ツアー&リリース目前緊急企画!ukka新体制初ライブを振り返り② “メンバーが写真で振り返り”

2021年11月23日(火・祝)、千葉・舞浜アンフィシアターにて開催した、ukkaワンマンライブ「ukka New Style LIVE2021 “WHEEL of FORTUNE”」。

このライブでは、2021年9月に『Brand New ukka!~令和のシンデレラ誕生!?~』オーディションにて加入した、新メンバーの結城りな・葵るりも参加し、新体制での初ステージとなりました。

今回、蜜柑通信では当時公開できていなかったライブレポートと、メンバーからのコメントも交えた振り返り企画を実施。

2022年4月2日(土)からは東名阪をめぐるツアーもスタートし、4月6日(水)には2nd Single 「MORE!×3」をリリースと、この春にさらに進化する6人。

このライブに参加された方&そうでない方も、ぜひ振り返り企画でukkaの魅力に触れてください!

もくじ

「ukka New Style LIVE2021 “WHEEL of FORTUNE”」写真で振り返り

蜜柑通信編集部が撮影したものの中からメンバーに思い出深いものを選んでもらい、コメントしてもらいました!

6人体制スタート!緊張の瞬間

開演前、カウントダウンを始めたモニターに映し出された時計が午前0時を差すと、暗転しライブスタート。新メンバーのりな、るりの2人がアンフィシアターのせり出しからゆっくりと姿を現すと、迎え入れるように4人の先輩メンバーも現れ、2人にガラスの靴を手渡します。

ステージにガラスの靴がそっと置かれると、新スタイルのukkaの幕開け。踏み出した新たな一歩は「WINGS」で始まりました。この半年ほどで確実にレベルアップした4人のパフォーマンスと、フレッシュな2人の輝き。「キラキラ」「時間。光り輝く螺旋の球。」と進化したヴォーカルやダンスは、評価の高かった名曲たちを、またここでさらに生まれ変わらせます。

ukka新体制初ライブを振り返り① “ライブレポートで振り返り”より
芹澤もあ

6人体制初披露の曲であり、ライブのスタートでもあり、「新体制の私達を見て!!」という思いもあったのでこの写真は印象深いです。

結城りな

初めてのライブで、お客さんの前に立って歌う初めての曲だったので「WINGS」は一番緊張しました。ここから始まるんだという気持ちや、みんなを楽しませるフォーマンスができるかという不安な気持ちなど、たくさんの感情が入り混じっていました。

村星りじゅ

「WINGS」は羽ばたきたいという想いやこれからも進んでいくというメッセージをストレートに伝える曲です。新体制初ライブの1曲目が「WINGS」で、今ここから私たちは進んでいくという想いを乗せて歌ったので忘れられない印象的な場面です。

葵るり

レッスンの時に鏡なしで踊ったら本当にできなくて、焦りを覚えました。一人が違うと全員が崩れてしまうので、常に間違えないようにと次の振りを考えながら踊っていました。

村星りじゅ

「時間。光り輝く螺旋の球。」の最後のポーズをしている写真です。なんでかはわからないのですが笑顔で終わっていて、今でも、舞浜の時この曲の最後はすごく笑ってポーズをしていたなあと覚えています!

衣装チェンジ!もっと楽しいステージに

場面転換では蝶や花などガーリーなデザインがほどこされた映像が映され、配信されていたオーディションの様子などこの期間のukkaを映し出します。川瀬あやめの煽りから「ファンファーレ」のイントロが聴こえると、パープルと花柄の新衣装。キュートな「214」、オシャレに「Shining City Lights」など、カラフルに曲をつなげると一度MCへ。力強いステージに大きな拍手も贈られる中、トークはこれまでと変わらない等身大なトーン。

「高校二年生17歳の葵るりです」「高校三年生18歳の結城りなです」と新メンバーも挨拶すると初ステージについて「すごい…すごいです。」とりなが話すと、るりも「不安もたくさんあったんですけど、すごく楽しくて今日を迎えられてよかったと思っています!」と嬉しい気持ちを伝えました。

ukka新体制初ライブを振り返り① “ライブレポートで振り返り”より
結城りな

2ブロック目のファンファーレはセリからみんなで上がってくる演出だったのですごく印象に残っています。また盛り上がる明るい曲で、この時から段々とお客さんと目を合わせることができるようになってきたので緊張も少しだけ解けて楽しいと思うことができました。

川瀬あやめ

私自身の今回の目標が、舞浜アンフィシアターはとても大きなステージだからこそ、来てくれた方全員と目を合わせることでした。
いろんな笑顔がステージから見えてたくさんの人と目が合った楽しいライブでした!

