空野青空がバンドセットも登場のレコ発ワンマン!会場一体の盛り上がりに新シングルリリースも発表

2019年5月25日、shibuya CYCLONEにて、「空野青空 5th singleレコ発one-man live~PERFECTIBILITY~」が開催。

このイベントはあおにゃんこと空野青空の5thシングル「My name is IDOL」のリリースを記念したワンマンライブとして行われ、後半にはバンドセットも登場。空野、観客ともに大きな盛り上がりを見せる、熱と笑顔があふれるワンマンライブとなった。

幕が上がると「やってきましたー!ワンマンライブ!」と空野の明るい声が響き、1曲目の『ν-Warrior』からあおにゃんコールが沸き起こる。「ついにこの日がやってきました!」と満員の会場に空野の嬉しそうな表情も見られると、オープニングの元気さで、衣装の猫耳が取れてしまったことを明かし笑いがこぼれる。

『LEVEL4』から2曲を続け、さらに熱量の高いパフォーマンスに会場も一体感を増していくと、MCでは、「熱いねー、ワンマンライブ最高だー!」と空野も思わず一言。

ハイテンションなライブを展開させつつ、転換から後半はバンド「青い猫と白い熊」となり、空野もしろくま姿で登場。『十文字スラッシュ』から迫力のあるバンドサウンドに会場が大きくうねると、「ついにしろくまさんたちが日本にやってきましたー!」とバンドメンバーを紹介していく。

さらに『夏の魔法』、『DOSITE』と続け、気持ちのよいグルーヴに包まれると、今回のテーマである5thシングル表題曲『My name is IDOL』を披露し、あっという間の本編は終了。ファンから花束も届けられる中、「ありがとうございます。めちゃ嬉しい。」と空野は笑顔を見せつつステージを後にした。

すると、すぐさまの“あおにゃん”コールのアンコールから、空野、バンドメンバーが再び現れ、バラード曲となる『いつか、さよなら』で、しっとりと伸びやかな歌声を聴かせる。そのまま間髪入れず「ほんとにほんとにラストシューティング!!」とラストは、『WAになって、ベリチョコステップ!』。この日1番の盛り上がりに弾ける中、記念すべきワンマンライブは最高のエンディングを迎えた。

終演後には、ステージのスクリーンにて、7月10日の新シングルリリースの発表も。この夏もまぶしい空野青空に注目となっている。

■SET LIST
01. ν-Warrior
02. LEVEL4
03. 3xザ・ライド
04. ぐん⤴︎ぐん⤴︎∩(゚∇゚∩) わっしょい(∩゚∇゚)∩ It’s Alright!!!
05. Chu♡Chu♡
06. DDD

07. 十文字スラッシュ
08. 夏の魔法
09. DOSITE
10. My name is IDOL

ENCORE

11. いつか、さよなら
12. WAになって、ベリチョコステップ!

空野青空OFFICIAL WEB
http://www.aonyan.com/

空野青空Twitter:https://twitter.com/ao__sky
あおにゃっち 空野青空INFO Twitter:https://twitter.com/KHS_official

■PHTO