現役女子大生グループ「カレッジ・コスモス」が納涼船1日船長に!浴衣姿でイベントにも登場、ファンと共に船を楽しむ

2019年8月1日、現役女子大生アイドルグループ「カレッジ・コスモス」が「東京湾納涼船2019」の1日船長に就任。夏らしく登場メンバーそれぞれが浴衣を着用し、スペシャルイベントに出演した。

今回、東京納涼船「さるびあ丸」に乗り込んだのは、山木梨沙、松井まり、秋月香七、伊藤彩華、對馬桜花、中島菜々の6人。イベント前には囲み取材も行われ、浴衣の感想などを話す。

松井は納涼船ということで「“涼”を感じられる。」と風を浴びながら楽しい気分をのぞかせると、山木は「普段ならピンクなどかわいいものを選ぶんですが、今回は大人っぽく紫。」と浴衣について話し、アイドル活動の中で浴衣姿は初披露ということも明かす。

納涼船をアピールしたいと1日船長への意気込みも語られると、大学ラストの年である山木、松井、中島は進路について尋ねられ、「それぞれが悩んでいる真っ最中です。」と山木。

10月9日に発売となる2ndシングル「幸せのありかはどちらですか / わたし革命(曲順未定)」についても話がおよぶと、松井は「大学生だからこその悩みや希望がたくさん詰まった曲で、ポジティブな面での大学生らしい曲になっていると思います。」と話す。

そのまま今後のカレッジ・コスモスについて山木は、「現役女子大生アイドルグループとして循環しながら進化していくグループになりたいと思っていますので、どんどん新しい人が加入してくれるのを楽しみにしています。」と笑顔を見せた。

■イベントレポート

スペシャルイベントでは集まった観客を前に浴衣ファッションショーのような形で一人ずつ登場。自己紹介ではかわいい浴衣姿をアピールすると大きな歓声が起こる。「夏のドキドキハラハラ体験」のエピソードトークでは、中島が旅行先のテキサスでチキンだと思って食べたものがヘビであったことを話し、「えー!」とメンバーも驚き。

秋月は家の近くで大きなスズメバチの巣を発見したことを明かすと、山木はお化け屋敷が相当苦手としているものの、罰ゲームにてお化け屋敷を体験したことを話す。先輩からは「これをかざせばお化けが逃げてくれるよ。」と魔除けのお守りを手渡されたが、まったく効果が無かったということで会場も笑い。

楽しいひと時もあっという間。名残惜しそうに今回のスペシャルイベントのエンディングが告げられると、「この夏は、みなさんに会える機会がまだまだたくさんあります!」とイベントへの出演や、2ndシングルのリリースイベントの情報も。

8月4日「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」、8月19日「OTODAMA SEA STUDIO 2019」に出演するほか、リリース日となる10月9日には東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージでのイベントも決定。

盛り上がる会場の中、最後には笑顔で観客に手を振りつつ、「さるびあ丸」での楽しいひと時をしめくくった。

■RELEASE
2ndシングル「幸せのありかはどちらですか / わたし革命(曲順未定)」
発売:2019年10月9日

■LINK
公式サイト:https://collegecosmos.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/collegecosmos