「mysta festa」にてトイスマが雑誌『MARQUEE』ページ掲載&イベント「MARQUEE祭」出演獲得!笑顔と涙の勝利!

2018年2月25日、都内にて新人タレント発掘アプリ「mysta」による初のライブイベント「mysta festa」が開催された。

このイベントではボーカル部門、アイドル部門、お笑い部門のキャストたちが楽曲提供や賞金など特典を賭けてライブパフォーマンスを披露。ユーザー投票による勝ち抜き戦から、各審査員の最終ジャッジへ、涙と笑顔とともにその審査を見守った。

アイドル部門では、雑誌『MARQUEE』ページ掲載&イベント「MARQUEE祭」出演争奪戦と、そして映画『曇天に笑う』PR大使争奪戦の2つの審査が行われた。この両審査に元アイドリング!!!メンバーの伊藤祐奈がプロデューサーを務めるTOY SMILEY(以下トイスマ)が出場。元気な笑顔と弾けるパフォーマンスで会場を大いに盛り上げた。

総合司会を務める、岡田圭右、西脇彩華(9nine)の紹介から審査がスタートすると、トップバッターとしてカラフルな衣装で飛び出すトイスマメンバー。さっそく初シングル曲となった代表曲とも言える『Magical Toy Box』を披露する。

が、ここで機材トラブルにより異常に速いテンポの楽曲が流れる。異変にうっすら気付きつつもメンバー・そしてファンは歌やコールを全力で合わせていく。完璧に1曲をまるまる歌い終わり、会場が気持ちの良い汗と謎の達成感に包まれると、MC岡田からトラブルとの説明が入り、メンバー・ファンはようやくやはり!と膝を打つ。

完璧にやりこなしたことに「貴重な瞬間に立ち会えたわ!」と岡田が感心するとメンバーも会場も笑い。そしてもちろんもう一度の『Magical Toy Box』の披露となる。しかし、まさかのアクシデントだったが、これが逆にインパクトとなったのか、ユーザー投票も伸び、見事にファイナルへと歩を進めることに。

ファイナル進出に飛び跳ねて喜ぶメンバーに会場も沸くと、最終戦はともに勝ち上がったキミイロプロジェクトとの一騎打ち。トイスマは『未知なる☆STORY』を披露し、メンバー辻ゆうかが「デビュー曲なので、ここで披露できて本当に嬉しいです!」とコメントし、目を輝かせる。

結果発表にはMARQUEE編集長MMMatsumoto氏がステージに登壇し、勝者を告げる。そして雑誌『MARQUEE』ページ掲載&イベント「MARQUEE祭」出演権を獲得したのは…TOY SMILEY!

驚きに沸くメンバーたち、リーダー松川りなの目にも涙が浮かぶと、MMMatsumoto氏は以前にもライブも見ていたということで、その成長ぶりを評価したとのこと。

映画『曇天に笑う』PR大使争奪戦ではファイナルにて、惜しくも敗退となったトイスマだが、これまでの活動を認められての大きな勝利となった。

■MARQUEE祭Vol.11
日時:2018/4/18(水) open/16:30 start/17:00
場所:渋谷TUTAYA O-WEST
出演:ナナランド / Ange☆Reve / Luce Twinkle Wink☆ / 天晴れ!原宿 / 煌めき☆アンフォレント / さくらシンデレラ / なんキニ! / 東京CuteCute / TOY SMILEY(トイスマ) / 第二弾発表アリ!

■mysta
新人タレント発掘アプリ「mysta」
URL:https://www.mysta.tv/
人気急上昇中のアイドルやボーカル、お笑い芸人などのタレントが連日投稿する動画を楽しめるサービス。ファンルームを介して参加中のタレントとのリアルコミュニケーションを楽しむことも。タレントはユーザーからの応援度合いでランキング化され、ランキング上位タレントには様々な活躍の場が提供されていく。

■TOY SMILEY
OFFICIAL SITE:http://www.toysmiley.jp/
OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/toy_smiley