吉岡里帆が「“浴衣に似合う時計”第1位獲得発表イベント」で夏まつりチャレンジ!できたてのわたあめをもぐもぐ

2019年5月16日、都内にて女性向け腕時計のブランド「エンジェルハート」のイメージキャラクターを務める女優の吉岡里帆さんが登場した『エンジェルハート “浴衣に似合う時計”第1位獲得発表イベント』が開催。

株式会社ウエニ貿易では、10代から20代の女性400名を対象に、「女性の浴衣に似合いそうな腕時計」の調査実施。調査結果によると「金属ブレス」「ピンクゴールド」が最も人気ということで、「エンジェルハート」が“浴衣に似合う時計”第1位に輝きました。

この発表イベントでは、イメージキャラクターである吉岡里帆さんが、6月発売の「エンジェルハート」と「株式会社やまと」がコラボしたオリジナル浴衣で登場。浴衣は軽やかなピンクで、吉岡さんはくるっと回転し披露します。そんな浴衣と腕時計のコーディネートについては、「浴衣と時計は意外に合うんですね!色がピンクゴールドで女性らしく、線も細いので華奢に見えて浴衣にマッチしていると思います。」と語りました。

ブランドコンセプトである、「はじまりのそばに。」について尋ねられると、東京に来てからついていてくれるマネージャーや、家族について話し、また、「エンジェルハート」がソーラーウォッチであるということで、吉岡さんは普段の充電方法について「地方に行ったらおいしいものを食べに行っています。」と食事が元気の源であることも明かしました。

すると、今回は“夏まつりチャレンジ”ということで、吉岡さんはわたあめ作りやヨーヨー釣りにもチャレンジ。

まずは、わたあめ作りに挑戦すると、勢いよく弾けるザラメにおっかなびっくりな表情を見せつつ、くるくると形を作っていきます。出来上がりには「よく分からない形になっちゃった(笑)」と本人も苦笑の様子でしたが、「味は抜群!」と美味しそうに、そのままわたあめをもぐもぐ。

続いてのヨーヨー釣りは得意な様子を見せつつ、短い時間の中で2つをゲットすると、近ごろはおまつりなど縁遠かった吉岡さんということで、今回のチャレンジが楽しいと笑顔を見せました。

最後には「「エンジェルハートの時計は浴衣にピッタリということですが、色んなシチュエーションでピタッとその人に寄り添うような時計だと思います。色んな時を刻んでください。これからもエンジェルハートをよろしくお願いします」と初夏を思わせる爽やかなまなざしで会見を締めくくりました。

■「エンジェルハート」2019年春夏コレクション
エンジェルハートは「はじまりのそばに。」をテーマに、入学や入社、新しい服を着る1日のはじまりや大切な人に逢う1日のはじまりなど、様々な”はじまり”のシーンにふさわしいデザインをラインナップしています。
公式HP :http://www.ueni-angelheart.jp/
公式Instagram :https://www.instagram.com/angelheartwatch/