mini通信:ひまコレ#5更新!(動画付き)

伊織もえと九条ねぎが『ドメスティックな彼女』24巻発売記念イベントに浴衣で登場!

人気コスプレイヤーの伊織もえと九条ねぎが、2019年9月21日アニメイト秋葉原別館にて『ドメスティックな彼女』(講談社刊・流石景著)(以下ドメカノ)24巻ならびに特装版発売記念イベントに登場。

伊織と九条は2019年1月~3月まで放送されたテレビアニメ『ドメスティックな彼女』の次回予告カットに、ダブルヒロインの姉・陽菜(伊織もえ)、妹・瑠衣(九条ねぎ)として登場している。二人はこの日、可憐な浴衣姿にて現れ、記者陣の質問にも明るい様子で答えた。

左から:伊織もえ・九条ねぎ

――陽菜と瑠衣の浴衣姿は第4巻32話に登場しますが、今回、浴衣にしようと決めたのはどなたですか?

伊織 今回、衣装を選ばせていただいたのは私で、ちょうど夏の終わりのイベントだったので最後にちょっとでも夏の気持ちが味わえればと選びました。

――原作での夏祭りで印象に残っているシーンはありますか。

伊織 印象に残っているのは、神社の裏で(夏生が陽菜を)ぎゅっとするシーンあるじゃないですか、「オマエそっち行くんかい!」と思いました。

――ちなみに陽菜は金魚すくいが大好きなんですが、もえさんは好きなことはありますか?

伊織 私は金魚すくいは出来ないんですが、私の趣味でいうと休日はゲームをやっています。

――お祭りで好きなことは?

伊織 ごはんをいっぱい買います。焼きそばとカレーと、リンゴ飴とベビーカステラですね。

九条 私はFPS(ファーストパースンシューティングゲーム)がすきなので射的をやっています。あとはヨーヨー釣りが好きなので、ひとりでずっとやっています。

伊織 射的って物を倒せるの?

九条 意地悪なところだと重りがついていたりしてむずかしい。変なおもちゃも好きなので、それ。狙います。

――今日はコスプレということで、陽菜と瑠衣のコスプレポイントを教えてください。

伊織 あまり見えないんですけれどもウイッグでお団子を作るのをがんばりました。あと陽菜ネエは目が緑色なのですが、あまり発色が良すぎると顔が怖くなっちゃうので自然な緑色のカラコンを探しました。

九条 まず髪型が瑠衣ちゃんはショートヘアなのにふんわりしている感じなので美容院でセットしていただきました。あと、私がすごい垂れ目なのでがんばってメイクで吊り目に見えるようにしました。

――ドメカノといえば、自分が好きなことをなかなか言えないなど、なかなか人に言えないもどかしさが特徴ですが、お二人は人に言いにくいことってありますか?

伊織 私、いまラジオをやらせていただいているんですけど、そこで角栓好きっていうのを告白しました。お鼻とかに詰まっている汚れのことを角栓と言うんですけど、これをいうと引かれるので言わなかったんですが、鼻パックとかでペリッと角栓抜くじゃないですか、あの角栓を見ているのがすごく好き。角栓取るピンセットを3つくらい持っています。

九条 マニアック! 私は結構なんでもオープンな性格なので何だろう? 私はもともとレイアーさんのオタクで、推しの方に「ねぎちゃんもコスプレ始めたら」と言われてコスプレ始めたぐらいのチョロオタなんですが、今回、伊織さんにお仕事をいただいたときも、伊織さんに会いたかったので内容を聞かずに「ハイやります」と即答してしまいました。伊織さんに会ってみたかったので、伊織さんのファンの方すいませんという感じです。

伊織 あの即答の裏にそんな不純な気持ちがあったんだ(笑)

――今回、アニメの次回予告でお二人に登場いただいたのが今回のきっかけなのですが、伊織さんが陽菜をするというのは決まっていたんですか?

伊織 どちらでも良いという話だったのですが、私はお姉ちゃんぽいキャラクターを好きになることが多くて、それで陽菜ネエが好きになっていたのでぜひ陽菜ネエをやらせてくださいとお願いしました。

――瑠衣をやっていただくのに九条さんをお誘いしたのはなぜですか?

伊織 良いんですか? 言って。ねぎちゃんお尻がきれいなんですよ。アニメの次回予告にでる絵コンテを見るとお尻だったり、お胸だったり、ウエストだったりの体のパーツの一部だったんです。それでお尻がきれいなのはねぎちゃんかなと思って。撮影がお正月の三が日だったんですが、イケるかなと思って電話したら快く引き受けてくれて。理由は完全にお尻です。

九条 良かった。お尻あって。

――九条さんから見てもえさんの陽菜ネエはどうでした?

九条 完全に擬人化? 再現できてます。陽菜ネエといえば母性があってちょっとエッチなお姉さんなんだけどそのままだと思って。

――そのエッチなお姉さんは不倫もしていて、明るく見えてその内面は悩んでいるキャラクターなんですが、逆に瑠衣は言葉よりも行動で突き進むタイプですが、リアルもえさんはどちらのタイプですか?

伊織 どちらかというと陽菜ネエタイプですが、「絶対に不倫はしないな」と思いながらマンガを読んでいました。結構、表では明るく振る舞っていても、家に帰ったら「今日はインタビューでうまく話せなかったな」とかウジウジ悩むタイプなのでどちらかと言えば陽菜ネエタイプです。

九条 瑠衣ちゃん私の性格と似ていて、アニメとかをみて共感して、共感しすぎて泣いてしまいました。

――ドメカノは一人の男性を取り合う関係にあるのですがそういう関係になったらどうしますか?

伊織 取り合うことになったら、私はすぐに「どうぞ」って引っ込んじゃうと思います。極力人間と争いたくない気持ちがあるので。

九条 でも共有しても良いかなと思います。一夫多妻みたいなことも良いかと。

伊織 違う国に行かないとだね。

――ドメカノの中で気になるキャラは?

伊織 「ラマン」のマスターが好きでした。いっぱいごはん作ってくれたりして。

九条 私は女の子キャラを好きになるので、瑠衣ちゃんが好きになっていました。瑠衣ちゃんがんばって欲しいです!

■『ドメカノ』あらすじ
主人公の高校生・夏生は高校の先生・陽菜に叶わぬ恋をしていたが、夏生は合コンで知り合った高校生・瑠衣と関係を持ってしまう。そんな時、夏生の父親が再婚相手を連れてやってくる。再婚相手には二人の娘がおり、その二人とは陽菜と瑠衣だった。夏生は恋する先生の陽菜と、初体験の相手・瑠衣と家族になることに。家族だからこそ思いをストレートに伝えられなくて悩む、切なくてエッチなラブストーリーである。

■『ドメスティックな彼女』24巻特装版

発売日:2019年9月12日
ISBN:978-4-06-515234-8
定価:本体4500円(税別)
新書判 192ページ
講談社