マジカル・パンチラインが3周年ワンマンで2人の新メンバーを初披露!喜びにあふれたステージで大きな一歩を踏み出す

2019年2月24日、渋谷duoMUSIC EXCHANGEにて、マジカル・パンチラインによる「3rd Anniversary One-Man Live 〜新しい靴で、大好きなキミのもとへ〜!が開催。

写真:名和洋助

レーベル移籍後初となるワンマンライブでは、現メンバーの浅野杏奈・小山リーナ・清水ひまわり・沖口優奈に加え、吉澤悠華・吉田優良里の2名が新メンバーとして加わることも発表。1曲ながら6人でのパフォーマンスも行われ、また新体制でのシングルのリリース、次回ワンマンライブも決定など、多くの嬉しいニュースも。新展開と3周年の喜びの中、ここまでのがんばりが実ったように笑顔と涙もあふれた、最高のワンマンライブとなった。

写真:名和洋助

ライブスタート直前、ステージ脇からのメンバーの気合いの声が場内に響くと、観客もそれに反応し拍手が起こる。そのままリーダー・沖口の「気合い出していけるかー!」の声に会場が暗転。オープニング映像に会場も熱を上げつつ、最新シングル『Melty Kiss』を皮切りに、メンバー、観客ともにハイテンションで、『小悪魔Lesson 1・2・3♪』、『Never Ending Punchline』と3曲を続ける。

声援を受けながら沖口は「チケットソールドアウトしました!本当にありがとうございます!!」とかねてよりの目標の達成にまずは感謝を届ける。そのままメンバーの元気でキュートなキャッチコピーに大きな声援が返ると、そのまま、6曲をつなげた『マジカル・スペシャルメドレー』で、さらに勢いよく駆け抜ける。

「ワンマン超楽しい!でもメドレー超疲れた!」と気持ちよい表情を見せる沖口だが、定期公演にて彼女に決定した罰ゲーム詳細の発表も。「あんなにテンション上がってたのに…。」と沖口がしょげつつ、内容は「ゆうなの那由多?超過酷!一万個ドミノライブツイスター」というタイトルで一人で一万個のドミノ倒しに挑戦。「がんばろーねー。」と清水ののんきな声もかかりつつ、沖口は「やったこともないし、見たこともないけど、絶対最後までやりとげます!!」と宣言する。

『万理一空 Rising Fire!』で再びライブへと移ると、『108 煩悩 BOMB』でフロアを踊らせ、浅野の「感謝を伝えられる曲。」という言葉から『ハルイロ』へ。イントロで背中を向けたメンバーが客席に振り向くと、そこには一面にピンクに輝くペンライトが広がる。メンバーの顔から驚きと喜びの表情がこぼれ、感動的な瞬間が訪れると「嬉しすぎる。」と沖口。

写真:名和洋助
写真:名和洋助

横断幕などファンの思いやりにメンバーも感激する中、『謎から謎めくMystery』など、さらにキラめくステージを展開すると、ハイテンポなジャズナンバー『マジック☆ガール』でさらに勢いを増す。

観客との一体感に喜びを溢れさせると、ここでメンバーからのメッセージも届けられる。

浅野は「何もまとまってないんですよ。」とことわりつつ「この1年色んなことがあったんですけど、それを乗り越えられたのは、4人の力、ファンの力、たくさんの力が合わさってのことだと思っています。この3年間、最初は真面目すぎて、天然すぎてとか言われる、変な空気にするような私のことを、こんなにも大切に思ってくれるみなさんがいて、幸せに思っています。これからも一生懸命がんばるので、これからも愛してください!」と元気よく話す。

