空野青空4thシングル「WAになって、ベリチョコステップ!」リリース!イベントレポート&インタビュー

2018年6月19日、HMV & BOOKS SHIBUYA 6Fにて『空野青空4thシングル「WAになって、ベリチョコステップ!」リリース記念イベント』が開催。

富山県在住のガンダム好きソロ・アイドルとして活躍中の“あおにゃん”こと空野青空。この日は4thシングルのフラゲ日(6月20日発売)ということで、気合も入りつつステージに登場するとファンの笑顔に迎えられ、まずは『夏の魔法』から。

挨拶の後は、「WAになって、ベリチョコステップ!」収録の『キョンシーダンス』を「みんなで一緒にキョンシーになって。」の声とともにスタート。コミカルなギターポップから間奏ではディスコ調に変化しキョンシーダンス、とユニークな展開に会場も盛り上がる。

最後はもちろん4thシングル表題曲となる『WAになって、ベリチョコステップ!』。元気に明るく可愛さも満点で披露するとイベントは終了となった。

MIKAN編集部ではシングルやこの夏への意気込みなどもインタビュー。

──今回のシングルについて教えてください。

“今年もまた最高の夏がやってくる”というコンセプトで出来上がった作品になっています。

『WAになって、ベリチョコステップ!』は夏フェスであおにゃんのことを知らない方でも一緒に盛り上がれる曲で「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」にも出演が決まっているんですけど、大きなフェスでたくさんやっていきたいなという気持ちです。

『キョンシーダンス』は今までのあおにゃん曲はアニソン寄りな曲が多いんですけど、この曲は1番そちら側に近い曲になっていて、少しクセのある感じ。みんなでやりたいキョンシーダンスが振付の中に入っていて、曲調が変わる部分があるんですけど、そこでみなさんにあおにゃんの真似をして踊ってもらいたいです。そこも見どころだと思います。

もう1曲の『いつか、さよなら。』はバラード曲です。1stアルバム「Beginning」で『ν-Warrior』という曲のバラードバージョンを収録したんですけど、それが好評であおにゃん自身もバラードが好きでアニソン聴いててもいいなぁって思っていて。イメージ的には夏の夕暮れとか。夏フェスの野外ステージでやると素敵なんじゃないかなと思います。そういう意図もあって作られたらしく、聴いてみてなるへそ~と思いました。

──空野さんの紹介ということで、今ハマっているものなどについても教えていただけますか?

アニメが好きで2次元好きではあるんですけど…違う話でもいいですか?ハマってるというか、ずっと好きではあるんですけど、この2、3年でめちゃくちゃ鳥が好きになりました。元々猫好きであおにゃんというニックネームをつけたんですけど、最近鳥の良さに気付いてしまって。SNSでよく可愛い動画が上がってるじゃないですか?それがたまらなくて。

東京に来た時にはカフェとか触れあえる場所に行ったりします。あとは鳥グッズの収集とか。好きな種類はオカメインコ、ウロコインコ、あとはアカビタイムジオウム。めっちゃ可愛くてベタ慣れしてくるんですよ。遠征が多いので飼えないのでやっぱり鳥カフェかな。グッズ収集は「カナヘイの小動物」のピスケが推しメンです。あとインコのにおいがすごいオススメなので一度嗅いでください。

──それでは最後の質問です。今年の夏はどういった夏にしていきたいでしょうか?

去年を振り返るとやっぱり夏で色んな人に知ってもらえた感覚があります。今年の夏は去年の夏を通常の3倍くらい超える勢いで色んな人にあおにゃんのことを知ってもらえたらという気持ちでイベントやフェスに出ていきたいなと思っています。メラメラしています!

リリースイベントは北陸、大阪、名古屋、関東と巡りつつ、7月19日のリリース記念パーティーまで続く。この夏は「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」などの夏フェスほか、さまざまな場所で明るく優しい彼女の笑顔に出会えそうだ。

【MV】WAになって、ベリチョコステップ! / 空野青空

■「WAになって、ベリチョコステップ!」特設ページ
https://aonyan.amebaownd.com/posts/4137297
※リリースイベント予定など詳細はこちら

■LINK
空野青空 公式Twitter:@ao__sky
空野青空 公式サイト:https://www.aonyan.com/

絶対領域保護戦線|空野青空 info Twitter:@KHS_official