mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

TIF2019出演アイドル第11弾!「NEO from アイドリング!!!」や「かみやど」、VRアイドル「えのぐ」など合計17組が登場

2019年8月2日(金)、3日(土)、4日(日)の3日間、お台場・青海周辺エリアにて開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」の出演アイドル第11弾が発表された。

今回の発表では、前回の「アイドリング!!!」の出演に続き、「NEO from アイドリング!!!」 の出演ほか、VRアイドルの「えのぐ」や、チーム神宿プロデュースの新ユニットの「かみやど」(ひらがなかみやど)など合計17組の出演が決定。

また、「TIF de Debut!」企画から生まれた新グループのTIFでのデビューステージが 8月4日(日) に決定。

TIF2019出演者第11弾発表 出演アイドルプロフィール(50音順)

■あそびダンジョン
「大人になっても遊び心を忘れない」をコンセプトにした5人組アイドルユニット。2017年10月7日TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店にてワンマンライブでデビューを果たしチケットはソールドアウト!その後も2ndワンマンライブを恵比寿CreAtoにて開催。個性的な楽曲を武器に勢力的に活動中!

■えのぐ(初出演)
5人組バーチャルアイドルグループ「えのぐ」。
「5人の色が混ざり合い、様々な”色”を未来に描いていきたい」というのがグループ名の由来。世界一のVR(バーチャル)アイドルを目指し、楽曲制作やライブ、握手会、動画配信など精力的に活動している。2018年11月に念願のメジャーデビューを果たした。

■かみやど(初出演)
2019年6月結成。同年1月から開催された神宿新メンバーオーディションのファイナリスト6名で結成された。メンバーは石綿なこ、萩田ここ、辻ゆか、桜木こと、藤田みゆ、高田もも。6月29日渋谷O-WESTでのワンマンでデビュー。メンバーカラーもオリジナル曲もないスタートで、これからどんな色に染まっていくかは本人たち次第。

■Siam☆Dream(初出演)
日本のアイドルシーンを世界へ発信するタイ最大級のクリエイティブ集団Siamdol(サイアムドル)がプロデュースするアイドルグループ。
タイと日本の架け橋になるべく結成されたタイ日混合グループであり、活動はタイ日に留まらず世界中に展開。

■さとりモンスター(初出演)
THISTIME RECORDSが アイドルグループを誕生させた!
さとり世代のメンバーで構成され、最上級のポケモンのモンスターのようになりたい!
楽曲提供はcinema staff 三島想平、アルカラ稲村太佑、 さらにサウンドプロデューサーに竹内亮太郎という豪華な顔ぶれを迎え、群雄割拠のアイドル界にぬるっとふわっと登場。

■SAY-LA
「3000年に一度の正統派アイドル」をキャッチフレーズに 2014年12月に結成した女性アイドルグループ。都内を中心にライブ活動を行っており、上海、台湾、香港、タイなど海外でも活動の幅を広げている。2019年1月に3rdシングル「Yes,肯定ペンギン」をリリースし、オリコンウィークリーチャート3位を獲得。8月27日には4thシングル「正統派の夏が来る」の発売が決定している。

■絶対直球女子!プレイボールズ
2015年6月に結成された野球・ソフトボールを振興することをテーマとした唯一無二のアイドルグループ。楽曲、ダンス、衣装全てがテーマ沿っていて、メンバーの中には現役の女子硬式野球部をはじめ元ソフトボール部、吹奏楽部など、野球に関わってきたメンバーもいる。
アイドルという形態と音楽を通し、野球・ソフトボールの魅力を余すことなく伝えていく。力いっぱい全力の試合(ライブ)が魅力のアイドル。

■SOL(初出演)
“Cinematic New Culture”をコンセプトに活動する5人グループ。映画のワンシーンを切り取ったような振り付けや演出にこだわっている。ライブを一つの劇場に昇華したパフォーマンスが特徴

