mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

「開歌-かいか-」定期公演スタートで新曲『さふらん』披露!名曲アカペラカバーなど独特の心地よさで彩る

2019年9月8日、青山・月見ル君想フにて「開歌-かいか-」の定期公演がスタート。

「開歌-かいか-」は2019年4月より結成された、青木眞歩・琴平萌花・佐々木亜実・南雲咲楽・百岡古宵・渡邉陽の6人からなるボーカルグループとして個性溢れる歌声や楽曲で注目を浴びている。グループとしてはじめての夏を終え、今回新しい試みとして毎月の定期公演を開催。

開演時間が迫ると、ステージ脇から元気な円陣の声が聞こえ、メンバーがステージに登場。1曲目は『歌の咲く島』からロマンチックにスタートする。

『星雲少女』と2曲を続けると、挨拶と自己紹介。「私たちの初めての定期公演がスタートしました!」と百岡が嬉しそうな声を聴かせると、続いては琴平からの「モヤモヤした感情を込めた曲。」という曲紹介から、新曲『さふらん』を初披露する。

どこか不安定なメロディが独特の浮遊感と不思議な懐かしさで会場を包み込むと、そのまま爽やかに『セミロング』と続ける。「秋をイメージした楽曲。」と『さふらん』について百岡から言葉もあると、“流行歌(はやりうた)”がグループのコンセプトの一つということで、この定期公演では過去から現代の名曲たちのアカペラカバーも行われることが伝えられる。

今回は100年前、50年前、25年前、現代とカバー。現代のDAOKO×米津玄師『打上花火』から、100年前の『カチューシャの唄』まで並ぶと、瑞々しい歌声に拍手が起こった。

ライブはそのまま『ゆびさきに向日葵』から、クールかつダンサブルな『かいかのMUSIC』でラスト。最後には青木がカバーでは難しいコーラスワークにチャレンジしたことなどを話すと、琴平は「自分で言うのもなんですが、がんばったなと思います。」と夏も含めて振り返った。

次回定期公演「開歌-かいか- 定期公演「歌の咲く渋谷」十月」は10月22日、渋谷・LOFT HEAVENにて「開歌-かいか-」の作詞作曲も行う、バンド「オワリカラ」のタカハシヒョウリをゲストにアコースティックライヴも行われるとのこと。

※SOLD OUTにつき、さらに10月27日に追加定期公演も決定!

▼「ゆびさきに向日葵」Official Audio(TOKYO IDOL FESTIVAL 2019 ライブ映像)開歌-かいか-


■SET LIST
01.歌の咲く島
02.星雲少女
03.さふらん
04.セミロング

(カバー / 原曲歌手)
05.打上花火 / DAOKO×米津玄師・2017年
06.カチューシャの唄 / 松井須磨子・1914年
07.あの素晴しい愛をもう一度 / 加藤和彦と北山修・1971年
08.空も飛べるはず / スピッツ・1994年

09.ゆびさきに向日葵
10.かいかのMUSIC

■LIVE・EVENT
定期公演「歌の咲く渋谷」十月
開催日:2019年10月22日(火・祝)
会場:LOFT HEAVEN
開催時間:開場12:00/開演12:30
チケット料金:前売2,000円(税込) 当日2,500円(税込)
※未就学児童入場不可
※別途ドリンク代

追加定期公演「歌の咲く半蔵門」十月
開催日:2019年10月27日(日)
会場:TOKYO FM HALL
開催時間:開場12:00/開演12:30
チケット料金:前売2,000円(税込) 当日2,500円(税込)
※未就学児童入場不可
※別途ドリンク代
TIGET:https://tiget.net/events/68291
9月14日(土)21:00~

ギュウ農フェス秋のSP 爆音大収穫祭 road to 2020
開催日:2019年10月5日(土)
会場:新木場STUDIO COAST
開催時間:11:00/開演 12:00
チケットURL:https://eplus.jp/sf/detail/3044170001

■LINK
公式サイト:http://zizoo.jp/caeca/
公式Twitter:https://twitter.com/ca_e_ca
YouTube開歌-かいか-チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC8d-tVdT3dbUOnJnIyQ4Yjw
SoundCloud(全曲配信中):https://soundcloud.com/t-palette-records/sets/caeca