@onefiveに2ndシングル「BBB」なインタビュー♪10代ガールズの超仲良しトーク!

左から:MOMO、SOYO、KANO、GUMI

メンバー全員が現役女子高生の4組ガールズグループ@onefive(ワンファイブ)が、3月3日(水)にセカンドシングル「BBB」(ビビビ)をリリース。

蜜柑通信ではMOMOさん、GUMIさん、KANOさん、SOYOさんの4人にこれまでや楽曲について、お話をおうかがいしました。

インタビューはみかんを食べることにハマっているSOYOさんが、お友達と結成したみかん同盟についてなど(休み時間にみかんを食べるだけだそうです)お聞きするほんわか空気の中でスタート。

また、蜜柑通信ではお馴染み、動画企画やチェキプレゼントも!記事後半まで要チェックです♪

▼写真一覧

もくじ

@onefiveとして初のステージ

KANO

──@onefiveのこれまでを振り返ってお話をうかがいたいんですが、まずはさくら学院として活動していた中、サプライズでお披露目した時のことなど教えていただけますか?

MOMO:最初は誰だかわからないような形でSNSなどに情報が出ていたんですけど、ライブでティザーが流れた時に「あの子たちだったんだ!」っていう歓声が舞台裏まで聞こえてきて、やっと見てもらえたというのと、新しい一歩を踏み出したんだというのとでワクワクした気持ちでいっぱいでした。

GUMI:それまではさくら学院で一緒だし、そこまで新しいことをやる感覚はなくて…

──派生ユニットとなる、部活動ユニットの延長のような?

GUMI:そう、そういう感覚だったんですけど、お客さんの声援を聴いたら、「これから始まるんだ」と実感がわきました。

SOYO:(深くうなずく)

KANO:ステージに出た瞬間は、お客さんの目が違うというか、何か新しいものがきたぞ!という視線で。私も新しいものをこれから見せていけるんじゃないか、という期待感がありました。

SOYO:でも、私はさくら学院では眼鏡をかけていたので、@onefiveで初めて眼鏡…というか、武器を外すというか…

──(笑)

SOYO:(笑)まだお見せしたことのないSOYOを見てもらうのでドキドキしました。

──お披露目の後は何か言い合ったりしたんですか?

KANO:「ついに始まったね!」とか。

MOMO:「お客さんの表情が嬉しそうだった」とか、そういうことを話したよね。

少しずつ見えてきた@onefiveのカタチ

SOYO

──そうして、さくら学院を卒業。今は@onefiveとして活動しているわけですが、4人になっての変化などありますか?

KANO:もっと騒がしくなった?

全員:(笑)

KANO:なんていうんだろう。年下のメンバーもいなくなって…

──なるほど、お姉さんでいなくてよくなった部分もありますよね。

KANO:それで弾けちゃいました(笑)

SOYO:4人が集まるのは、今日の取材が今年初だったんですけど、もう会話が止まらないんです。みんなが一斉に話して、この4人でいると本当に楽しいねって言い合っていました。

GUMI:普段に増して、ちょっとしたことでも本当に楽しくて、安心します。

KANO:いやぁ、やっぱり@onefiveいいねぇ!って(笑)家族とも違うし、学校の友達とも違うし。

──ちなみに今日は何を話していたんですか?

MOMO:会えてなかった期間のこととか、…テストのこととか。

──そうですよね…、みなさんテストありますもんね…

全員:はい…(笑)。

──(笑)アーティストとしての変化はありますか?

MOMO:4人になってからの音楽面で言うと、一緒にレコーディングする時にみんなの声が聴けるから、それを意識しながら歌うようになりました。歌詞を見ながら、この辺はGUMIちゃんが歌うのかな?って考えたりもします。

──役割分担のようなものが見えてきたり?

SOYO:KANOはダンスですね。

KANO:え、照れちゃう(笑)

GUMI:SOYOは写真に映るのが上手いし、最近はTikTokが可愛いです。

SOYO:ありがとうございます(照)

MOMO:GUMIちゃんは大人っぽくなったよね?

──GUMIさんにそういう自覚はありますか?

