雨宮未來の新ソロユニット「NaNoMoRaL」が始動!!デビューライブ「ナノモラルハジマル」

2018年3月9日、新宿NINE SPICESにて、元エモクルスコップ雨宮未來の新ソロユニット「NaNoMoRaL」のデビューライブ「ナノモラルハジマル」が開催。

雨宮未來(あまみや みく)にあわせて3月9日・“ミクの日”にスタートするこのプロジェクト。期待を寄せる観客で満員の会場。

プロデューサーでもあり、Manipulatorを務める梶原パセリちゃんがセッティングを終えると、いよいよデビューライブ「ナノモラルハジマル」、そして「NaNoMoRaL」が始動した。

オープニングSE『picomoral』で雨宮が登場し「NaNoMoRaLです。よろしくお願いします!めっちゃ緊張する!」と笑顔をみせると、会場からは「めっちゃかわいい!」の反応。

リリックビデオも公開されている『ハジマル』の疾走感に会場も一気にテンションをあげると、続くポップなサウンドに熱い歌声がのる『人間やるのやめた』をフロアに響かせる。

一気に駆け抜けるライブは、3曲目にてラストソング『サーチライト』。

梶原パセリちゃんも身を乗り出し歌うと会場も反応し、大きなうねりをみせる。あっという間のデビューライブとなったが、会場の観客も期待通りの「NaNoMoRaL」の姿に大きな拍手が鳴り響いた。

ライブ後のMCでは、「緊張したー。」とホッとした表情の雨宮。ライブの告知などもすると「YOIMACHI出たい。」と東京・大塚で開催されるサーキット・イベントに意欲も見せる。さらに「名前がかっこいいから。」と幕張メッセでもライブがしたいとのこと。

プロデューサー・梶原パセリちゃんも「ありがとうございました。」と挨拶すると、大きな声援。雨宮はライブ中の梶原について「こんなに前に出てくるんだと思って。びっくりした!」と話し、会場も大爆笑すると、「リハと違うじゃん!」と笑う雨宮、会場もさらに拍手を送る。

そんな様子に笑顔を見せる梶原は、訪れた観客に感謝を伝えると、「今来てくれている方を、そのまま大きな会場に連れていくことが一番の恩返し。」と気持ちを伝える。

最後に雨宮は楽曲について「本当のことを話しても報われるわけじゃないけど、そうやってぐっと気持ちをこらえてがんばっている人たちに聴いてもらったら心に刺さってくれる、元気をもらえる曲だと思う。」と伝える。

そしてそんな全楽曲の制作を担当している梶原を“ライバル”と話し、「負けたくないのでがんばります!」と結んだ。

■SET LIST
SE. picomoral
M1. ハジマル
M2. 人間やるのやめた
M3. サーチライト

■ハジマル NaNoMoRaL

■今後の予定
『吉田豪×南波一海の“このアイドルが見たい”2018初桜』
日時:2018年4月6日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
場所:LOFT9 Shibuya

『ギュウ農フェス春のSP ロード to 栃木2018』
日時:2018年4月8日(日)
場所:新木場STUDIO COAST
など。

■LINK
NaNoMoRaL Twitter:https://twitter.com/NaNoMoRaL_info
雨宮未來 Twitter:https://twitter.com/amamiya_miku
梶原パセリちゃん Twitter:https://twitter.com/K_PaseliChan