「けものフレンズ3 わくわく探検レポート 出張版#1,9」ステージレポート!はなまるアニマルVS×ジャパリ団で対戦

2019年6月4日(火)、オービィ横浜にて、『けものフレンズ』のゲーム最新作『けものフレンズ3』のイベント「けものフレンズ3 わくわく探検レポート 出張版#1,9」が開催。

本イベントでは、前回のニコニコ超会議でユニット名が発表された“はなまるアニマル”のドール役を務める和泉風花さん、ミーアキャット役の柳原かなこさんと、MCとしてマーゲイ役の山下まみさんが登場。“はなまるアニマル”の決めポーズを披露したあと、「鳥にエサを与えるなど、動物と身近に触れ合うことができる」と、オービィ横浜の魅力を語るところからスタートしました。

まずは、前回の生放送までに公開されたゲーム情報の振り返りを行い、『ちょこっとアニメ けものフレンズ3』#04を初公開し、会場は一気にほのぼのとした雰囲気に包まれました。

続いて、“はなまるアニマルチャレンジの時間!”のコーナー。

始まるとすぐに、“×ジャパリ団”のブラックバック役を務める未来みきさん、タスマニアデビル役の小泉萌香さん、オーストラリアデビル役の船戸ゆり絵さんが登場。ガチバトルで、勝ったほうが「次回の番組の進行を務める」という勝負を挑み、“はなまるアニマル”VS“×ジャパリ団”の対戦企画が実施されることになりました。しかし、“はなまるアニマル”は、2対3という人数不利をアピール。

すると、それを覆す切り札として、“はなまるアニマル”の新たなメンバーに“マイルカ”が加わるという重大発表が。

マイルカはイルカの中でも活動的で、船と一緒に泳ぐ姿が目撃されることも多いとのこと。マイルカ役の伏見はる香さんは「よろしくお願いします!」と明るく元気に挨拶し、会場からは大きな拍手で迎えられました。

ひとつめの、ミーアキャットの生態に関して、好きな食べ物はどれでしょう、というクイズ対決では、オービィ横浜にいるフレンズのミーアキャット「みろこ」ちゃんも登場し、会場はほんわかしながらもヒートアップ。

“×ジャパリ団”は正解、しかし“はなまるアニマル”は正解だったサソリからアリに変更し、不正解となる痛恨のミス!続いてさらにオービィ横浜のフレンズ、メンフクロウの「はる」ちゃんも登場するも、またも“×ジャパリ団”のみ正解。“はなまるアニマル”は早くもピンチに陥ります。

ふたつめはフレンズの名前だけを出して、名前から想像される姿をイラストで描いてもらうというお絵かき対決。

1番のマルメタピオカガエル、2番のクレステッドゲッコーともに、謎の生物を描いた“はなまるアニマル”とは対象的に、特徴をある程度とらえた“×ジャパリ団”が勝利し、全勝で次回の進行役の権利を手にしました。

対戦企画が終わった後は、『けものフレンズ3』についての最新情報が多数公開。

最初に紹介されたのは、3人の新しいフレンズたち。“アフリカゾウ”、“オオフラミンゴ”、“マイルカ”の詳細なプロフィールが公開されました。

また、事前登録者数7万人を突破し、お約束通りアプリ版ゲームシステムの情報ということで、「フレンズたちと“わくわくどきどき探検”するRPG」であることが発表に。登場キャラクターたちの掛け合いが描かれたイベントシーンを出演者たちがアテレコで紹介すると、会場は優しいふんわりとした雰囲気に包まれました。

そして事前登録者が8万人を突破すると、7月27日(土)舞浜での「けものフレンズPARTY」に“はなまるアニマル”と“×ジャパリ団”が出演できるという嬉しい目標が発表されました。

これを聞いた出演メンバーは「でたーい!」と大騒ぎしつつ、「みなさん、家族や友人や、、、周りの人にも勧めてくださいね!」とアピールしました。

最後に、「ミニラッキービーストロボ」が現れ、かわいらしい姿を披露すると、会場からも歓声が上がりました。話しかけると一生懸命に答えてくれるという出来栄えに、驚きの声。

次回は“×ジャパリ団”による「けものフレンズ3 どきどき探検レポート」が6月27日(木)に行われることが発表され、“はなまるアニマル”は冠ユニット名の奪還を誓い、イベントは終了しました。

<出演者一覧>
MC
・山下まみさん

はなまるアニマル
・和泉風花さん
・柳原かなこさん
・伏見はる香さん

×ジャパリ団
・未来みきさん
・小泉萌香さん
・船戸ゆり絵さん

■けものフレンズ3
配信機種:iOS/Android
配信開始日:未定
価格:基本無料(アイテム課金あり)
著作権表記:©けものフレンズプロジェクト2G ©SEGA
事前登録サイトURL:https://kemono-friends.sega.jp/