新ブランド「ATSUGI THE LEG BAR」が最上もが起用のミュージックビデオ公開!様々な職業に七変化!

新ブランド「ATSUGI THE LEG BAR/アツギ・ザ・レッグバー」はデビューを記念して、最上もがを歌と主演に起用したオリジナルミュージックビデオ「柄、じゃない?」を、3月1日に公開!

2月20日に全国販売を開始した新ブランド「ATSUGI THE LEG BAR」は、脚をきれいに見せるためのプレーン(無地)ストッキングとも、ファッションを楽しむための柄ストッキングとも異なる全く新しいカテゴリーのレッグウェア「プレーンライクストッキング」を提案。プレーンライクストッキングは、肌なじみのよいデザインを採用しているので、用途を選ばず毎日はけるのが大きな特長となっている。

ミュージックビデオでは、コーディネートもシーンも選ばず、自分らしく気軽にはける、「プレーンライクストッキング」のコンセプトを、様々な職業に七変化する最上もがを通じて表現。最上もがが歌唱を務めるのは、アイドルグループ「でんぱ組.inc」脱退以来、初となる。

・うた/主演:最上もが
・作詞/作曲:つるうちはな>

 

■最上もが(もがみもが)

女性アイドルグループでんぱ組.incの元メンバー。

2012年から毎年自身の生誕祭「もが単ぺ」を開催しており、他にも単独トークイベントを毎月開催するなどソロ活動にも注力。
現在放送中のドラマ「海月姫」(フジテレビ)ではオシャレ女子役を演じ、2018年2月には2nd写真集 『MOGAMI』を出版するなど、脱退後も活躍中。

──コメント
今回7パターンの衣装替え、タイツで色んな最上もがにチャレンジしてみました!女子力がアップした気持ちになりました。そして、脚もとのおしゃれをもっとしたい…コーデが難しいって方でも、こんな風に楽しめるって参考になると嬉しいです!

 

■つるうちはな

東京&香港育ちの爆発的エネルギーを放つシンガーソングライター。
音楽レーベル「花とポップス」代表。
自身の活動に加え、各方面への楽曲提供・鍵盤サポート・CM歌唱など、幅広い音楽シーンにて活動中。特に楽曲提供においては、女性ならではの切り口と「切な可愛い」歌詞とメロディに定評がある。
2016年、”タフな乙女のアパートメント”をキャッチコピーに音楽レーベル「花とポップス」を立ちあげる。8月~11月にかけて「花とポップス」に10代~30代の幅広い女性アーティストが多数参加&4ヶ月連続全国発売(計10タイトル)。2018年2月に最新シングル「ぶっちぎって光」を発売。

──コメント
今回、打ち合わせをしている最中から「柄、じゃない?」というサビのメロディと歌詞のパーツが浮かび、最上もがさんが「今日は”ぼく”じゃなくて、”私”。」になるというテーマが見えました。そして、多くの女性は”笑顔の裏で戦っている”という想いをアツギ様のストッキングと絡め、「おろし立てのストッキング 昨日のスリ傷隠して」という歌詞が生まれました。もがさんのレコーディングに立ち会ったとき、この曲にこれ以上ぴったりな歌声は無い!と感動しました。このミュージックビデオを通して、働く女性を毎日支えているストッキングの新たな可能性と、もがさんの新たな魅力が伝われば幸いです。

■INFO
ブランド名  :ATSUGI THE LEG BAR/アツギ・ザ・レッグバー
ブランドサイト:https://www.the-legbar.jp/