mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

マジパン吉澤悠華&吉田優良里合同生誕祭!はるゆらコンビのバースデーイベントレポートが到着

2019年7月28日(日)、futureSEVENにて「マジカル・パンチライン 吉澤悠華 & 吉田優良里合同生誕祭〜はるゆらはじめてのせいたんさい〜」が開催。幸せいっぱいのイベントレポートが到着したので、ここに掲載する。

イベント開始前に、本日の主役である吉澤悠華・吉田優良里(はるゆら)コンビによる影ナレーションが流れると、会場のボルテージは急上昇。熱気が高まる中イベントがスタートした。

まずは沖口、浅野、清水、小山の先輩メンバーが現れ、主役のはるゆらコンビを呼び込み。吉澤はセーラー服風の可愛いさ溢れる衣装に身を包み、吉田は大人の雰囲気を醸し出すウェディングドレス姿で登場する。

吉田は「とにかく可愛いドレスが来たい!と思ったんです。初めて純白のドレスと、お花冠をつける事が出来ました」と喜びのコメントをすると、吉澤は「“どんな衣装が着たい”とスタッフさんに聞かれたので、清楚風な衣装をリクエストしました。セーラー服の様な衣装がとっても大好きなんです」と満天の笑顔で語り、観客・メンバーからも“可愛い”と声が飛ぶ。

続いて先輩メンバー達は舞台裏に移動し、“はるゆらコンビの質問コーナー”がスタート。

質問①:「今後、出演したいテレビ番組は何ですか」

吉澤は「刑事ドラマに出たい!」と明るく回答すると、吉田が「絶対無理」と即座に呟き、笑いが起こる。続いて吉田はお寿司を40皿食すほどの大食いということで「大食い番組に出たいです!」と笑顔で語った。

質問②:「マジカル・パンチライン(マジパン)以外で好きな曲、マジパンの中で好きな曲は何ですか?また今後マジパンでやってみたい曲はありますか?」

吉澤は「=LOVEさんの『いらない ツインテール』という曲にハマっていて、良くMVを見ています。マジパンで好きな曲は、加入後初めてリリースさせていただいた『今日がまだ蒼くても』が大好きですね。今後はアゲアゲな、テンションMAXな曲にチャレンジしてみたいです」と、16歳らしいフレッシュさ溢れる回答を披露。

吉田は「乃木坂46さんの曲を良く聞いています。マジパンでは『マジ☆マジ☆ランデブー』がお気に入りです! 今後はロック調の楽曲にチャレンジしたいです!」と、元気よく答えた。

質問③:「好きな食べ物は何ですか?」

吉澤は「悠華ちゃんはですね、“冷やし中華”大好きです! 苦手な食べ物は“魚”です。マグロしか食べれないです」と語ると、吉田は「チョコレートが好きですけど、基本的に食べ物は何でも大好きです。唯一食べれないのはお寿司の“マグロ”、“ホタテ”とか食べれなくて、ずっと“かっぱ巻き”、“納豆巻き”、“たまご”といった魚以外を食べ続けます」と語り、お互い“魚”があまり得意でないことが発覚する。

質問④;「来年の誕生日まで、達成した目標は何でしょうか?」

吉澤は「先輩メンバーに追いつくのが、一番の目標です」と語ると、続けて吉田も「一緒ですね。先輩メンバーに追いつき、追い越すことを目指しています」と語ると拍手が巻き起こり、質問コーナーは大盛況の内に終了した。

続いて催されたのは、吉田が主役の企画。「優良里画伯の力を見せつけてやれ! 優良里画伯 VS、先輩メンバー」が発表されると、舞台上にマジパンメンバーが再集結。

元々“画伯”として名高い優良里画伯の絵力は良い意味で言うと“個性的”。様々な場面で絵を披露してきては、会場を沸かせてくれる人気パフォーマンスと言える。最初の対戦相手は小山となり、テーマは“トリケラトプス”。吉田は思わず「分からない」と嘆くもお絵描きスタート!

