岡田奈々、本田仁美、横山結衣がCyberAgent Legitとコラボ!「根も葉もRumor」ストリートダンスVer.

ⓒAKB48

日本発のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」でも活躍する、プロダンスチームCyberAgent Legitが、AKB48 58thシングル「根も葉もRumor」とのコラボレーション動画を公開。

「根も葉もRumor」は、サビで披露されるロックダンス基本の足上げ“ウィッチウェイ”や間奏の神的に揃った圧巻の“タットダンス”などを取り入れたAKB48 史上屈指のダンスナンバー。

CyberAgent Legitは、D.LEAGUEの中でも、唯一のロックダンサーであるenaが在籍しており、「根も葉もRumor」にも取り入れられているパンキングやタットダンスといったオールドスクールの要素も強みとしていることから、AKB48とのコラボレーションダンスが実現しました。

■AKB48 YouTubeチャンネル
https://youtu.be/DykHpmqerM0

CyberAgent Legitの公式YouTubeでは、撮影の裏側も含めた映像も公開。

撮影ではDリーガーもへとへとに?

CyberAgent Legitの初リハーサルは撮影の2日前の約3時間。メンバーはリハーサルの前半で振り付けを覚え、後半はAKB48の岡田奈々、本田仁美、横山結衣との構成練習となりました。

撮影はリハーサルを含め約3時間、屋上で行われ、蒸し暑い中で本格派ダンスナンバーの「根も葉もRumor」を踊り続けるとプロダンサーのDリーガー達もへとへとに。

撮影終了後には、リーダーのTAKUMIが「長時間、炎天下での撮影だったがAKB48さんが励ましてくれていい雰囲気で撮影できました」とコメント。メンバーのSORAからは「マラソンをしているほどの感覚」という声も。また、チームで唯一のロックダンサーのenaは「動きが速い中で、その上で形をそろえるのは難しかったです」とコメントしました。

■CyberAgent Legitについて
サイバーエージェントが運営するチーム名「CyberAgent Legit」は、「Legit=本物(ガチ)」のダンスを届けるという想いから命名しました。多彩なジャンルで活躍するメンバーが集結したこのチームでは、それぞれの個性の化学反応によって、唯一無二のパフォーマンスを目指します。
https://home.dleague.co.jp/teams/t0m9/

▶蜜柑通信のアイドル記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる