mini通信:ひまコレ#5更新!(動画付き)

フォトブック『ギュウ農フェス クロニクル』第1弾はめろん畑a go go、エレファンク庭ら2ヴァージョン・表紙8種で発売

電撃ネットワークのギュウゾウが主宰する音楽イベント『ギュウ農フェス』を追うことにより、アイドルの歴史を記録するシリーズフォトブック『ギュウ農フェス クロニクル』が発売。

「ライブアイドルの熱量を形にして後世まで残したい!」というギュウゾウの熱い思いから、ギュウ農フェスのオリジナルフォトブックがシリーズ刊行。ステージだけでなくバックステージなどオフショットを中心に、ライブを追体験するだけでなくその裏側まで楽しむことができる内容となっている。

第1弾は8月31日に開催した『ギュウ農フェス 大納涼祭 Road To 2020』、第2弾は10月5日に開催される『ギュウ農フェス 秋のSP』を追い、また参加グループごとの表紙および内容違いなど、どのヴァージョンを選ぶかの楽しみもあるフォトブックとなる。

第1弾はZOMBIE POWDER、めろん畑a go go、エレファンク庭、くぴぽ、NECROMIDOL、HAMIDASYSTEM、THE BANANA MONKEYS、かんたんふの8組を取り上げ、1冊につき4組づつ収録。2ヴァージョン(表紙違いは全部で8ヴァージョン)が10月下旬に発売。第2弾は11月下旬発売を予定しており、それぞれ10月5日の会場で予約を受け付ける。

また、ハイブリッド型総合書店「honto」の本の通販ストアおよび全国の丸善、ジュンク堂書店店頭で、オンデマンドブックとして購入も可能。第3弾には、10月13日開催の『ギュウ農フェス 秋のSPアフターイベント』も12月上旬に発売を予定している。

さらに、丸善、ジュンク堂書店店頭、ライブハウスなどでのお渡し会も予定されている。

■『ギュウ農フェス クロニクル 大納涼祭 Road To 2020』
2019年10月下旬発売
A5・本文30ページ・フルカラー・1300円+税・表紙・内容違い合計8ヴァージョン
参加グループ ZOMBIE POWDER / めろん畑a go go / エレファンク庭 / くぴぽ / NECROMIDOL / HAMIDASYSTEM / THE BANANA MONKEYS / かんたんふ
購入・予約サイト https://honto.jp/

『ギュウ農フェス クロニクル 秋のSP』
2019年11月下旬発売
A5・本文30ページ・フルカラー・1300円+税・表紙違いあり
参加グループ近日発表