラッグが舞う就役式にて岡田奈々が喜びを語る

広島県・広島港 広島国際フェリーポートにてSTU48の船上劇場「STU48号」が、グループ結成から2年の時を経てついにオープン。船の就航を記念して、岸壁では就役式(セレモニー)が行われた。

⻘空が広がる中、沖からSTU48号が⽩い波を⽴てながら、広島港・広島国際フェリーポートの岸壁に⼊港。

©STU

STU48号の屋上デッキには”STU48”と書かれたフラッグを掲げた岡⽥奈々を中⼼に、STU48メンバーが⼤きく⼿を振って、船上劇場が初⽇を迎えた喜びをアピールする。その後、代表6名(今村美⽉・岡⽥奈々・瀧野由美⼦・福⽥朱⾥・藤原あずさ・⽮野帆夏)とその他のメンバーを合わせて27名が就役式に出席し、代表の6名はステージに登壇し“STU48”フラッグを⼤きく3回振り、来賓へフラッグを受け渡した。

©STU
©STU

その後、STU48キャプテンの岡⽥奈々がグループ結成からの2年間を振り返りながらスピーチ。「私にとってSTU48は初⼼を思い出させてくれる⼤切な居場所であり、ここ瀬⼾内は私にとっての第⼆の故郷です。今⽇、この⽇からSTU48は、念願であった船上劇場 STU48号の出航、という⼤きな⾨出を迎え、本当の意味でのスタートラインに⽴ちます。これからも瀬⼾内のみなさまの、誇りであれるよう、⽇本全国、そして世界に愛されるグループとなるためにメンバー⼀同精進していきます。 」と感謝の気持ちを込めながら、ずっと待ち望んでいた今⽇この⽇の喜びを語る。

©STU

その後、来賓祝辞として、国⼟交通省 国⼟交通審議官藤⽥耕三⽒、広島県 県知事の湯﨑英彦⽒からお祝いの⾔葉もあると、その後⾏われた囲み取材では、今⽇という⽇をどんな想いで迎えましたか?という質問に、STU48・キャプテン岡⽥奈々は「⼆年半この船を待ち続けてきましたが、たくさん延期を重ねていろんな困難はあったりもしたのですけど、メンバーとファンの皆さんの中でたくさんの絆が⽣まれて、⾃分⾃⾝も成⻑できましたし、(船の完成を)待っている間は本当に楽しかったです。今⽇はSTU48の新しい歴史の幕開けだと思うので、ここから新しいスタートを切って、全⼒でみんなで⾜並み揃えて頑張っていきたいです。」と話した。

©STU

■就役式
会場:広島県・広島国際フェリーポート 岸壁 
出演:⽯⽥千穂・⽯⽥みなみ・磯⾙花⾳・市岡愛⼸・今村美⽉・岩⽥陽菜・⼤⾕満理奈・岡⽥奈々・甲斐⼼愛・⾨⽥桃奈・⾨脇実優菜・榊 美優・菅原早記・瀧野由美⼦・⽥中皓⼦・⾕⼝茉妃菜・⼟路⽣優⾥・兵頭 葵・福⽥朱⾥・藤原あずさ・三島遥⾹・森 ⾹穂・⽮野帆夏・薮下 楓・沖 侑果・信濃宙花・中村 舞・由良朱合
※新⾕野々花・峯吉愛梨沙・森下舞⽻が、年齢の関係で⽋席。

情報提供:©STU