存在自体知らない吉田画伯は悪戦苦闘しながら一生懸命絵を描き上げるも、その出来栄えに失笑が起こってしまう。対して小山は完璧ともいうべき絵力を披露して圧勝。続いて浅野が登場しテーマは“パーマン”となるが、この勝負も吉田画伯の力をまざまざと見せつけて連敗。続けて沖口(テーマ“Dr.スランプ アラレちゃん”)、清水(テーマ”月野うさぎ“)と勝負を挑むも、吉田画伯は全敗となる。

この戦況に対して、リーダー・沖口は「挑戦状叩きつけておいて4連敗やん。あんな挑発されて、素直に帰れないやん」と語ると、続けて浅野が「優良里、飲みな」と捨て台詞を投げかけると、罰ゲームとして“ノニジュース”が登場。人生初の“ノニジュース”にチャレンジした吉田は、苦い顔しながら「まずいです」と一言。メンバー・観客から爆笑が起こった。なお、メンバーが書いた絵は抽選で観客にプレゼント。

続いて、吉澤がメインの企画コーナーが開催。テーマは「突然ですが、先輩メンバーにいきなり学力クイズ~!」が告知されると、先輩メンバーたちは苦悶の表情を見せる。開催経緯について、コミッショナーの吉澤は「“いつもおバカ”と先輩達に言われ続けていますが、本当に先輩メンバーたちは学力があるのか。身をもって証明いただきたい思います! 出題する問題は、全て私が正解できたものです!」と高らかに宣言すると、沖口は「今後、やりにくくなるやん」とぼやき、笑いが起こった。

最初の出題は「3+4+8=?/(A.15)」と画面に表示されると、先輩メンバーのヤジが飛ぶも全員正解。

2問目は「“歳暮”の読み方は?/(A.せいぼ)」と出題されるも、これも全員正解。

思わぬ全員正解に落ち込みながらも、吉澤は続けて3問目を出題。「giveの過去形は?/(A.gave)」には苦戦するだろうと思った吉澤だったが、この問題もまさかの全員正解。

さらに落ち込むも、次の問題は「ATPは何の略称でしょう?/(A.アデノシン3 リン酸)」という難問を出題。これは正解出来ないだろうと高を括る吉澤は、ノリノリなBGMに乗せて軽快なダンスを披露するも、この問題もまさかの全員正解。沖口が「現役学生いるんやで!」と豪語するも、吉澤は「絶対嘘、信じられない!」と驚愕の表情を見せた。

すると吉澤は、最後のクイズの前に「このクイズに外れた人は“おバカ賞”として、私が用意したカエルを被ってもらいます!」と高らかに発言。またしても先輩メンバーからブーイングが飛ぶなど、混沌とした状況の中、最後のクイズは「1999年に制定された、職場での男女の実質的な平等の確保を規定した法律は何というか?/(A. 男女共同参画社会基本法)」と、超難問がモニターに映し出された。

さすがに答えられないはずと思った吉澤だったが、またしても全員正解し、先輩メンバー達が吉澤を取り囲むように喜びの舞を踊る始末に…。そんな中、中学2年生の吉田も、隠れながらもクイズに挑戦しており、この問いに対して、「男女差別NO」と珍答を発表すると、会場が笑顔に包まれた。

渾身の問題を解かれてしまった吉澤は「マジ! 絶対嘘だよ!」と困惑していると、清水が突然「悠華は“おバカ”じゃないかもしれないと思ってきました。悠華が用意したクイズを解いてきましたが、私たちもクイズを用意してきました! これが正解できなかったら、“おバカ”という事で、用意してきたカエルの被り物をつけてもらいましょう!」と語り、形勢逆転の展開に。

吉澤に対して出された第一問目は「英語で馬は“ホース”(Horse)と言いますが、シマウマは何でしょう?/(A.)”ゼブラ“(zebra)」。吉澤は「ブラックラインホース」と回答し、見事不正解。

続いての問いは「日本のプロ野球のセ・リーグは“セントラル”の意味ですが、パ・リーグの意味は何でしょう?/(A.パシフィック」」と出題されると、吉澤の回答は「パーソナル」と答え、外れ音が鳴り響いた。

第3問は「具材にカニカマやアボカドを使った、アメリカのある州の名前がつけられた巻物は何でしょうか?/(A.カルフォルニアロール)」とモニターに映し出された。吉澤は「オセアニア」と、国を飛び越えた見事な回答を披露し、笑いが起こるも連続不正解。