GUMI:んー、自覚は無いですね。

SOYO:私たちは小学校から一緒にいて見ているし…

KANO:けっこう変わったよね?何だか、過去のGUMIに会いたい。

GUMI:会いたい?…えっと、がんばります。

全員:(笑)

SOYO:MOMOちゃんはMCだったり、あとは自己プロデュース能力がすごいんです。

──MOMOさん自身、意識的に自己プロデュースはされてるんですか?

MOMO:こう見せたいっていうのは誰でもあると思うんですけど、こだわりは多少強めかも知れないですね。

──ちなみにどういうこだわりが?

MOMO:かわいいと言っても色んな可愛さがあるじゃないですか?女の子らしいとか強気な可愛さとか。楽曲やTikTok、写真もそうですけど、毎回どうするかは意識していますね。

──場面ごとに変化させるんですね。

@onefiveが新曲『BBB』と出会って

GUMI

──@onefiveがリリースしてきた楽曲はクールな作品も多いと思いますが、ここまでの活動で何か見えてきたことなどはありますか?

GUMI:たしかにかっこいい感じの楽曲も多いので、これまではそういう世界観で衣装とかも表現していたんですけど、今回のタイトル曲の『BBB』は可愛い雰囲気なんですよ。

MOMO:ラブソングを歌ったのも初めてで、そういうのも変化だよね。

──『BBB』を初めて聴いた時の印象は?

SOYO:曲調がすごくPOPで可愛くて、私自身こういう楽曲にも挑戦したいと思っていたので、「ヤッター!」って、すごく興奮しました。

──興奮(笑)

GUMI:たしかにみんなで騒いだよね。

KANO:こういう曲なの!?って

GUMI:一度聴いただけでも口ずさんじゃうくらい、キャッチーな曲です。

──レコーディングやMV撮影などでは、何かエピソードも生まれましたか?

MOMO:ハイ!(手を挙げる)MVでは、メンバー同士でフィルムカメラ(ムービー)を使って撮影したシーンもあるんですけど、私がカスミソウの中に埋まる場面を何回も撮っておいたら、それが採用されたんです!しかも私が一番好きな赤ちゃんの声のするところなので、すごく嬉しい♪

MOMOさんの話すシーンは1:47あたりから

GUMI:これはプロデュース力が活きてますね。

──たしかに!さすがです。

KANO:あの部屋はカスミソウのにおいでいっぱいだったのが印象的でした。それとフィルムカメラで撮るのは楽しかったよね。

GUMI:私は初めてああいうカメラを持ちました。

──フィルムで写真を撮る方はいますが、映像は珍しいですよね。レコ―ディングの方は、いかがでしたか?

SOYO:掛け声の部分をみんなで一緒に録ったんですけど、その時にKANOが変顔をしてきて、笑いをこらえるのが大変でした(笑)

KANO:(笑)

GUMI:4人で一緒に録るのが久しぶりだったので、楽しくなっちゃいましたね。

KANO:そう、楽しかったよね!

──今回はダンスも軽やかで素敵ですが、こちらは何かありましたか?

KANO:実はサビのダンスが最終決定まで何パターンも変化したんです。大変だったけど、その分思い入れも深くなったよね?

MOMO:愛着がわくよね。

──それは、どうして変わっていったんでしょう?

KANO:踊りやすさとかかな?

MOMO:よりみんなが可愛くなるダンスを研究して、選び抜かれた振付です。

▶おすすめ記事:@onefiveが「BBB」ダンスバージョンMVを公開!4日間連続ソロ生配信や東名阪リリースイベントも

@onefiveの日常

MOMO

──少し普段のみなさんについても教えていただきたいんですが、最近はいかが過ごされていますか?

MOMO:よくアニメを観ます。

GUMI:これでしょ?(指を交差してMOMOにかざす※『呪術廻戦』のシーンの一つ)

MOMO:領域展開?たしかに『呪術廻戦』も好きですけど、Netflixでランキングが上位のアニメをたくさん観ています。でも、今(インタビュー時)はテスト期間だから…。

GUMI:私はテストが終わったから今から観始めたいんだけど…、新しい作品を観るのって勇気がいりません?

──分かります。シリーズとなると量が多くて、ちょっと考えますよね。みなさんそれぞれ、ハマっていることを教えていただけますか?

SOYO:私は休日に朝とお昼のご飯を担当するんですけど、目玉焼きにハマっていて…私の目玉焼きは完璧なんです。

全員:食べたい!(笑)

──半熟とか焼き方もオーダーできるんですか?

