mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

マジカル・パンチラインが楽しく弾ける熱いステージを展開!「TIF2019」SKY STAGE / SMILE GARDENレポート

2019年8月2日~4日の3日間、お台場・青海周辺で「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019(以下、TIF2019)」が開催され、これに沖口優奈、浅野杏奈、小山リーナ、清水ひまわり、吉澤悠華、吉田優良里からなる6人組アイドルグループ「マジカル・パンチライン」(略称:マジパン)が登場。メンバーたちは6人体制となって初となるTIF出演を力強いパフォーマンスで、さまざまなステージを盛り上げた。

■SKY STAGE

初日8月2日には、フジテレビ湾岸スタジオ 屋上のステージとなる「SKY STAGE」。

心地よい風も吹く中、メンバーが登場すると、まず1曲目は『Melty Kiss』でライブをスタートさせる。「最初から声出して盛り上がっていきましょう!!」と小山が煽ると、夏フェスにもぴったりなタオル曲『ぱーりないと!!』で会場も一体感を増していく。

ラスト『今日がまだ蒼くても』となると、小山のソロパートが空に響き渡り、ステージはさらに熱を帯びつつ、全力さが眩しいステージは終了となった。

■SMILE GARDEN

翌8月3日にはフジテレビ湾岸スタジオ横公園にある野外ステージとなる「SMILE GARDEN」。

OVERTUREからメンバーが登場すると、リーダー・沖口優奈が「マジカル・パンチライン、SMILE GARDEN、ぶち上げていくぞー!!」と叫び、『ONE』から。するとショートサイズにて『Melty Kiss』『小悪魔Lesson1・2・3♪』と楽曲が次々に展開していく。

スペシャルメドレーということで、さらに『108煩悩BOMB』『謎から謎めくMystery』『マジカル・ジャーニー・ツアー』とつながっていくと、自己紹介ソング『マジ☆マジ☆ランデブー』でメンバーはそれぞれのパートで元気に飛び出す。

さらにこのステージでもタオル曲『ぱーりないと!!』で一体感を増していくと、観客・メンバーの汗も弾け、気持ちの良い笑顔が広がっていった。

大盛り上がりのスペシャルメドレーが終わると、最後の曲は『今日がまだ蒼くても』。

小山の伸びやかなソロパートがSMILE GARDENに響くと、じっと聴き入る観客。そこから一転する熱いパフォーマンスに歓声が起こると、多くの観客の拍手の中、マジパンのステージは終了となった。

■SET LIST
<SKY STAGE>
1.Melty Kiss
2.ぱーりないと!!
3.今日がまだ蒼くても

<SMILE GARDEN>
1.マジパンスペシャルメドレー
2.今日がまだ蒼くても

▼マジカル・パンチライン「今日がまだ蒼くても」【MUSIC VIDEO】


■LINK
マジカル・パンチライン公式サイト:http://magipun.com/
マジカル・パンチライン公式Twitter:https://twitter.com/MAGiPUNofficial