963生誕祭にサーブ&レシーブ、せるふちゃいなしすてむもお祝い!夢?幻?なコラボも実現した特別な夜

2017年7月15日、青山 月見ル君想フにてぴーぴる・れーゆるの高校生2人組グループ963による「963生誕祭/1stアルバム先行発売会」が開催。

これは8月11日からタワーレコードなど順次発売される、963の1stアルバム「963」の先行発売と963の生誕を祝うイベントとして、せるふちゃいなしすてむ、彼女のサーブ&レシーブ、南波一海、Kenichiro Nishihara、SUBMARINE、ぱいなっぷるくらぶ、宇佐蔵べに、O’CHAWANZが出演。

元963メンバーのせるふちゃいなしすてむや、963と同事務所の彼女のサーブ&レシーブほか、963に楽曲提供を行っているミュージシャンや日ごろ縁の深い出演者などさまざまな顔ぶれが一堂に会し、終始親しみある雰囲気の良いイベントとなった。

963とは同事務所ということで付き合いも深い彼女のサーブ&レシーブは、キュートでカラフルな新衣装にて登場。『スキッ~Love Magic~』や、『Cheerio!』など80年代少女マンガチックに甘酸っぱいグルーヴを二人の楽しいトークをはさみつつ届ける。

そのまま、『ゴッドタン』(テレビ東京)出演でも話題となった初代963メンバーであるせるふちゃいなしすてむも新たなスタートとして、ここでオリジナル曲の『悪魔ちゃん』を初披露。浮遊感のあるサウンドがしんとした楽曲は「エロイムエッサイム」など特徴あるワードでイメージを膨らませる。

このイベントのトリは、もちろん今回の主役963。ライブの前には南波氏とのトーコーナーも設けられ、目標などについては渋谷WWWでのワンマンを目指したい気持ちを話す。裏での努力なども明かされると、照れ笑いを見せつつライブへ。

しかし、スタートいうところで、せるふちゃいなしすてむ、彼女のサーブ&レシーブが、バースデーケーキ、花束を手にステージに飛び込みお祝い。ハッピーバースデーの合唱に963の2人も笑顔を見せると、その流れで『Beef or Chicken』を歌い始める。

手に書かれたセットリストをカンニングなど、いつもの元気さを見せつつ、『すけるとんがーる』や『21時のクラゲと月 feat. ボンジュール鈴木』と続けると、今回は制作者たちの目の前でのライブということで緊張していることを話す。

パフォーマンスは真剣に楽曲の良さを伝えつつ、MCはぴーぴるいわく高校生のおしゃべりで観客を笑わせる、ある種のバランスが心地よい。

数えるように楽曲を重ね、最後は『ストロー』でステージを後にしようとする2人だったが、ぴーぴるだけが振り返りステージに残る。「特別な日なんで、特別なことをしたいと思います。」と話すと、初代メンバーのやーぷんことせるふちゃいなしすてむが登場。

「特別な日だからエモいことをしようと思います。」の言葉通りのステージには特別な時間が訪れる。楽曲は『夢?幻?ドロップス』で、かつてのせるふちゃいなしすてむの脱退とかけて「本当にさ、夢・幻になると思ってなかったよ。」とぴーぴるがこぼし観客も爆笑。パフォーマンスは見守られるまま、さまざまな思いも駆け巡るような2人の表情。

ライブ後「泣いちゃう。」とせるふちゃいなしすてむが話していると、現メンバーれーゆるも合流し、3人で「以上、963でしたー!」と元気に挨拶。アンコール後、再登場の963の2人は最新曲『NEW』でエンディングを迎えた。

■Gallery

■963 SET LIST
1. Beef or Chicken
2. すけるとんがーる
3. 21時のクラゲと月 feat. ボンジュール鈴木
4. ろすとぷらねっと
5. イノセントワールド
6. NEW
7. 今、キミとなないろ
8. 夢?幻?ドロップス
9. ストロー

EN1. 夢?幻?ドロップス
EN2. NEW

■LINK
963 OFFICIAL SITE:https://9x6x3.com/
963 OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/9x6x3