松村沙友理、山下美月、加藤史帆の『CanCam』坂道三姉妹シリーズ。9月号、これで見納めサマーカット

7月20日発売のファッション誌『CanCam』9月号では、松村沙友理の乃木坂46卒業により、同3期生の山下美月、日向坂46の加藤史帆の専属モデル3人によるグループの垣根を越えた「坂道三姉妹」シリーズも見納め。同誌9月号で三姉妹が最後のファッションページを飾ります。

▼画像一覧(5)

ファンの間でも“尊い”共演と話題になってきた三姉妹シリーズの最終回は、最後の思い出づくりに海へ。仲良く楽しそうな三姉妹が、海をバックに思い出話やこれからのことなど語り合います。

松村がそれぞれと対談した“ふたりトーク”では、乃木坂46の先輩として山下をつねに応援してきたエピソードや、松村と加藤の意外な共通点など、最終回で初めて明かされる話も。

そして、実は加藤は坂道三姉妹の企画が最終回だったことに気づいておらず…。

「最後なんですか!?」(加藤)
「えっ!もしかして知らなかったの(笑)!?」(松村)
「知らなかった・・・最後なんて悲しすぎる・・・(涙目)」(加藤)。

その後、加藤大号泣のためインタビューはしばらく中断となった模様。

「ひとつひとつの思い出を重ねて、最後は本当の三姉妹みたいだったよね」と最後に松村からふたりに伝える「坂道三姉妹」最終回は、7月20日発売のCamCam9月号にて。

CanCam公式YouTubeでは誌面に載らなかったインタビューも公開となります。
www.youtube.com/user/cancam

▶蜜柑通信のアイドル記事一覧

▶おすすめ:長濱ねるが二代目「TIF」チェアマンに就任!指原莉乃からバトンタッチで対談も

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる