mini通信:ピューロランド人気期間限定イベント「スイーツピューロ」がスタート!

『ダ・ヴィンチ』2020年2月号は「ハロー!プロジェクト特集」!ハロメン&道重さゆみが「ハロプロと女と救い」を語りつくす

株式会社KADOKAWAは、雑誌『ダ・ヴィンチ』2020年2月号を1月6日(月)に発売。

いま、大人の女性に熱狂的ファンが増加中の「ハロー!プロジェクト(通称:ハロプロ)」。『ダ・ヴィンチ』2020年2月号(1月6日発売号)では、ハロプロが女性に与えてくれる救いに焦点をあて、30ページにわたる大特集でその魅力に迫ります。

同号表紙を飾るのは、モーニング娘。’20から譜久村聖さん、生田衣梨奈さん、石田亜佑美さん、佐藤優樹さん、小田さくらさん、牧野真莉愛さんの6名。ハロプロを牽引する同グループが、なぜ女性たちの「憧れ」であり続けるのかはもちろん、これから先のグループの展望までをじっくり語り尽くします。

また、誌面ではハロプロ大好き著名人による熱い寄稿&インタビューも大量掲載。そしてハロプロの魅力の一つである歌詞に注目した企画、作詞家・児玉雨子さんと作家・松浦理英子さんによる対談「言葉による『救い』」はハロプロファンならずとも必見の内容に。

さらに、応募総数1131票に及ぶハロプロファンによる「私を救ってくれた曲・歌詞」アンケートなど、熱さあふれる豪華内容となっています。

■『ダ・ヴィンチ』2020年2月号第1特集内容

【タイトル】
~幸せってまっすぐ選ぶだけ~ハロプロが女の人生を救うのだ!

【グラビアインタビュー】
モーニング娘。’20、 道重さゆみ

【インタビュー】わたしの歩む道。
宮本佳林(Juice=Juice)、佐々木莉佳子、上國料萌衣(アンジュルム)、山﨑夢羽、前田こころ(BEYOOOOONDS)

【対談】
作詞家・児玉雨子×作家・松浦理英子

【本好き座談会】
広瀬彩海(こぶしファクトリー)、浅倉樹々(つばきファクトリー)、平井美葉(BEYOOOOONDS)

【読者アンケート】
私を救ってくれたこの曲、この歌詞

【インタビュー・ 寄稿】だから私はハロプロが好き
朝井リョウ、犬山紙子、上坂すみれ、うすた京介、 菊池亜希子、大森靖子、野中モモ、柚木朝子

【マンガ】
金田一蓮十郎

【マンガ】
「これからハロプロ沼にハマりたい貴方へ」菜々子

■書誌情報
『ダ・ヴィンチ』2020年2月号
発売日:2020年1月6日(月)
特別定価:700円(本体636円+税)
発行:株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321902000531/