カントリー・ガールズ山木含む現役女子大生グループ「カレッジ・コスモス」が誕生!発表会にてデビュー曲を披露

スペースクラフトグループによる主要大学のミスコンファイナリストを中心に結成された「キャンパスクイーン」から選抜されたメンバー、そしてアップフロントグループからカントリー・ガールズの山木梨沙が加わり、「College Cosmos(カレッジ・コスモス)」が誕生。

現役女子大生25名で結成されたこのグループは、美と知性を併せ持つユニットなるよう秩序と調和のとれた宇宙、秋桜と2つの意味を持つ“コスモス”から命名され、2018年10月3日にミュージックビデオの公開、音楽配信など活動をスタートさせる。

お披露目となる発表会では、靴の先まで真っ白な衣装と落ち着いた赤のリボンのワンポイントが印象的な姿で登場し、大橋莉子作詞作曲によるデビュー曲『言葉の水を濾過したい』もパフォーマンス。

山木梨沙

ピアノとストリングスの音も優雅に、また鮮やかなターンも披露すると、実力も申し分ない様子を見せる。

その後にはグループを代表し、松井まり、山木梨沙がコメント。松井は「私たちの初舞台でデビュー曲『言葉の水を濾過したい』いかがでしたでしょうか?」と声をかけると「メディアのみなさまとは言え、私たちにとって初めてのお客様です。」と緊張の様子で気持ちを伝えた。

松井まり

山木は「全員が女子大生ということで、大学と両立しながらアイドル活動をしていきます。」とし、「大学で得た経験を活かして、知性派のアイドルユニットとして活躍していけたらと思います。」と語った。

この日16時より、メンバープロフィールなど情報も見られる公式サイトも開設。また、10月20日、21日にはイベント出演を予定されており、穏やかで可憐な姿は話題となりそうだ。

『言葉の水を濾過したい』作詞作曲・大橋莉子コメント
就活、ゼミ、サークル、アルバイト、成人式など、最後の学生生活にしてはなかなかのイベントがある大学生ですが、その過程のなかで、様々な問題・出来事と直面した時に何を思うのか。

案外大人たちが思っているよりも、大学生はしっかりと前を向いて考えていると思うのです。この春、大学を卒業したばかりの私だからこそ書ける、リアルな情景を描いた等身大のメッセージソングにしました。

■カレッジ・コスモス『言葉の水を濾過したい』
(College Cosmos[“I Want to Filter the Water of Words.”])(MV)

■Hello! Project 20th Anniversary!!
Hello! Project ハロ!フェス 2018
※オープニングアクト
日程:10月 20 日(土)、21 日(日)
イベント:SATOYAMA&SATOUMI with ニャオざねまつり in 熊谷

■「言葉の水を濾過したい」について
・10 月 3 日(火) iTunes Store 他、音楽配信サイトにて配信開始
・10 月 3 日(火) 16:00 より youtube にて MV 解禁
・「言葉の水を濾過したい」を含む CD シングルを来春リリース予定

公式サイト:https://collegecosmos.jp/