志田音々が24歳の誕生日にファースト写真集をリリース!「グラビアを始めたときからの大きな一つの夢」

ⒸTakeo Dec./講談社

『めざましテレビ』(フジテレビ系)のイマドキガールとして活躍し、グラビアでも人気の志田音々が、24歳の誕生日7月15日(金)にファースト写真集『nene-まるっとぜんぶ-』を講談社から発売。

7月16日には、秋葉原・書泉ブックタワーで今回の出版を記念したお渡し会を開催。イベントの前には会見も行われ、写真集にまつわるエピソードや、今後への思いなどを語りました。

清楚な白い衣装で会見場に登場した志田は、まず写真集のオファーをもらった際の感想について、 「すっごく嬉しい!」と大喜びしたと話すと、 「グラビアを始めたときからの大きな一つの夢だったんです。 それが3年越しでかなって」と充実の表情を見せます。

初めて訪れた奄美大島&加計呂麻島が撮影地ということで、「海がすごく綺麗でテンションが上がった中での撮影になりました。衣装もいままでにないぐらいの種類を着られて、 全部楽しかったです」と笑顔を見せつつ、また、バラエティに富んだ様々な水着姿や、初めてのランジェリー姿については、「恥ずかしさや緊張もありました」とも語ります。

お気に入りのカットを見せる志田
ⒸTakeo Dec./講談社

──お気に入りカット・本人コメント
加計呂麻島の綺麗な海で遊んで楽しそうにしている表情と、水しぶきを上げている躍動感がお気に入りポイントです。それと、ピンク寄りの赤色をしたこの水着も好き。前がリボンっていうデザインのビキニは、あまり着たことがなくて。もし、リボンが何かの勢いでほどけたら、ぱっぱらピーンって見えちゃうよ、っていうところも写真集ぽいですね♪
──

すると、 「私のグラビア史上初のポーズもいくつかやらせて頂きました。 表紙にもなっている上半身の下着がない状態で撮影したカットは、 私が動き過ぎてしまう性格で、 いっぱいポーズし過ぎちゃうところがあって……そうすると “見えちゃう”んです(苦笑)。 そこは試行錯誤しながら挑戦しました」と意外な苦労話も。

サブタイトルの “まるっとぜんぶ” は、『暴太郎戦隊 ドンブラザーズ』(テレビ朝日系)に出演中の妹、志田こはくのアイデアということで、「いつもツンデレでツンが多いんですけど」と言いながら「そんな妹が考えてくれたので使いたい!!」と妹への溺愛っぷりも垣間見えさせます。

表紙 ⒸTakeo Dec./講談社

今後については、 「寅年で年女ですので、 威勢良くいろんなことにチャレンジしたいと思います!」と意気込むと、妹との共演についても尋ねられ、「演じるなら両想いで『お姉ちゃん』と慕われる役をやってみたいなって思っています」と、 最後は期待に胸を膨らませました。

志田音々ファースト写真集『nene-まるっとぜんぶ-

撮影: Takeo Dec.
造本体裁:A4判 128ページ
ISBN  :978-4-06-528910-5
定価 :2970円(税込)
発売日:7月15日

▶蜜柑通信のグラビア記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる