mini通信:ひまコレ#5更新!(動画付き)

甘利田先生、ついに教師失格の危機!?注目のドラマ『おいしい給食』第7話「ヤキソバ・パンデミック」の予告編が公開

2019年10月より全国各地で放送中、市原隼人主演のオリジナルドラマ「おいしい給食」。

給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代の中学校を舞台に、食欲をそそる甘利田と神野の給食バトルと共に、甘利田と彼を取り巻く人たちのさまざまな人生模様が描かれています。

給食のために学校に来ているといっても過言ではない甘利田幸男は、職員室や教室の自身の机には、必ず給食メニューがあり、暇さえあればいかに美味しく給食を食べるかをイメージトレーニング。そんな彼に遂に教師失格の烙印の危機が迫ります。

「私は何故気づかなかったのか…。」と悲壮な甘利田の声と、涙を流す二宮金次郎像。給食を目の前にしてぐったりとしている生徒たち、一体彼らの身に何が起こってしまうのか…。

さらに、何かとんでもないことが起こりそうな感が否めない予告編は、給食メニューが一切映らないという緊急事態。とはいえ、第7話のタイトルは、“ヤキソバ・パンデミック”となっており、みんな大好きなヤキソバが登場とのこと。はたしてヤキソバととんでもない出来事の関係とはいったい…。

▼第7話予告


武田玲奈さん演じる御園ひとみのかわいいレトロなファッションにも注目のドラマ「おいしい給食」は、テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかにて放送中。

<第7話:ヤキソバ・パンデミック>
今日の給食は待ちに待った「焼きそば」である。甘利田幸男(市原隼人)は嬉しさの余り、何度も献立を見返している。甘利田の宿敵・神野ゴウ(佐藤大志)も「焼きそば」に向けて、給食のおばさん・文枝(いとうまい子)となにやら企んでいる様子。ようやく4時間目のチャイムが鳴り、浮かれる甘利田だったが、生徒たちの様子がなにやらおかしい。給食を誰も口にしようとしないのだ。食中毒か集団感染を疑い、慌てる甘利田だったが…

「おいしい給食」(全10話)

放送日:テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかにて放送中
放送局情報:https://oishi-kyushoku.com/onair/

<スタッフ&キャスト>
監督:綾部真弥、田口桂
脚本:永森裕二、綾部真弥、田口桂
出演:市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規、いとうまい子、酒向芳
主題歌:松本大輝「君の花」 作詞作曲:こんどうたかふみ 歌:松本大輝(AMG MUSIC)

公式サイト:https://oishi-kyushoku.com/
公式Twitter:https://twitter.com/oishikyushoku
公式facebook:https://www.facebook.com/oishi.kyushoku/
公式Instagram:https://www.instagram.com/oishi.kyushoku/

Ⓒ 2019「おいしい給食」製作委員会

<関連記事>
市原隼人・武田玲奈が教師役にチャレンジ!学園給食エンターテイメント『おいしい給食』、笑顔の記者会見レポート