mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

彼女役として出演の永尾まりや、市川美織らが『プロ野球スピリッツ 2019』開幕式に登場!対戦や再現ストーリーで盛り上がる

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは15周年を迎えた「プロ野球スピリッツ」シリーズの最新作『プロ野球スピリッツ2019』を2019年7月18日に発売。

6月25日には完成したばかりの『プロ野球スピリッツ 2019』開幕式も行われ、今作にて解説を担当する赤星憲広、里崎智也、そしてプロ野球選手の人生丸ごとプレイできる「スタープレイヤー」モードにおいて、3名の彼女役となる永尾まりや(アナウンサー役)、市川美織(タレント役)、原あや香(会社受付役)も登場。

まずは赤星、里崎の解説者となる両名が登場すると、里崎はゲームに登場する選手についてプレイ以外のクセなどをよく捉えていることを話し、マウンドに立っているだけで誰か分かると印象を話す。すると実写のようなリアルな映像についても赤星が「実際にそこにいる気分になれる。」と伝える。2人は収録した解説についても満足している様子などもうかがえるとプレイモードの一つである「プロ野球速報プレイ」の体験も。

このモードでは実際の試合の1場面がシナリオ化・配信され、まさに速報としてその瞬間をゲームとしてプレイすることができる。今回は2019年5月5日に実際にあった阪神・福留孝介選手のサヨナラホームランの場面の再現ということで、これを赤星が体験。クリア条件は当然ホームランだが、残念ながら達成できずで赤星は悔しい表情を見せた。

しかし、その後の赤星・里崎の対戦では福留選手のサヨナラヒットにて赤星が勝利。会場も盛り上がりを見せると、ここからは「スタープレイヤーモード」に彼女として登場する永尾まりや、市川美織、原あや香が衣装もゲームそのままに登場する。

里崎が彼女になれる条件として、お金は関係するのかを気にすると市川は「私は愛です。」と笑う。原からは「ゲーム内ではデートができるのでゆっくりと愛を育んでいきたい。」との紹介もあると、ここで女性3人でのホームラン対決のコーナーも。

永尾まりや(アナウンサー役

市川美織(タレント役)

原あや香(会社受付役)

プレイでは市川が立ち上がって気合いを見せるも最下位。永尾・原は接戦を見せたが、わずかな差で永尾が勝利となった。「リハーサルではよかったんですけどね。」と原は残念な表情を見せるが、優勝した永尾には、さらにスペシャルチャレンジが与えられる。

恐る恐るチャレンジのお題の書かれた手紙を広げると、頭を抱える永尾。そしてBGMがかかると「ノリくん。」と永尾は赤星に声をかける。うろたえる赤星が永尾の前に立つと「ノリくん最近私のこと見てなくない?」とストーリーが始まり、付き合って3年ということが語られると「本当に私のこと好き?」と永尾が問いかける。瞬間的に「めっちゃ好き。」と答える赤星。

会場が笑いに包まれると、永尾の「私と家族になろう?」の問いかけに、再び「する。」と素早く答え、さらに笑い。

すると、こちらはスタープレイヤーモードの再現ということで会場も納得。にぎやかな雰囲気のまま締めとなると、市川は「色んな表情の私たちに会いにきてください。」と話し、なぜかスペシャルチャレンジに付き合うこととなった赤星はゲームについて絶賛し、「やりすぎに注意です!」とその面白さを評価する。

最後に里崎は「普段言わないアドリブの解説もめちゃくちゃ入っているんです!色んなパターンをやりこんで、ぜひありえない解説を聴いてもらいたい。」と伝えるとイベントは終了となった。

『プロ野球スピリッツ2019』は2019年7月18日に発売。リアルな選手たちや球場のグラフィックに加え、「プロ野球速報プレイ」や、今回のゲスト女性陣3人も登場するプロ野球選手としてスターを目指す「スタープレイヤー」モードほか、高校野球育成モードなど盛りだくさん。このゲームでプレイヤーはどのようなドラマが繰り広げられるか、注目となっている。


■プロ野球スピリッツ2019
メーカー:KONAMI
発売日:2019年7月18日
ジャンル:野球
プレー人数:
 PS®4:1~2人(オンライン時1~2人)
 PS®Vita:1人 (アドホックモード時2人、オンライン時1~2人)
対応機種:PlayStation®4、 PlayStation®Vita
CEROレーティング:A
メーカー希望小売価格:
 通常版 (パッケージ・DL) :PS®4:8,800円(税抜)/ PS®Vita:7,500円(税抜)
 デジタルデラックス版 (DL専売) :PS®4:11,800円(税抜)/ PS®Vita:10,500円(税抜)

著作権表記:一般社団法人日本野球機構承認 プロ野球フランチャイズ球場公認
※ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2018年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。

データ提供:共同通信デジタル
 データは(株)共同通信デジタルが独自に収集したものであり、公式記録とは異なる場合があります。
 提供情報を手段を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、転送、販売等を行う事を固く禁じます。

©Konami Digital Entertainment

参考 『プロ野球スピリッツ2019』公式サイト『プロ野球スピリッツ2019』公式サイト