mini通信:ひまコレ#5更新!(動画付き)

⼤ヒット記念・映画『IDOL-あゝ無情-』フェス初日レポート!WACK所属アーティストが映画館に集結

BiSH、 GANG PARADE、EMPiRE、BiS、CARRY LOOSE、WAgg が所属するWACKが送るノンフィクション・エンターテイメント、映画『IDOL-あゝ無情-』が2019年11月1日(金)テアトル新宿ほかにて全国順次公開。映画の大ヒットを記念して、3日間におよぶトークショー&ライブ付き上映会「映画『IDOL-あゝ無情-』フェス」も開催され、第1日目が丸の内ピカデリーにて行われました。

壇上にはWACK代表の渡辺淳之介、監督の岩淵弘樹、そしてBiSH、GANG PARADE、EMPiRE、BiS、CARRY LOOSE、WAggのメンバー全員がステー ジに登場。まずは作品の見どころや合宿を経た今の心情について語ります。

本作で描かれるオーディションに合格しEMPiREの一員となったNOW EMPiREさんは、 「合宿を終えて変われた自分がいて、自分でも知らなかった自分を知ることができた気がしました。」と、現在グループでの活動が幸せであることを語ります。WAggのナアユさんは「積極的に発言できたりとか、何をしなければいけないとかを合宿を通して考えられるようになったと思います。」と自身の成長からさらに「自分を誇れる存在になりたい。」と前を向きました。

NOW EMPiRE

ナアユ

CARRY LOOSEとして活動しているYUINA EMPiREさんは「アイドル人生を賭けた戦い」として合宿の臨んだこということで、「ここに至るための道だったと思えるようにグループで協力して前に進んでいきます。」と話すと、候補生たちと向き合ってきたアユニ・Dさんは 「この映画でしか感じられない感情を抱くと思います。カオスな感情になって家に帰ることになると思うので、今日は楽しんでください。」と映画について語りました。

YUINA EMPiRE

アユニ・D

また、プロデューサーを務めた渡辺淳之介は「この作品はハードボイルドなアクションあり、ホラーありとすべてを詰め込んだ超大作となっています」と冗談めかしつつ、「フィクションではないですけど、本当にハラハラする展開だったり、人間というのは小説より奇なりというのはよく言ったものだなと思ってまして、不思議な部分が見えてくる映画だなと思っています」とコメント。

舞台挨拶終了後は、CARRY LOOSE、BiS、EMPiRE、GANG PARADE、BiSHの順でミニライブも行い、CARRY LOOSE、BiS、EMPiRE、GANG PARADE、BiSHの順でパフォーマンス。映画館という特別なステージを楽しみました。

CARRY LOOSE

BiS

EMPiRE

GANG PARADE

BiSH

「映画『IDOL-あゝ無情-』フェス」は11月27日にBis、EMPiRE、28日にはBiSH、GANG PARADE、CARRY LOOSEが登場予定となっています。

『IDOL-あゝ無情-』フェス 今後のスケジュール

場塩:丸の内ピカデリー

■11/27(⽔) 19:40開始 (19:10開場 19:40トークショー開演)
登壇者︓
【BiS】ネオ・トゥリーズ、トギー、チャントモンキー、イトー・ムセンシティ部
【EMPiRE】YU-Ki EMPiRE、MAYU EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE、NOW EMPiRE

■11/28(⽊) 19:40開始 (19:10開場 19:40トークショー開演)
登壇者︓
【BiSH】アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D
【GANG PARADE】カミヤサキ、ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・GP・マイカ、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソン、 ハルナ・バッ・チーン、⽉ノウサギ、ナルハワールド
【CARRY LOOSE】YUiNA EMPiRE、ウルウ・ル、パン・ルナリーフィ、ユメカ・ナウカナ︖
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

IDOL-あゝ無情-

監督・編集:岩淵弘樹
プロデューサー:渡辺淳之介 
出演:オーディション候補生、BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、WAgg
2019年 / 85分 / ヴィスタサイズ 
配給:松竹メディア事業部
©WACK INC.

公式HP:http://aa-mujou-movie.jp
Twitter:@aa_mujou_movie
FB:aa.mujou.movie

WACK HP: https://www.wack.jp

11月1日(金)よりテアトル新宿ほかにて全国順次公開