浅野杏奈
写真:名和洋助

小山が「ワンマンライブをやらせていただけることは本当に幸せなことなんだなとあらためて思っています。こうやってみなさんに支えてもらっていなかったらマジパンもいなかったと思うし、本当にしあわせなグループということが実感できました!」と笑顔を見せると、清水は「しあわせやなぁー!」と声をあげ、「すごく緊張して泣いていたんですけど、その緊張の涙が、満員の会場を見れて喜びの涙に変わりました。『ハルイロ』のペンライトとか。今までも幸せなことがたくさんあったんですけど、追加されたというか。次に見る景色はもっと大きな会場で、幸せを更新していきたいと思うので、マジパンと一緒に進んでください。」と話した。

小山リーナ
写真:名和洋助
清水ひまわり
写真:名和洋助

そしてリーダーの沖口は「アイドルになってから色々あったんですけど、この1年でメンバーとはもちろん、ファンのみなさんとも近づけた期間だったかなと思います。私がアイドルになっていなかったら出会えていなかったと思いますし…、マジカル・パンチラインと出会ってくれてありがとございます。みんな大好きです、ありがとうございました!」と伝え、「メンバーも大好きです。」と横を見ると「大好き!」とメンバーも笑顔。

沖口優奈
写真:名和洋助

そのままラストはマジカル・パンチラインのはじまりの歌、『Magiかよ!? BiliBili☆パンチライン』。笑顔でステージを後にすると、会場にはアンコールの声が広がる。

するとアンコールから再び現れたメンバーの中には見覚えのない顔も。新メンバーとなる吉澤悠華・吉田優良里の2名がここで合流し、まずは『Melty Kiss』でフレッシュなステージを披露する。

左:新メンバー吉田優良里(13歳) 右:新メンバー吉澤悠華(15歳)
写真:名和洋助

歓声の中、中学1年生の吉田優良里は「チャームポイントは笑顔。」、中学3年生の吉澤悠華は「新メンバーになれたことが夢みたいで本当に嬉しいです。」と自己紹介すると、沖口はメンバー、スタッフとの話し合いの中「私たちが決めたことです。」と前を向く。それに応えるような拍手も起こり、「みなさんが笑顔で迎え入れてくれてすごく安心しました。この6人のマジカル・パンチラインでアイドルの頂点を目指して、活動していく覚悟を決めました。」と続けつつ、3月23日にはフリーライブとなるよみうりランドでの「マジカル・パンチライン大感謝祭」の開催を発表する。

吉澤悠華
写真:名和洋助
吉田優良里
写真:名和洋助

すると、不意打ちにスクリーンからサプライズ発表。新体制でのシングル発売、次回ワンマンライブの開催決定など、嬉しい驚きが訪れると、思わずメンバーの目にも涙。地元大阪でのワンマンライブ決定に沖口も話しながら涙があふれると、最後、この日の締めくくりは再び4人で『ONE』を歌う。

また新たな一歩を踏み出す4人での力強いパフォーマンスに決意も感じられると、新メンバー2人も再び合流し、「ありがとうございました!」と6人が声を揃える。充実のワンマンライブは大きな拍手が響き、笑顔もあふれる中、終了となった。

写真:名和洋助
写真:名和洋助

■SET LIST
01. Melty Kiss
02. 小悪魔Lesson 1・2・3♪
03. Never Ending Punchline

04. マジカル・スペシャルメドレー
 マジカル・ジャーニー・ツアー~手のひらがえし~
 ミカガミ・ラビリンス~リインカーネーション~
 終わらざりしミスリル~私が私を燃やす理由

05. 万理一空 Rising Fire!
06. 108 煩悩 BOMB
07. ハルイロ
08. 謎から謎めくMystery
09. マジック☆ガール
10. Magiかよ!? BiliBili☆パンチライン
EN1. Melty Kiss
EN2. ONE

■マジカル・パンチライン大感謝祭
~ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ~
日程:2019年3月23日(土)
場所:よみうりランドらんらんホール

■ワンマンライブ
日程:7月6日(土)大阪・梅田Zeela
日程:7月14日(日)東京・SHIBUYA STREAM Hall
※チケット情報ほか詳細は、オフィシャルWEBサイトにて。

■LINK
マジカル・パンチライン公式サイト
マジカル・パンチライン公式Twitter