SOYO:もちろん、完璧です。あとは梅ミンツっていうお菓子にもハマってますね。

──梅ミンツというものがあるんですね?今度いただいてみます。KANOさんはいかがですか?

KANO:私はリビングを真っ暗にしてお母さんとファンタジー系の映画を観ることと、パソコンのタイピングゲームをするのにハマっています。

SOYO:その姿見たい(笑)

KANO:ミスしたら復習できるんですけど、ミスしているだけあって、やっぱりクセになってるというか、「これは違うでしょ!」って手に訴えかけています。

全員:(笑)

──GUMIさんも何かハマってたりしますか?

GUMI:んー、韓国ドラマにハマってたんですけど、さっきも話したように私は新しい作品になかなか手が出せないんです。なので、すでに観たドラマの好きなシーンだけを勉強の合間に観て、泣いて…

──勉強の合間に泣くんですか??

GUMI:その前に、テスト期間はテストのことを考えすぎて泣いちゃうんですけど(笑)あとはお風呂に入る前に軽い筋トレをやったりしています。

2nd シングル「BBB」のポイント

──それでは最後に2ndシングル「BBB」のポイントを改めて教えていただけますか?

GUMI:タイトル曲の『BBB』は年頃の女の子が片思いしている気持ちを歌っていて、歌詞は私たちと同じ年齢のYURAちゃんが書いています。そんな女の子の初々しさを、等身大の私たちが歌にのせて表現した曲です。

SOYO:『缶コーヒーとチョコレートパン』は、@onefive初のバラード曲になっていて、大人っぽい歌い方をそれぞれが研究していたり、新しい魅力が届けられると思います。すでに配信リリースされている『雫』も収録されているので、3曲を通して色んな@onefiveを感じていただけたら嬉しいです。

──シングルには『おしゃべりコンテンツ~ちょっと@onefiveとお話していきませんか?~ vol.2』というトークコンテンツも収録されていますよね。

MOMO:ここでしか聴けない『BBB』にまつわる裏話や練習期間のことなどたくさんお話しているので、私たちの思い出を一緒に浸るように楽しんでいただけたらいいなと思います。

文・写真:なんぶひとし(蜜柑通信編集部)

***

動画企画「@onefiveが出会った♪ビビビ!(BBB)な瞬間!!」

シングル「BBB」商品情報

※タワーレコード・アスマートにて限定発売

発売日:3月3日(水)
GTCG-0753 ¥1,500(税抜)
<収録曲>

1.BBB
2.雫
3.缶コーヒーとチョコレートパン
4.BBB (Instrumental)
5.雫 (Instrumental)
6.おしゃべりコンテンツ~ちょっと@onefiveとお話していきませんか?~ vol.2
※タワーレコード・アスマート購入特典を予定。
※購入特典の為、数に限りがございますのでご了承ください。

◇商品ページ
タワーレコード:
https://tower.jp/item/5155665

アスマート:
https://www.asmart.jp/p_90023477

◇各音楽配信サイトURL
https://amuse-inc.lnk.to/BBB0303PR

■@onefiveオフィシャルアカウント
YouTube:
http://youtube.com/c/onefive
Instagram:
https://www.instagram.com/official.onefive/
Twitter:
https://twitter.com/onefive_music
TikTok:
https://www.tiktok.com/@official.onefive

「@onefive」チェキプレゼント

【応募方法】
・蜜柑通信公式Twitterアカウントをフォロー
・対象ツイートをRT:
https://twitter.com/MIKAN_HENSHUBU/status/1367446522753732610?s=20
・当選者1名に上記チェキ(1枚)をプレゼント!(合計1名)

応募〆切:2021年3月14日
当選通知:応募締め切り後、当選者様へTwitterのDMにてご連絡いたします。
※住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

【ご注意】
発送は日本国内に限らせていただきます。
抽選状況へのお問い合わせはご遠慮ください。
下記の場合は、当選を無効
・ご連絡先・お届け先情報の不備があった場合
・ご応募に関して不正な行為が確認された場合
・第三者に譲渡・転売が確認された場合

▶おすすめ記事:@ onefiveがオンラインライブでキュート×アーティスティックなステージ!ワンカット演出やアンサンブルで魅せる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる