「ギュウ農フェス春のSP2019」ピックアップ!愛媛発のガールズバンド・たけやま3.5が元気に盛り上げる

ギュウゾウ(電撃ネットワーク/とちぎ未来大使)主宰の栃木県応援音楽エンタメイベント「ギュウ農フェス」。

2019年5月6日(月・祝)には、新木場スタジオコーストにて『ギュウ農フェス春のSP2019 怪物音響オクタゴン is BACK!』が開催され、100組近くのアイドルがメインステージ、テントステージ、ラウンジステージ、野外ステージに登場し、この日を盛り上げた。

ここでは気持ちのよい晴れ模様の下、野外ステージで元気なステージを繰り広げたたけやま3.5のステージの模様をレポート。

13:30の明るい太陽の下、たけやま3.5がギター、ベース、ツインボーカルといった編成で登場すると大きな歓声。たけやま3.5は愛媛県在住のエンタメガールズバンドとして県内にとどまらず全国で活動しており、ボーカル・武田雛歩、ベース・星川遥香、ギター・濵邊咲良、そして脇田穂乃香がボーカル・ドラムとしてパフォーマンスを披露している。

ボーカル・武田雛歩

ベース・星川遥香

ギター・濵邊咲良

脇田穂乃香がボーカル・ドラム

モノトーンの制服風の衣装で登場した4人は大きな声援に包まれる中、「最高のライブにしましょう!」とライブスタート。『8969』などを披露しつつ、自己紹介のキュートな姿に観客も盛り上がると星川が「いくよー?」と声をかけ『Serenade』と続ける。ラストは『ネト戦記』の元気なパフォーマンスで、ステージを後にした。

たけやま3.5はライブほか、TVやCM出演など活動の幅を広げつつ活躍。今後の展開にも注目となっている。

■8969/パンクロックMV/たけやま3.5

■LINK
たけやま3.5Twitter:https://twitter.com/takeyama_35

■ギュウ農フェス春のSP2019 怪物音響オクタゴン is BACK!
開催日:2019年5月6日(月祝)
会場:新木場STUDIO COAST
ギュウ農フェス公式ホームページ:http://gyunoufes.com/