TPD「渋谷 LIVE CIRCUIT」スタート!!3月までのライブサーキット初日を熱く盛り上げる!

2017年7月13日、渋谷WWW Xにて、 東京パフォーマンスドール(通称:TPD)による「渋谷 LIVE CIRCUIT」が開催。今回のライブは来年3月まで続くTPDのライブサーキットのスタートとなる。

この日のステージでは、TPDの持ち味とも言える高いテンションで見せる20曲弱のノンストップライブとなっており、ユニットやダンスパート、ソロと、さまざまな力強いパフォーマンスをみせる。

オープニングから歓声も大きく、ライブスタートは一人一人をクローズアップするダンスナンバー『Neo Elements』。

高嶋菜七の掛け声から勢いよくはじまると、新旧合わせたセットリストで見せていく。

ユニットパートでは浜崎香帆、橘二葉のハイクオリティな『BURN ME OUT』のダンスからは、高嶋が初披露のソロ曲『be alright』でじっくりと歌声を聴かせる。

上西星来、脇あかりによる2人ユニット「赤の流星」が『Move On!』でアップテンポに盛り上げていくと、櫻井紗季に浜崎、橘の3人で『HENACHOKO-DaNCE』。コミカルなサウンドにのせて浜崎の変顔に2人も笑顔を見せるとハッピーな空間が生まれる。

元気な時間に続いて瑞々しいイントロが聴こえてくると7thシングル『Shapeless』を爽やかに。その後には、深いテンポ感のアグレッシブなダンスサウンドが印象的な『Go To The Party』を初披露しフロアを揺らす。

ラストに向けては再び新旧織り交ぜた楽曲で勢いを落とすことなく突き進む。気持ちの良いラストにすぐさまアンコールもかかると、再びメンバーも登場し大歓声。

メンバーはライブサーキットの初日を喜びつつ、配信されていたライブカメラにも笑顔を届け、楽しそうな姿を見せる。

初披露となった『Go To The Party』は一体感が出るような曲にしたいと話すと、高嶋ソロ曲『be alright』については全編の英詞ということで「みんなで勉強して追っていければいいなと。」と高嶋からレクチャーの計画も飛び出す。

『HENACHOKO-DaNCE』を披露した、櫻井・浜崎・橘の3人ユニットでは、浜崎と橘は「ずっとやりたくて!」と満足そうな表情を見せる。TPDのライブで人気曲の『Move On!』を初披露した赤の流星は7月27日にワンマンライブも行うことを報告。

高嶋が配信の視聴者からのコメントも拾うと「かわいいしかない。」とこぼし会場も笑い。すると浜崎がこのライブサーキットについて「絶対にソールドアウトさせて満杯の客席の前で、熱いライブを全身で感じたい。」と想いを語り大きな拍手が起こった。

そのまま広がりのあるワールドミュージックテイストの『One Day One Life』も披露され、最後は『WEEKEND PARADISE』で元気いっぱいに観客を煽りつつ、熱く健康的なエンディングを迎えた。

TPDはこの後、ライブサーキットほか夏フェスなど、この夏も勢いを増しつつ駆け抜けていく。

■Gallery

■渋谷 LIVE CIRCUIT

日程・会場
2018年
 9/27(木) 渋谷 WWW X
 10/23(火) 渋谷 WWW X
 12/21(金) 渋谷 ストリームホール
 12/22(土) 渋谷 ストリームホール

2019年
 1/14(祝) 渋谷 WWW X
 3/17(日) 渋谷ストリームホール

詳細はこちら:
http://tpd-web.com/news/#ns9596

■SET LIST
1. Neo Elements
2. Stay Gold
3. BE BORN -Rearranged Ver.-
4. DREAM TRIGGER
5. CATCH!! -Rearranged Ver.-

6. BURN ME OUT
7. be alright ※初披露
8. Move On!
9. HENACHOKO-DaNCE

10. Shapeless
11. 現状打破でLove you
12. Go To The Party ※初披露
13. 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ -Rearranged Ver.-
14. HEART WAVES
15. Are you with me??
16. BRAND NEW STORY
17. SHINY LADY

EN1. One Day One Life
EN2. WEEKEND PARADISE

■LINK
東京パフォーマンスドール 公式SITE:http://tpd-web.com/
東京パフォーマンスドール 公式TWITTER:https://twitter.com/TPD_official