沢口愛華が『第7回カバーガール大賞』史上初の4冠!2020年は数々の雑誌表紙に登場

Copyright(c) Fujisan Magazine Service Co., Ltd. All Rights Reserved.

カバーガール大賞実行委員会は、3月4日『雑誌の日』を記念した『第7回カバーガール大賞』を発表。大賞および10代部門、そしてコミック誌部門、グラビア部門と史上初の4冠を手にしたのは沢口愛華さん。

▼雑誌表紙一部(27)

2018年の「ミスマガジン2018」でグランプリを受賞してから今日に至るまで多くの表紙を飾り続け、瑞々しいフレッシュな笑顔と大人顔負けの抜群のプロポーションでグラビア界を牽引してきた沢口さんは、昨年10月に2nd写真集『背伸び』を発売し、1ヶ月で重版が決定。2nd写真集の重版に伴い1st写真集も7度目の重版となり、異例のダブル重版が決定するなど、人気は止まるところを知りません。

そんな「令和のグラビアクイーン」の異名を持つ彼女が、見事カバーガール大賞のクイーンに。今後さらに活躍の幅を広げることが予想される彼女のシンデレラストーリーから目が離せません。

提供:カバーガール大賞/カバーガールTV

──沢口愛華さんコメント

この度、カバーガール大賞をいただき光栄です!

さらに、「コミック雑誌部門」、「グラビア誌部門」、「10代部門」でも大賞をいただき、周りの方々から驚きやお祝いの言葉をいただいていくうちに、“4冠制覇”の重みをより実感しました。

この一年間、たくさんの表紙を飾らせていただき、素敵な方々との繋がりを感じました。

また昨年10月には2nd写真集「背伸び」を発売することができ、さらには1st写真集と2nd写真集をW重版することができ、多くの方々に沢口を知っていただける機会をつくることができました。これほどの結果を残すことができたのは、出版社の方々や現場でお世話になった方々などのおかげだと思います。

これからもその感謝の気持ちを忘れずに、沢口の原点である“グラビア”を大切にしながら、日々精進していきたいです。

そして最後に、今までもこれからも応援してくださるファンの皆様に、大きな愛を届けたいです。

▶おすすめ記事:沢口愛華さん2nd 写真集『背伸び』記念インタビュー!北海道の味~背伸びすると何cm?まで、ほんわかトーク♪

『第7回カバーガール大賞』受賞者

【大賞】 沢口愛華
【メンズ部門】 平野紫耀(King & Prince)
【エンタメ部門】 与田祐希(乃木坂46)
【ファッション部門】 井川遥
【コミック雑誌部門】 沢口愛華
【グラビア部門】 沢口愛華
【話題賞】 VOGUE JAPAN(5月号)/ Cocomi
【10 代部門】 沢口愛華
【20 代部門】 齋藤飛鳥(乃木坂46)
【30 代部門】 泉里香

【トップ10】
1位 沢口愛華
2位 齋藤飛鳥 (乃木坂46)
3位 白石麻衣
4位 えなこ
5位 石田桃香
6位 山下美月 (乃木坂46)
7位 今田美桜
7位 梅澤美波 (乃木坂46)
7位 桃月なしこ
7位 吉田莉桜(敬省略)

※複数人で撮影された表紙についても、個人の登場回数に含み集計。

提供:カバーガール大賞/カバーガールTV

▶おすすめ記事:白石聖、大原優乃、寺本莉緒ら注目の若手女優が集結!大人向け特撮ドラマ「ガールガンレディ」発表会レポート

提供:カバーガール大賞/カバーガールTV

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる