A応P・巴奎依がイベント「桃色哲学」でトーク&ライブ!個性的な世界観を展開し会場を盛り上げる

2019年4月6日(土)、東京カルチャーカルチャーcocochiにて、A応Pのメンバーとしても活躍する巴奎依が、ソロイベント「巴奎依 トーク&ミニライブ 桃色哲学 ~子うさぎ組 入園式~」を開催。

巴自身が好きな色、そしてグループでのメンバーカラーであるピンクから、自身を表現していくイベント「桃色哲学」として、1月生誕祭のスタートから、今回で2回目。入園式ということで、まずは園長となる巴から「本日の入園式楽しんで参りましょう。」の式辞からイベントはスタートする。

“Like a Rose”といったスローガンも紹介されると、巴のこれまでの人生から出題されるクイズ大会へ。

「園長先生の音楽の歴史」をテーマに思い出写真も披露されつつ、初めて体験したコンサートはL'Arc〜en〜Cielであることや、高校時代によく聴いていた曲はA応Pの『Never Say Never』など巴の音楽歴についても語られる。10の問題が出題され会場も盛り上がると、続いてはライブパートへ。

まずは、DAOKOの『BANG!』、椎名林檎の『プライベイト』(広末涼子提供曲)と2曲を続けて披露すると、「食事も楽しみながら。」と、さらに清竜人の『イザベラ』、大森靖子さんの『ミッドナイト清純異性交遊』と歌っていく。合計7曲となる“巴奎依が今好きな曲”の最後は椎名林檎の『カプチーノ』(ともさかりえ提供曲)。「ありがとうございました!すごく楽しかったです。」と歌い切った巴も笑顔を見せた。

そのままイベントも終盤となると、先日より巴がスタートさせたTikTokを使って観客と撮影を楽しみつつ、舞台「小さな結婚式」の告知も。そして次回の「桃色哲学」開催も予告され、観客からは歓声が起こると、「何も決まっていないですが。」と話すマネージャーを横目に「7月!」と特定の開催時期を推す巴。

最後は「ひたすら巴奎依が気持ちいいだけの日を、無事過ごすことができ感謝の気持ちでいっぱいです。本日はご入園おめでとうございました!」と巴が挨拶し、来場者たちをハイタッチで送りイベントをしめくくった。

■ライブパート(右は原曲歌手)
01. BANG! / DAOKO
02. プライベイト / 椎名林檎
03. イザベラ / 清竜人
04. ミッドナイト清純異性交遊 / 大森靖子
05. 野性の同盟 / 椎名林檎
06. 涙は雨粒 / DAOKO
07. カプチーノ / 椎名林檎

■巴奎依 トーク&ミニライブ 桃色哲学 ~子うさぎ組 入園式~
日程:2019年4月6日(土) 開場18時00分 開演19時00分
場所:東京カルチャーカルチャーcocoti

■LINK
巴奎依 OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/kei_tomoe
巴奎依 OFFICIAL TikTok:https://www.tiktok.com/share/user/6614352660706459649
巴奎依 OFFICIAL Instagram:https://www.instagram.com/kei_tomoe_official/

■PHOTO

<関連記事>
A応P・巴奎依がソロイベント「桃色哲学」を不定期開催決定!次回開催に向けてイベントについてや、その心境をインタビュー