■NEO from アイドリング!!!
2013年に加入したアイドリング!!!NEO期生でメンバー構成された女性アイドルユニット。伊秩弘将プロデュースによる楽曲でアイドリング!!!本隊とは一線を画した活動を展開した。2015年10月31日、アイドリング!!!全員卒業と同時に解散。

■Payrin’s(初出演)
四つ打ちギターロック楽曲をコンセプトに、オルナティブロックやボーカロイドエッセンスなども取り入れた楽曲にて、活動している3 人組アイドルグループ。
メインサウンドコンポーザーに、ソロアーティストとして活躍する傍ら、sajou no hana のメンバーなども務める、キタニタツヤ氏を迎え、バンドセットでの活動も精力的に行う等、アイドルの枠にとらわれない活動を行なっている。

■BenjaminJasmine(初出演)
2019年4月29日デビュー。メンバーは浅倉うみ(紫)、吉永杏菜(桃)、成瀬朋香(橙)、高梨螢(赤)、高松愛莉(青)、喜多見思叶(黄)の6人。アイドル界随一とも評される歌唱力。末っ子の男の子につける名前「Benjamin」と女の子の名前「Jasmine」をかけ合わせたカッコよさも可愛さも兼ね備えたアイドル。デビューしたてとは思えないハイレベルなステージングが注目されており、今後の活躍に期待大。

■メガメガミ(初出演)
オタクなぎ倒す系アイドル。
2018年3月結成、今年の4月にミニアルバム「アイドルサークル」リリース。デイリー2位獲得。
敵も味方も関係ない!みんなで仲良く楽しんじゃおう!

■Meteonomicon(初出演)
広島を拠点に全国で活躍したアイドルユニット「MAPLEZ」の後継ユニット。
時空を超え召喚されたメンバーとエレクトロロックを軸としたサウンドで東京から宇宙(そら)を目指す。

■桃色革命
“まいにゃ” の愛称で瞬く間に有名になった民族大移動系アイドル小桃音まいが ソロ活動を休止し結成。小桃音まいの147㎝をはじめ、平均身長154.1㎝のアイドル界もっとも小さいユニットは「今一番ライブが楽しいアイドル」と言われ、動物シリーズの振付が話題に。12名となり勢いの増す桃レボは、8月20日には恵比寿リキッドルームにて結成1周年ワンマン『恵比寿動物園』を開催。

■READY TO KISS
「キスで世界を埋め尽くす」をキャッチフレーズに2013年10月に結成した女性アイドルグループ。通 称”レディキス”。都内を中心にライブ活動を行っている。また、上海、台湾、香港、タイなど海外でも活動の幅を広げている。2019年3 月にキングレコードより5thシングル「伊達だって」をリリース。5月20日にマイナビ BLITZ 赤坂にてワンマンライブを開催。今秋には6thシングルの発売も予定している。

■ローファーズハイ!!(初出演)
2017年3月に開業した劇場 「浅草九劇」を拠点に創設された、少女歌劇団。メンバーは、将来のエンターテイナーを目指す現役の女子中高生。歌い、踊り、演じ、時にはローファーを履いて音を奏でる。彼女たちは最大2年間という在籍期間の中で、次のステップへと繋がる卒業に向かっていく。2019年8月21日(水)より、浅草九劇にて舞台「LOAFERS HIGH The Musical ~9つの銅貨~」を上演。

■我儘ラキア
我儘ラキア(わがままらきあ)。
関西・大阪拠点に、メンバー自身が音楽好き、洋楽/邦楽のバンド好きが集まっているため、個々が好む楽曲、ライブ方針などを重視し、楽曲はEDM、ラウドミュージックなどを取り入れた、ロック系バンドサウンドが基調。メンバーのありたいがまま、「われがまま」に活動中。

■TOKYO IDOL FESTIVAL 2019
日程:2019年8月2日(金)、3日(土)、4日(日)
会場:お台場・青海周辺エリア
主催:TOKYO IDOL PROJECT
URL:http://www.idolfes.com/2019/