mini通信:ひまコレ#5更新!(動画付き)

武田玲奈さん演じるひとみ先生が熱血教師化!?話題のドラマ「おいしい給食」第6話情報&場面写真&予告編が公開

10月より全国各地で放送中、市原隼人主演のオリジナルドラマ「おいしい給食」。本作は、1980年代の中学校を舞台に、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)と生徒・神野ゴウ(佐藤大志)が、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディです。

第6話は武田玲奈さん演じる御園ひとみ先生が、副担任だからこそ抱えるジレンマや葛藤に悩みながらも、生徒たちのためには、と熱血教師化!?するストーリー。穏やかなひとみ先生が、甘利田先生に物申すシーンなど注目となっています。

▼第6話予告


そして、気になる第6話の給食メニューは、「ワンタンスープ」に「白身魚のフライ」とメイン級の品が2つ。2大主力メニューが揃う給食バトルは、甘利田か神野のどちらに軍配が上がるのか?そしてひとみ先生の葛藤は解決するのか?気になる第6話に期待です。

ドラマ「おいしい給食」は、テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかにて放送中。

<第6話:ワンタンスープと名前の長いパン>
給食にすべてを賭けている教師・甘利田幸男(市原隼人)。今日のメニューは「ワンタンスープ」に「白身魚のフライ」とメイン級の品が2つも並び、甘利田のニヤニヤが止まらない。給食で頭がいっぱいの彼は、吹奏楽部の顧問でありながら、朝練にほとんど顔を出さず、かわりに御園ひとみ(武田玲奈)に行かせる。そんな態度に呆れたひとみはついにキレてしまうのだが…

■「おいしい給食」(全10話)
~あらすじ~
給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていく。

放送日:テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかにて順次放送中
放送局情報: https://oishi-kyushoku.com/onair/

公式サイト:https://oishi-kyushoku.com/
公式Twitter:https://twitter.com/oishikyushoku
公式facebook:https://www.facebook.com/oishi.kyushoku/
公式Instagram:https://www.instagram.com/oishi.kyushoku/

Ⓒ 2019「おいしい給食」製作委員会