【インタビューあり】イマドキガールで話題の美少女“内田珠鈴”がプレ・デビュー!自身作詞による『少しずつ』を熱唱!

2018年4月25日、HMVエソラ池袋にて現役女子高校生アーティスト内田珠鈴(うちだ しゅり)のプレデビューとなるシングル「少しずつ」のリリースイベントが行われた。

LINEスマートスピーカー『Clova Friends』CM出演や4月よりフジテレビ「めざましテレビ」イマドキガールを担当するなど、今年最も注目されている十代女子の一人と言える彼女だが、アーティストとしても精力的に活動中。今回のシングルに収録の『少しずつ』、『つながり』では作詞も担当し話題を呼んでいる。

イベントでは集まった観客の声援を受けながら「ついに、プレデビューシングルのリリース日です!」と明るい声で挨拶。店頭に並ぶ自身のCDを見た喜びを話しながら、まっすぐな歌声も披露すると、「この曲を聴いてちょっとでも元気が出たる人がたくさんたくさん増えていくように、私もこれからがんばっていきたいと思います!」と『少しずつ』も披露し、新しい一歩を笑顔で飾った。

内田はこのまま連日のリリースイベントをこなしながら4月29日には2ndワンマンライブを開催。この日の翌日、26日には17歳の誕生日を迎えるということで、ますます成長する彼女から目が離せない。

***

─ INTERVIEW ─

──まずはプレデビューということで、この経緯について教えていただけますか?

私が3月4日に同じ事務所の先輩であるBiSさんのオープニングアクトをさせていただいた時に『少しずつ』を初披露したんですが、みなさんからの反応がとてもよかったので、急遽プレデビューということになりました。

──『少しずつ』はどういった楽曲になりますか?

この曲は辛いこととか悲しいことがあっても前向きに“少しずつ”でもいいからがんばろう、という応援ソングになっています。私が感じた気持ちをストレートに表現しているので、色んな方に届いて欲しいです。

──今年に入ってさまざまなお仕事をされるようになったと思いますが、環境の変化などいかがでしょうか?

「めざましテレビ」や毎月の「オールナイトニッポンi」(内田珠鈴のオールナイトニッポンi)など、やっと自分のやりたいことが少しずつですが、できはじめてきていると思います。忙しくさせていただいて、とても嬉しいです。

──現在、高校2年生ということですが、普段や学校などではどんな風に過ごされていますか?

学校では静かな方です。でも、毎日楽しいですね。あと普段で言うと、私は歩くのが好きなので友達に歩くのを付き合ってもらったりしています(笑)

──普通に歩くだけですか?

そうです。目的はなくて、適当に歩くのが好きなんですよ。東京に上京してまだ1年なので色んなところを歩き回って。それで隠れカフェみたいなのが見つかったら入ったりもしますね。

──それではマイブームなどはありますか?

マイブームというか以前からなんですけど、トマトが大好きで毎日毎日欠かさず食べています。中くらいのミディアムトマト?みたいなのが好きで、それと皮が硬めのものが好きですね(笑)食べ方は甘い九州の醤油をつけたり、やっぱり生で食べるのが好きです。

──4月29日には2ndワンマンライブもありますが、どういうライブになりますか?

バンド編成でのライブなんです。前回のワンマンライブぶりで私も楽しみにしているので、ぜひ見ていただきたいです。

──それでは17歳を迎えるということで、17歳の抱負をお願いします。

17歳になってプレデビューもさせていただいたので、これからもっとたくさんの方に、私の歌を自分の言葉で伝えられるようにがんばっていきたいと思います!

■内田珠鈴「少しずつ」(Lyric Video)


■INFO
内田珠鈴 2ndワンマンライブ「#shuri_2nd」
日時: 2018年4月29日(日・祝) 開場 12:00 開演 13:00
場所:代アニLIVEBASE西麻布
※2ndワンマンライブまでイベント連日開催中!

■LINK
内田珠鈴 公式サイト:http://www.uchida-shuri.com/
内田珠鈴 公式Twitter:https://twitter.com/shuri_uchida