はちみつロケットが9月23日に初ワンマンライブ!華山志歩、澪風、公野舞華、森青葉の4人にインタビュー

INTERVIEW

2018年8月8日には3rdシングル『花火と漫画とチョコと雨』を発売し、大型アイドルフェスにリリースイベントとこの夏を元気に駆け抜けた7人組のアイドルグループはちみつロケット(愛称:はちロケ)。来る9月23日にはメジャーデビュー後から約半年の期間を待ち、待望の初ワンマンライブ「はちみつロケット 1stワンマンライブ H.R. HONEY♪ ~明日何してる?渋谷に行こうよ!~」を開催する。

左から:森青葉、澪風、公野舞華、華山志歩

勢いづくグループから今回は、華山志歩(はなやま しほ)、澪風(みふう)、公野舞華(きみの まいか)、森青葉(もり あおば)の4人にグループについてや、楽曲、ワンマンライブの意気込みなどをうかがった。

はちロケってどんなグループ??

──よろしくお願いします。はちみつロケットさんは「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」でのONEPIXCELさんとのコラボをのぞけば、MIKAN初登場ということで、今回は紹介的な部分もふくめつつお話を進めさせていただければと思っています。まずはみなさん自身は、はちみつロケットをどういうグループだと思っていますか?

森青葉(以下・森):なんだろう、一人一人の個性が強くて、それが集まっちゃったからすごく元気なグループですね(笑)

華山志歩(以下・華山):うん、そうなっちゃうよね。

──周りからも、そういった意見が多いですか?

森:そうですね、私たちは3B juniorという大きなグループ内のユニットでもあったんですけど、その中でもはちロケが1番うるさいって言われてました。武者修行(ユニット単体での活動)に出た時も、はちロケがいなくなって静かになったって(笑)3B juniorの時に私以外のメンバーが体調不良になっちゃった時があって、もう楽屋が静かで…。はちロケがうるさかったんだなって。でも個性が強いのは武器です。

澪風:例えばスタプラ(STARDUST PLANET)になってから色んなステージで大人数になることが多いんですけど、今日いない播磨怜奈が前に出てくれたりするので、はちロケとして爪痕が残せたり。

森:個性といえば、志歩ちゃんは食べ物が好きなのでインスタによく上げてます。

──インタビューということでインスタ、ブログと拝見せていただきましたけど、みなさん全員が食べ物のことばかりでしたよ!

一同:わー!

森:食べ物以外の時間のつぶし方が分かんなくって(笑)でも、その中でも志歩ちゃんは特に。最新情報を持ってるので。

華山志歩

──うかがいます。

華山:この間チーズトーストを食べに行きました。はちロケでインスタグラマーの方に講座を受けるっていうイベントがあったんですけど、そこでその時の画像を提出したら「これ流行ってるやつだからいいよ。最新だからスゴイ!」って言ってくれました。んー、はちロケのトレンドリーダーとしてがんばります♪

澪風:でも言っても、私たちみんな食べ物が好きだよね。

森:きみちゃんはタピオカの情報が早くて。

公野舞華(以下・公野):早いです。東京都内のタピオカは全部スクショしてます。

森:メンバーの塚本颯来(以下・塚本)とアレがいい、ココがいいとか言ってるんですよ。

公野:でも、行きたいとか言いながら行かないんですよ、結局は。ずっと同じ場所に行っちゃう。

──森さんと澪風さんはどんな食べ物が好きですか?

森:私…?食べれればなんでもってところはあるんですけど。うどんは好きですね。あと楽屋にポテトチップスがあると取られないように名前書いておきます。

華山:これ、はちロケあるあるなんですけど、差し入れに名前を書いておくんです。取られちゃうんですよ。

──誰に取られちゃうんですか?

森:え、播磨。

一同:(笑)

森:以前、ライブの時に、おいしい時期の苺をいただいたので、終わった後に食べようと思ってたら、箱しかなくて。私とそら(塚本)も食べてなくて、誰?って思ってたら播磨だったんです!華山さんはその場で食べなくてカバンに入れて持って帰るタイプです。

華山:(笑)その場でも食べて「おいしい、これはお家でも」って思って持っていっちゃう。

森:澪風ちゃんはフライドポテトとか?

澪風:素材そのものの味が好きで、お魚だったら焼くよりもお刺身でそのまま食べるとか。お野菜もドレッシングはかけないで、キュウリとかそのままパリっみたいな。あとは調味料を少しずつ変えて、味の変化を楽しんだりするのが大好きです。

公野:日によって食べる量の差が激しいよね。

澪風:スープ1杯で持つような日もあれば、ご飯3杯もおかわりしちゃう日も。

華山:えー、常に米5杯はいける。

──むちゃくちゃいってますね。

森:ほかのグループさんだと、太っちゃうからとか楽屋のおかしも手をつけない方が多いかと思うんですけど、この間もマネージャーさんに持って帰ってもらって、ね?

公野:やっぱりいただいたからには。

──粗末にはできないということですよね。

一同:そうですそうです。

──しかし、このままだと食いしん坊アイドルになってしまいますが、大丈夫でしょうか。

華山:否定はできない。

──…たくさん食べる女の子っていいですよね。

公野:そうですよね(笑顔)

公野舞華
>>NEXT PAGE:はちロケの音楽について