葵わかなが映画ナレーション初挑戦!「劇場版 ダーウィンが来た!」公開記念舞台挨拶イベントに登場

現在、NHK総合テレビで放送中の人気自然番組「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」の映画、「劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説」が1月18日(金)に公開初日を迎えた。

この作品は、広大なアフリカ大陸に生息する動物たちの中から“家族の絆”をテーマに3つの家族を紹介。これまで“誰も見たことがなかった生きもの”たちの姿を最新機材を駆使して撮影、映画館のスクリーンでライオンやゴリラ、ヌーの大群の移動など、迫力満点で体感する事ができる。

この公開を記念し、ナレーションを担当した葵わかな、そして番組ではおなじみの人気キャラクター、ヒゲじいこと龍田直樹が天の声として公開記念舞台挨拶を行った。映画の中で飛び交う2人のボケ、ツッコミも舞台上でも飛び出し、大盛況の舞台挨拶。

盛大な拍手の中、登場した葵わかなは「今日は観に来ていただき、誠にありがとうございます。今回初めて映画のナレーションを担当させていただきました。『ダーウィンが来た!』という歴史があり、皆さんもよくテレビで御覧になっている番組だと思うので、ちょっとドキドキしましたが、良い経験になりました。」と挨拶。

「皆さんにも楽しんでいただけたらいいなと思ったのですが、楽しんでいただけましたか!?」と葵から尋ねられた会場からは割れんばかりの大歓声が起こる。ナレーションを担当することとなった時の気持ちについては、「自然番組って大きいスクリーンで観ると、より迫力がありそうなので、とても面白い作品になるだろうなと思って嬉しかったです。」と語った。

本作で気になった動物については、「ストーリーとしてはウィリアム(オスライオン)とナイラ(メスライオン)とドド(マウンテンゴリラ)の話しだったかと思いますが、すごく見やすくて、それぞれが主人公で応援したくなるようなストーリーでした。ヒゲじいが紹介してくれる珍獣たちもとても面白いなと思いました。取材などでもお話させていただいたんですが、すごく小さなカメレオンがとても印象的で初めて見て、本当にこんな動物いるんだ!?とびっくりしました。」とコメント。

登場した2頭ライオンについて「ライオンってやっぱり百獣の王というだけあって、本当に強くて、勇ましいなと感じました。人によっては恐れる存在かもしれませんが、子ライオンから大人になるまでの道筋を視聴者として追っていくとすごくかわいく思えてくる瞬間がありました。実家で猫を飼っているんですが、うちの猫もこんな表情する!という瞬間があって、身近に感じることが出来ました。」と笑顔で語ると、「ライオンってオスのイメージが強いですけど、メスライオンがご飯をとってきて、オスライオンは食べるだけなんだ!」と葵からオスライオンにツッコミが入ると、会場からは笑い。

片腕を争いで失ったマウンテンゴリラを守る家族たちのストーリーについて聞かれると「彼らは血のつながっていない、本当の家族ではないけど、普通の家族よりももっと深い絆で結ばれているんだろうなと思いました。普通に暮らしてても、一般的には親に見返りを求めてしまうじゃないですか。なんというか洗濯手伝ったら、お小遣いちょうだいじゃないですけど(笑)そういうのがなく、無償の愛を注いでいる姿を見て、見習いたいなぁと思いました。」と感心する。

MCから「ヒゲじい」とのやり取りが面白かったという話が始まると、突然どこかからか「ちょっと待った~!ヒゲじいも来ておりますぞ」と「ヒゲじい」の声。

驚きの歓声の中、「改めましてダーウィンが来た!番組キャラクターのヒゲじいです。今日は私の初主演映画、失礼。アフリカの生き物たちが主演の劇場版 ダーウィンが来た!を見に来ていただいてありがとうございます」とヒゲじいお馴染みのジョークを交えた一言挨拶があると、葵とのクロストークへ。

葵のナレーションについては「とても感心しました!いい声で優しい声で聴きやすくて、親しみやすいナレーションで私も葵さんのファンになってしまいましたぞい!」とべた褒めすると、それを受けて葵は「とても嬉しいです。映像を説明するというよりも話しかける言葉が多くて、小さいお子さんもたくさん見にいらっしゃるのかなと思ったので、あまり難しくならないように親しみを込めて話すように心がけました」と初挑戦ながらも自分なりに工夫した点を紹介。

ナレーションの参考にした人について「ダーウィンと言えばモジャっとしていてダジャレをよく言うあの方を参考に、、」とヒゲじいの存在を匂わせる発言が出ると、「ホントですか~!?ホントだったら嬉しいです!」とヒゲじいも大満足の様子。

最後は葵から「長く続いている自然番組の劇場版ということで、スタッフの方々も大変苦労されたと思います。今回は動物の絆がテーマになっていますが、それは長年スタッフを務めている方々が視聴者の方々に伝えたいことだと思います。遠いアフリカの話ですが、とても身近に感じられるお話になっていますので、またお時間があればご家族で見に来てください!!」と本作の見どころと締めの挨拶をし、イベントは大盛況の中、幕を閉じた。

■劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説

2006年放送開始から12年、劇場版ではその500本以上ある放送アーカイブから珠玉の映像を厳選。 映画の舞台は、野生動物の宝庫“アフリカ大陸”。大自然の中でたくましく生きる野生動物たちの姿をたっ ぷりとご紹介します。 哺乳類だけでも1000種類もの動物がいるアフリカ。壮大で厳しい自然の中で命をつなぐため、多くの動 物たちは『家族』で暮らします。今回、ご紹介するのは、過酷な環境を生き抜く3つのとっておきの『家族』 の物語。群れから追放され、放浪の旅を続けながら王を目指す「オスライオン」、家族を失いたった一頭で 幼い子どもを育てる「メスライオン」、争いで片腕を失った子どもを優しく見守りながら暮らす「ゴリラ家族」。 優しく、そして力強く生き抜く、素晴らしい『家族』たちの姿は必見です。

2019年1月18日(金)より、ユナイテッド・シネマ他全国ロードショー

ナレーション:葵わかな、龍田直樹
音楽:内池秀和、加藤みちあき
製作・配給・宣伝:ユナイテッド・シネマ
制作:NHKエンタープライズ 
映像提供:NHK

公式ホームページ:http://darwin-movie.com/