ONEPIXCEL(ワンピクセル)が東名阪を巡るツアー最終日を東京女子流と締めくくる!新曲披露、さらに全国ツアーも発表

ONEPIXCEL(ワンピクセル)は、2019年3月2日より、彼女たちがリスペクトするゲストを迎えての東名阪を回る対バンツアー「ONEPIXCEL Respect Tour 2019〜勉強させていただきます〜」を開催。ツアー初日の3月2日・名古屋では「Chuning Candy」、3月3日・大阪には「當山みれい」、そして今回ファイナルとなる3月7日の東京・代官山UNITでは「東京女子流」を迎えた。ONEPIXCELはこの日がちょうどメジャーデビュー1周年ともなっており、記念すべき一日となった。

オープニングはまずONEPIXCELの3人が登場し、『Sparkle』を歌い会場を暖める。1曲で東京女子流とバトンタッチし、そのまま『kissはあげない』からライブは展開していく。

東京女子流は『キスひとつで』まで3曲を披露しつつ、MCでは庄司芽生が観客あおると客席からも大きな声援。左足の負傷により今回は歌のみでの参加となった新井ひとみの「手振りを手本に」との言葉もあると続いては最新シングル曲『光るよ』へ。  早着替えも披露すると、鮮やかなゴールドの衣装に歓声が起こる。

初期の名曲『ヒマワリと星屑』など新旧織り交ぜるセットリストに会場も盛り上がると、4月24日にライブアルバムが発売されることも伝え、「ONEPIXCELさんメジャーデビュー1周年おめでとうございます!」とこの日のお祝いの言葉も贈る。

そのまま『Reborn』など披露すると、続いてはONEPIXCELのステージ。

蛍光イエローが鮮やかな新衣装の3人が登場すると、まずは『Girls Don’t Cry』からダンサブルにスタート。『Howling』でスピード感を増していくとアップテンポに3曲を駆け抜ける。明るい挨拶の声もそこそこに『sora』からさらにライブを続けていく。

MCでは鹿沼亜美が「今日は私たちONEPIXCELのデビューから1周年の日です!」と伝え客席から拍手も起こると、今回の東京女子流とのライブについて「ご一緒することができてとても嬉しい。」と田辺奈菜美。「全然歌がブレない。」と東京女子流のライブに感動した様子も見せつつ『TURN ME ON』で爽やかに曲を続けていく。

傳彩夏から新衣装についての紹介もあると、そのまま田辺からは5月22日に新曲リリースがあることも発表され、「攻めている曲」という振りから新曲『Final Call』が披露される。

印象的なサックスのフレーズから始まる深いビートのブラックなダンスチューンに会場も大きく揺れると、田辺は「みんなのことも私たちのことも後押しするような前向きな楽曲なのでたくさん聴いてください!」と話す。

続けて2曲を明るく歌うと気持ちのよいツーマンライブもいよいよラスト。最後にはステージに2組が並びトークコーナーとなるが、緊張でどぎまぎするONEPIXCEL鹿沼。

すると東京女子流の新井ひとみから「素敵な方々。」とONEPIXCELに向けてコメントもあり、崩れ落ちる鹿沼に会場からは笑いが起った。東京女子流から体力作りのアドバイスなどもありつつ、鹿沼のリクエストから新井の妄想シチュエーションの小芝居も披露されると、ONEPIXCEL、会場ともに喜びの声も漏れる。

最後には「勉強させていただきました!」とお互いが感謝の言葉を交換すると、東京女子流がステージから降り、ONEPIXCELの3人からはこのツアーについての感想が語られる。

田辺奈菜美:各会場で私たちのリスペクトしている方たちとご一緒できました。歌や顔の表情などの見せ方を勉強させていただいて、言葉の大切さを学びました。今後のONEPIXCELワンピクセルの活動につなげていけるようにがんばります!

田辺奈菜美

傳彩夏:東名阪三箇所のライブハウスでライブをするのは初めてでしたが、みなさんが来てくれてとても嬉しかったです。共演の方々を見て、悔しいと思った部分もすごくあるし、でも、「すごい!」とか「好き!」もありました。またみなさんに成長した姿を見せられるようがんばります。

傳彩夏

鹿沼亜美:このツアーでたくさんの刺激を受けました。自分たちの力不足も感じたツアーでもあり、また次の活力にもなりました。学ばせていただいたことを無駄にしないように、もっともっと良いライブができるようがんばっていきたいと思っています!

鹿沼亜美

最後には始めてのツアーについて「積み重ねていくのがツアー。」と納得しつつ、「またお会いしましょう!」と東名阪3箇所におよんだツアーのラストを締めくくった。

■SET LIST

<ONEPIXCEL>
1.Sparkle

<東京女子流 ライブ>
2. kissはあげない
3. Limited addiction
4. キスひとつで
5. 光るよ
6. ヒマワリと星屑
7. Reborn
8. LIFE SIZE

<ONEPIXCEL>
9.Girls Don’t Cry
10.Howling
11.Analoganize
12.sora
13.LAGRIMA
14.monochrome
15.TURN ME ON
16.We Go Now
17.Final Call ※新曲  リリース 5/22
18.Tell Us!!
19.Take Off

<ONEPIXCEL・東京女子流トーク>

■LIVE
<ONEPIXCEL>
ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour2019
8月15日(木) 西川口Hearts(OPEN 18:30 / START 19:00 )
8月17日(土) 大阪VARON(OPEN 16:30 / START 17:00 )
8月18日(日) 愛知ell.SIZE(OPEN 17:30 / START 18:00 )
8月24日(土) 北海道COLONY(OPEN 16:30 / START 17:00 )
8月31日(土) 神奈川BAYSIS(OPEN 16:30 / START 17:00 )
9月1日(日) 宮城Space-zero(OPEN 16:30 / START 17:00 )
9月7日(土) 広島CAVE-BE(OPEN 16:30 / START 17:00 )
9月8日(日) 福岡INSA(OPEN 16:30 / START 17:00 )
9月22日(日) 東京duo MUSIC EXCHANGE(OPEN 17:00 / START 17:30 )

▶オフィシャル先行予約
最速先行 2019年3月7日(木)23:00~4月15日(月)23:59
シングル封入先行  2019年5月21日(火)18:00~6月2日(日)23:59
オフィシャル先行  2019年6月7日(金)18:00~6月19日(水)23:59

プレイガイド先行解禁:2019年6月4日(火) ~
一般発売:2019年6月22日(土)12:00 ~

チケット代:¥4,000(税込)

<東京女子流>
東京女子流 CONCERT*07「10年目のはじまり」
会場:中野サンプラザ
日時:2019年5月25日(土) 開場17時00分/開演18時00分
チケット:7,800円(税込)
2019年4月20日一般発売開始

■Release
<ONEPIXCEL>
2019年5月22日 NEW SINGLE「Final Call」release
COCA-17627  1,389円+税
収録内容:「Final Call」ほかリミックス、インスト含む全6曲収録予定

<東京女子流>
2019年4月24日発売
【STARTING OVER! "DISCOGRAPHY" CASE OF TGS】
AL+DVD
3,000円+税
AVCD-96286/B

ALのみ
2,500円+税
AVCD-96287

■Official Site
▶オフィシャルサイト
▶日本コロムビア「ONEPIXCEL」サイト

▶東京女子流公式サイト
▶東京女子流OFFICIAL Twitter

■PHOTO