土屋太鳳がイメージキャラクターを務める「プリマハム 夏ギフト スタート宣言」PRイベントに登場!ご当地方言クイズに挑戦

​プリマハム株式会社は、2019年5月28日(火)にスパイラルホールにて、イメージキャラクターを務める土屋太鳳を招きし、「プリマハム 夏ギフト スタート宣言」PRイベントを開催。

プリマハムでは、夏のギフトシーズンにあわせてギフトセットを全国で順次、販売開始。また、創業88周年を記念して約20年ぶりにタレントを起用し、6月17日(月)から土屋太鳳が出演するTVCMの放映を開始する。本イベントでは、新TVCMの撮影で15の方言にチャレンジした土屋が、方言にまつわるトークを展開し、ご当地方言クイズにも挑戦。全国の方々に向けて、華々しくプリマハム 夏ギフト スタート宣言を行った。

新TVCMの撮影にあたり、ご当地方言を猛勉強したという土屋は、「1度の撮影で多くの方言を使う機会はなかなかないので、大変でしたが楽しかったです。撮影現場がとても温かかったので、CMを見ていただいた方々にも、その雰囲気が“ギフト”として伝わってくれたら嬉しいです。」と笑顔で撮影時を振り返りながら裏話を語る。

「お中元を贈りたい人」について聞かれると「地方ロケに行く機会が多いので、ロケを通じてお世話になった方々に贈りたいです。」とコメント。また、「お中元は、感謝の気持ちを伝える文化。すぐに連絡が取れてしまう今だからこそ、お中元を贈ることで、改めて感謝の気持ちを伝えるきっかけになって欲しいです。」と話した。

5つの地域それぞれの「ありがとう」を聞いて、どこの地域か当てるクイズにも挑戦すると、土屋は、出題された5つの方言(秋田、福岡、大阪、新潟、岩手)を見事全問正解。サプライズで登場した岩手県出身の千葉社長に「ありがとがんした~」と岩手の方言でお礼を伝えるなど、猛勉強の成果を披露する。

最後に、『プリマハム 夏ギフト スタート宣言』ということで、「プリマハムの夏ギフトを贈って、感謝の気持ちを伝えましょう!」と呼びかけた後、「プリマハムのハムやウインナーを食べて、この夏を乗り切りたいと思います。」と締めくくった。