『マイナビウエディング』初の男性イメージキャラクターに新田真剣佑、そして3代目マイナビウエディングガールに吉川愛が就任!

結婚式情報サイト『マイナビウエディング』は、男性としては初めてとなるイメージキャラクターに俳優の新田真剣佑、そして3代目マイナビウエディングガールに女優の吉川愛を起用し、新TVCM「マイナビウエディング『ふたりの反省会篇』」を放映。

CMは、結婚式当日までの紆余曲折と、終わったあとの幸せな一瞬を描き出し、新田真剣佑と3代目マイナビウエディングガールの吉川愛の細やかな芝居が印象的な作品に仕上がっている。

ウエディングドレスとタキシード姿の華やかな2人がモニターに映るたび、スタッフから「かっこいい!」「綺麗!」「ステキ!」の声が終始飛び交う、にぎやかな撮影現場。最後の撮影となった夜道のシーンでは、ストーリーと同じ時間軸となったこともあり、撮影スタッフ一同、思わず引き込まれ、瞳を潤ませたとのことだ。

──新田真剣佑コメント
「撮影現場が実際の式場に使われる場所で、撮影中にカップルが入っていくシーンを何度も見かけました。今回の撮影で演じさせていただいたように、もしかしたらこの二人もこれから喧嘩をしたり仲直りをしたりしながら、結婚式を迎えるのかなぁと想像したりしていました。美しい世界観で素敵な映像に仕上がったと思うので、早く多くの皆さんに見ていただきたいです。」

──吉川愛コメント
「人生で一度は着てみたいと思っていたウエディングドレスを着させていただいて、私にとって、とても特別で忘れられない撮影となりました。撮影をして結婚式は素敵で二人の一番の思い出になるんだなと体験して思いました。これから3代目マイナビウエディングガールとして、ご結婚をお考えの皆さんに向けて、二人らしい特別な結婚式を挙げていただくためのさまざまな情報を提供して、一緒に盛り上げていきたいです。」

■マイナビウエディング『ふたりの反省会篇』(15秒/30秒)
放映:9月1日(土)よりTV、YouTube、WEB、交通広告などで展開
特設サイト:https://wedding.mynavi.jp/contents/special_contents/cm/ 

■新田真剣佑(あらた まっけんゆう)

生年月日:1996年11月16日(21歳) 
出身地:ロサンゼルス

HP:http://www.topcoat.co.jp/artist/arata-mackenyu/

2016年「ちはやふる -上の句-/-下の句-」で、第40回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。主な映画出演作に「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」(17年)、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」(17年)、「OVER DRIVE」(18年)、「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(18年)など。TVドラマへの出演作品は、TBS「仰げば尊し」(17年)、NTV「トドメの接吻」(18年)などがある。

■吉川愛(よしかわ あい)

生年月日:1999年10月28日(18歳) 
出身地:東京都

公式ブログ:http://ameblo.jp/aiyoshikawa/

人気子役として、多数のTVドラマなどに出演し活躍。2017年に芸能界復帰し、話題をよんでいる。主な映画出演作に「虹色デイズ」(2018年)、TVドラマへの出演作は、NTV「愛したって、秘密はある。」(2017年)、KTV.CX「シグナル 長期未解決事件捜査班」(2018年)などがある。