そして最後のクイズは「海外でリリースされた音楽を“洋楽“と言いますが、日本の音楽は何というでしょう?/(A.邦楽)」と出題。吉澤は「J-POP」と答え、全問不正解となり“おバカ”の称号を継続することに。先輩メンバー達が心躍らせながら、吉澤が用意したカエルの被り物を着用させ、見事“はるカエル”が舞台上に現れた。可愛いらしい彼女の姿に観客からは、笑いと拍手喝采が起こった。

すると突然大声で沖口が「優良里と悠華のコーナーは、実はドッキリでした!」と宣言する。2人はポカンとなりながらも徐々に理解して「えーーーーー!」と驚愕の表情。

浅野が「小さいころから“パーマン”なんて分かるはずないじゃん!」、沖口は「手にいっぱいカンペを書いてましたー。芸能界、そんな甘くないです(笑)。はるゆら初めてのドッキリ企画、大成功でした!! 先輩メンバーの真の絵心・学力は闇のままです」と言い放ち、吉澤の企画コーナーを締めくくった。

続いて吉澤・吉田がそれぞれ、ソロでカバー曲を披露。

吉田は“どうしても歌いたかった”という、乃木坂46の『インフルエンサー』を歌うと、吉澤はカエルの被り物着用しながら、ラストアイドルの『バンドワゴン』を堂々と歌い切る。グループ全員で、マジカル・パンチラインの3曲の披露もあると、ライブパートは終了。

照明が暗転しバースデーケーキがサプライズ登場すると、観客・先輩メンバーからお誕生日おめでとうと祝福の声も。

吉澤は「めっちゃ嬉しいです!!」と歓喜し、喜びを爆発させると吉田は「本日は皆様お越しいただきありがとうございました。最高に楽しい生誕祭になったと思います。マジパンとしても、個人としても活躍できる一年にしたいと思います」と大人らしいコメントを寄せる。

吉澤は「すごい沢山の方に祝っていただいて“幸せ”な時間を過ごせました。16歳の抱負は、頭良くて最高のスーパーアイドルになりたいです!」と笑顔で語り、生誕祭を締めくくった。

■SET LISTセットリスト
マジカル・パンチライン
・「Melty Kiss」
・「今日がまだ蒼くても」
・「Alright」

吉澤 ソロ曲(カバー)
ラストアイドル:「バンドワゴン」

吉田 ソロ曲(カバー)
乃木坂46;「インフルエンサー」

■マジカル・パンチライン 吉澤悠華 & 吉田優良里合同生誕祭〜はるゆらはじめてのせいたんさい〜
日程:7月28日(日)
会場:futureSEVEN(港区南青山6-10-12フェイス南青山1F)
<登壇者>
マジカル・パンチライン
沖口優奈(21)、浅野杏奈(18)、清水ひまわり(16)、小山リーナ(16)、吉澤悠華(16)、吉田優良里(14)

■最新情報
①10月9日発売ニューシングル「タイトル未定」
通常盤A(CD):MUCD-5360/税込み¥1,000 ※全4曲収録
新曲A+新曲B+「Melty Kiss」ライブ音源+「マジ☆マジ☆ランデブー」ライブ音源

通常盤B(CD):MUCD-5361/税込み¥1,000※全4曲収録
新曲A+新曲C+「今日がまだ蒼くても」ライブ音源+「ハルイロ」ライブ音源

通常盤C(CD):MUCD-5362/税込み¥1,000※全4曲収録
新曲A+新曲D+「ONE」ライブ音源+「ぱーりないと!!」ライブ音源

②ハロウィンツアー
10月13日(日)愛知・名古屋ライブホールM.I.D
10月14日(月・祝)大阪・梅田Shangri-la
10月20日(日)神奈川・横浜Bay Hal

■LINK
吉澤悠華TWITTER:https://twitter.com/Haru_Yoshizawa
吉田優良里TWITTER:https://twitter.com/Yurari_Yoshida

マジカル・パンチラインオフィシャルサイト
http://magipun.com/