「ミスFLASH2021」4人が表紙・巻頭に!週刊誌『FLASH』1589号

ミスFLASH2021 左から高槻実穂、名取くるみ、霧島聖子、益田アンナ (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎岩松喜平

週刊誌『FLASH』1589号が1月19日(火)に光文社より発売。今号では、ついに発表となったミスFLASH2021のグランプリ&審査員特別賞の4人が表紙&巻頭グラビアに登場! 各人の受賞コメントも掲載されています。

■益田アンナ(グランプリ)
「右も左もわからなかった選考オーディション。くじけそうになったときに“絶対に勝ち取ろう!”と励ましていただいたり、“見た目がキツそうなのにポンコツなところがアンナちゃんのいいところ!”と応援していただいたのが忘れられない思い出です。特技はレースクイーン時代にくびれ作りのために始めたフラフープ。今年はくびれで魅せます!」

■霧島聖子(グランプリ)
「ずっと夢見ていたグラビア活動を、ミスFLASHとしてスタートさせることができて感無量です。これから1年間、皆さんに愛される存在を目指して頑張ります。クールに見られがちですが、わちゃわちゃ騒ぐあわてんぼうなキャラ。そして、昔からオタク気質で、ゲーム、アニメ、コスプレが趣味なこともぜひ覚えておいてください!」

■名取くるみ(グランプリ)
「ここがゴールではなくてスタート地点。15年の歴史のなかでいちばんだと言われるように、4人でミスFLASHを盛り上げたいです。すでに撮り下ろしのテーマは、頭の中に100個用意しています(笑)。あまり考えずに行動しちゃう癖があって、仕事の現場で失敗して周囲をびっくりさせることもしばしば。天然エピソードには事欠きません!」

■高槻実穂(審査員特別賞)
「皆さんの熱い応援のおかげで賞を獲ることができました。宮古島で白水着を着たとき、あらためてその実感が湧いて嬉しかったです。感謝の気持ちを忘れず前に突き進んでいきますので、これからも一生ついてきてください! 特技は枝豆の早食いと、両利きなので両手で同時に字と絵が描けること。グランプリの3人と一緒にYouTube企画などもやってみたいです!」

ミスFLASH2021 左から高槻実穂、名取くるみ、霧島聖子、益田アンナ (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎岩松喜平

***

▶おすすめ記事:沢口愛華・高崎かなみ・十味ら話題の『STRiKE!』第1弾が電子書籍で発売!!

【今後のソログラビア掲載の予定】
・FLASH1590号(1月26日発売)益田アンナ
・FLASH1591号(2月2日発売)霧島聖子
・FLASH1592号(2月9日発売)名取くるみ
・FLASH1593号(2月16日発売)高槻実穂
★2月にそれぞれのデジタル写真集が発売予定
★グランプリ3名(益田、霧島、名取)のイメージDVDを今春に発売予定

【高画質メイキング動画、未掲載写真を公開中】
月額1,000円(税別)の会員制サイト「FLASH Prime」(https://flash-prime.jp/)にて、高画質メイキング動画、未掲載写真を公開中!

■雑誌詳細
発売:光文社
発売日:毎週火曜日
特別定価:480円(税込み/1月19日発売号)

公式サイト「Smart FLASH」
https://smart-flash.jp/

会員制サイト「FLASH Prime」
https://flash-prime.jp/

▶おすすめ記事:ミスFLASH2020写真集『ようこそビキニパークへ』発売!29ページ増の電子版も

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる