【レポ】マジパンはるるんとサンリオEXPO2019

「シブサン春フェス!!2019」ゲストに木下優樹菜も登場!新田湖子、田島櫻子、吉田恵芽らが歌やファッションショーで魅せる

2019年3月24日、原宿ベルエポック美容専門学校 第2校舎イベントホールにて、将来の夢を追いかけるプラチナムプロダクション所属の小学生から高校生までのメンバーで結成された大型育成プロジェクト「Shibu3 project」(シブサンプロジェクト)による「シブサン春フェス!!2019〜卒業式&進級式〜」が開催。

プロジェクトからの卒業や、小学生以下のイエロークラスからの進級、また今回ゲストにはモデル・タレントとして活躍中の同事務所の先輩・木下優樹菜も登場し、新しい才能たちにエールを送った。

オープニングではシブサンメンバーが登場し、まずはパフォーマンス部門のイエロークラス、ピンククラス、グリーンクラス、ブルークラスがそれぞれに分かれ、『シブサンメドレー』を披露。フレッシュなパフォーマンスでオープニングを盛り上げると続いてはファッションショーへ。

テーマを「私だけをみて♡~春のデート服~」とし、前後半に分かれ、それぞれの春のデートファッションを披露する。

また、ミニコーナーも盛りだくさんでクラス対抗の「ロシアンシュークリーム対決!!」では、ハズレのまずいシュークリームを引き当て泣きそうなメンバーをよそに、1つだけアタリを選んだピンククラス鈴木結奈は「甘くて美味しかったです!」と笑顔を見せる。

原田凜や小林紗良といったシブサンメンバーが所属する、ガールズグループ「PINKYCASE(ピンキーケース)」のライブから、演劇をメインに活動するアクティング部門を中心とした舞台『地球の歌を聴かせて(ほしのうたをきかせて)』告知もあると、イエロークラスの進級式も。

それに続いては今回のゲストとなる木下優樹菜が登場。観客に向かってトークで盛り上げると、シブサンメンバー原田凛、新田湖子、吉田恵芽、上村佳里奈も登場し、憧れの先輩に質問。緊張も見られたが、木下の気さくなトークに、会場も笑いにつつまれた。

続いては赤羽莉子、安藤汐音、伊藤乃亜、平井はんな、夢乃まゆこ、5名の卒業証書授与式も行われ、安藤は「応援してくれる方のおかげで、ここまで頑張れました。」と話し、夢乃は所属するユニット「いちごみるく色に染まりたい。」との両立が難しかったことを思い出し感極まる。

そのまま4人での歌披露もあると、ラストは全員がステージに集合。新曲『スクランブル大作戦』を披露し、さらに『GARUGARUPARTY』へと続けるとイベントラストへ。アンコールがかかると、最後はシブサン校歌『キャチドリ』を披露し、春フェスを締めくくった。

その後に行われた木下の囲み取材では、新田湖子、吉田恵芽、上村佳里奈も参加。

まずはイベント内で行われたファッションショーについて尋ねれられると木下は、「いい緊張感を持って一生懸命ポージングしていて、心打たれました。」と話す。さらに「裏で何回もウォーキングていましたね。大人になると何にもやらなくなっちゃうから、初心に帰らないと、という気持ちになりました。」と言うと、後輩からの憧れの眼差しに「嬉しくなっちゃいました。」と笑う。

吉田恵芽が「夢みたい。」とイベント前にはシブサンメンバーと撮影会のように撮影に応じていた様子を伝えると木下も照れ笑いを浮かべる。目標の先輩という質問には新田が小松菜奈、上村が菜々緒の名前を挙げ苦笑となるが、最後の吉田が木下と答え、ホッとした表情で木下は吉田の肩を組む。

さらにメンバーの目標も語られる中、「ここは負けないという、自分らしさを持っておくと、それはすごい武器になるから、憧れや目標があっても、見られるのは自分なので、自分をアピールしていってもらいたい。」と木下はエールを送る。

最後、さらに新田が芸能界での悩みについても質問すると、寝る間もないほどの忙しさだったことを話し、「バラエティタレントなのか、モデルなのか分からなくなったので、バランスが取れるようにがんばりました。」と伝え、会見を締めくくった。

■シブサン春フェス!!2019〜卒業式&進級式〜
日程:2019年3月24日
場所:原宿ベルエポック美容専門学校 第2校舎イベントホール

■INFO
Shibu3project STAGE vol.3
舞台「地球の歌を聴かせて」
日程:2019年5/23(木)〜5/26(日)
会場:中目黒ウッディーシアター

■LINK
Shibu3 project OFFICIAL SITE
Shibu3 project OFFICIAL Twitter

■PHOTO