mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

「青春高校3年C組」スタジオでの女子公演をレポート!部活パフォーマンスにトークコーナーなど内容も盛りだくさん

テレビ東京にて2018年4月から原則生放送(毎週月曜 – 金曜17:30 – 17:55)されているバラエティ番組「青春高校3年C組」。ユニバーサル ミュージック内レーベル「EMI Records」よりメジャーデビューも決定し、先日、2019年8月28日に開催された「青春高校3年C組 デビューKICKOFF ライブ~どんな夢にも一歩目がある~」でも大きな成功を収めました。

今回は、そんな「青春高校3年C組」に出演中の彼・彼女たちが行っているスタジオ公演から、2019年8月21日の「女子公演」をレポート。スタジオ公演はその名の通りテレビ東京のスタジオにて行われ、アイドル部やダンス&ボーカル部、軽音部をメインに生徒たちのパフォーマンスやトークなど、生の姿を見ることができます。

今回の公演ではスタートの前の前説として、小倉可愛さん、兼行凜さんが登場し会場を盛り上げます。やがて公演がスタートとなるとオーバーチュアが流れ、女子アイドル部が登場。『青春のスピード』、『チャイムの途中で』、『サンダルガール』と持ち曲3曲を披露し、会場を大きく盛り上げます。

そのまま本日の日直、日比野芽奈さん・浅井優平さん・齋藤有紗さんによるMCとなり、初MCの斎藤さんは緊張で握りしめたためかヨレヨレになった台本をつっこまれ照れ笑い。



続いては年齢により、ヤングメンバー・アダルトメンバーに分かれての対決コーナーへ。ヘドバン対決で回数を競い会場も盛り上がると、テーマごとに回答を揃える対決では「ナルシストっぽい女子生徒は?」など、普段の生徒たちの姿も垣間見える回答に会場からは笑いが起こりました。

そのままダンス&ボーカル部が『Leave it to me』、『マイナスワン』でクールな姿を見せると女子アイドル部「ハイスクールベイビー」が『大っ嫌いロミオ様』でキュートにパフォーマンス。日直3人が再びMCにて登場すると、その間に準備を終えた軽音部が、涌嶋茜さんのボーカルも伸びやかに『うるさいうた』を披露しました。



最後は全員がステージに揃い『夕焼けはなぜ、一瞬なのか?』でしめやかにエンディング。

女子アイドル部、ダンス&ボーカル部、軽音部のパフォーマンスに各コーナーなど内容も盛りだくさんとなった女子公演ですが、この他にも男子公演や代表メンバーによる座長公演など様々な公演も。予約はLINEチケットから、当日券もあり。

スタジオ公演はデビューも決まり、駆け上がっていく「青春高校3年C組」の今だけの瞬間を見られるイベントとなっています。

写真:ナンブトモノリ

▼青春のスピード/青春高校アイドル部 選抜【青春高校3年C組】


<スタジオ公演詳細>
https://www.tv-tokyo.co.jp/3-c/live/

あわせて読みたい
・「青春高校3年C組」がデビューKICKOFFライブ!男子・女子アイドル部やコントなど、それぞれの青春が輝いた1日
・「青春高校3年C組」記事アーカイブ

■EVENT
ギュウ農フェス秋のSP 爆音大収穫祭 road to 2020
開催日:2019年10月5日(土)開場11時 開演12時(予定)
会場:新木場STUDIO COAST
チケット:https://eplus.jp/sf/detail/3044170001-P0030001

■青春高校3年C組関連LINK
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/3-c/
公式Twitter:https://twitter.com/3c_tx
公式Instagram:https://www.instagram.com/3c_tx/