茜空

いつにも増して体重を絞ったのでいい感じ!!!
みなさんにも先生にもよく「食べてる?」と言われますが、とってもとってもたくさん食べています。

4人でのパフォーマンスも披露

ここからは4人でのステージ。淡い恋心を歌う「ねぇ、ローファー。」で、伸びやかな歌声を届けると、「恋、いちばんめ」や「Party goes on.」「ウノ-ウノ」と続けます。

回転するステージやリフトなど、アンフィシアターの機能を盛り込んだステージングについてMCもあると、「私やりたいことあるんだけど?」と茜空から提案。他のメンバーが給水に向かい1人取り残されつつ、円形のステージを使ったウェーブをやりたいと話します。


さっそくメンバーがリレーしつつ、ステージをぐるっと回ると観客もそれに合わせてウェーブ。ぎこちなく終わると、「これでいいの?」と空につっこみも入りメンバーの笑い声がこぼれました。

ukka新体制初ライブを振り返り① “ライブレポートで振り返り”より
川瀬あやめ

「こころ予報」の落ちサビ前はいつも緊張します。この後ろを向いている瞬間に、この曲を歌う時の注意ポイントや振りで注意された所を思い出しています。舞浜公演でもここの部分は頭フル回転で待機していました!

芹澤もあ

6人体制初めてのライブではありますが、このライブが4人体制最後のステージでもあったので、ライブ中は「4人のライブはこれで最後だな」という思いも少しありました。しかしその後2人が戻ってきてからの6人のライブもすごく楽しかったです。

ライブも終盤へ、ステージいっぱいにはしゃぐメンバー

ライブはこのまま終盤にさしかかり、「こころ予報」から続く「ガールズナイト」でクールに決めると、「それは月曜日の9時のように」で再び新メンバー2人も合流。さらに加速するように弾けながら、「エビ・バディ・ワナ・ビー」で一気にラストまでを走り抜けました。

ukka新体制初ライブを振り返り① “ライブレポートで振り返り”より
葵るり

この笑顔は心から出ている笑顔です。ファンの人と目が合ったのでこの笑顔になりました。ステージからファンの方々を見ていたら皆さんとても楽しそうにしていて、私まで楽しくなり、この笑顔が自然と出てきました。

村星りじゅ

「それは月曜日の9時のように」のラストポーズの写真です。
メンバー全員笑顔で楽しい!という雰囲気が伝わってくるような写真だと思いました!
来てくださった方と一緒に楽しいライブを作っているような感じがいつもとても嬉しいです。

川瀬あやめ

舞浜公演ではステージセットに階段があったのですが、スタジオリハーサルの時には実物がなく、床にテープを貼って階段をイメージしながらの練習となりました。当日のリハーサルで自分の乗る段数が変わったりして大変でしたが、間違えずにパフォーマンスできました!

茜空

本当はすぐに降りていいはずなのに、上に乗れるのが嬉しくて一人で居座っていました。ダンスの先生やスタッフさんには怒られませんでした。

アンコール!達成感に包まれるラスト

アンコールの手拍子の中、グッズTシャツに着替えたメンバーが登場。「まわるまわるまわる」では、ここぞとばかりにステージの回転装置を使い客席に笑顔を届け、有り余る元気で、さらに「タリルリラ」も。


さらには3つの発表もあり、新曲「MORE!×3」のデジタルリリースや、2022年の東名阪ツアー開催が告げられました。


嬉しい報告に観客も拍手で応えると、そろそろ迎えるエンディングに名残惜しそうなメンバーたちでしたが、ライブ翌日のリリースとなったトロピカルな雰囲気のハッピーなポップナンバー「MORE!×3」をさっそく披露。そのままラストの曲となる「リンドバーグ」を続け、全楽曲のパフォーマンスを終わらせました。

ukka新体制初ライブを振り返り① “ライブレポートで振り返り”より
茜空

アンコールの私
本編は正直とっても緊張していたのでこの時は少し普段の私だったかなと思います。

葵るり

最後の曲の「リンドバーグ」でメンバーやファンの方々みんなが一緒に振りをして盛り上がり、会場に一体感が出て、忘れられない景色を見ることができました。

芹澤もあ

舞浜アンフィシアターは新体制ライブでもあり、私達のワンマンライブ史上最大キャパでもあったので、ライブが終わったこの写真の瞬間は「楽しかった!」という思いと「まだライブしたいな!」という思いが両方ありました。

***

2022年4月2日(土)からは東名阪をめぐるツアーもスタートし、4月6日(水)には2nd Single 「MORE!×3」をリリース!今後の彼女たちの展開にも注目です。

■ukka公式サイト
https://ukka.tokyo/

■ukka公式Twitter
https://twitter.com/ukka_music

リリース情報

■2022年4月6日(水)発売
ukka 2nd Single 「MORE!×3」

<収録曲 (ダウンロードコンテンツ)>
1 MORE!×3
(ヨミ:モアモアモア)
<作詞:ペンギンス/中村崇人/Mikey 作曲:ペンギンス/中村崇人/ Mikey編曲:高野勲>
2 AM0805の交差点
(ヨミ:ハチジゴフンノコウサテン)
<作詞:オーノカズナリ 作曲:藤田卓也 編曲:Dr.Usui>
3 ニューフィクション
<作詞:理姫 作曲:たなしゅう/Satiee/p.e.t. 編曲:p.e.t.>
4 MORE!×3 (Instrumental)
5 AM0805の交差点 (Instrumental)
6 ニューフィクション (Instrumental)

形態:エムカード/デジタル配信
絵柄:メンバー個別6種・グループ集合1種・ペア3種 計10種(ランダム封入)
価格:1,500円(税込)
品番:SDPM-1001

ライブ情報

■ukka New Style LIVE TOUR2022「MORE!×3」

2022年4月2日(土)
open 15:00 / start 16:00
ヒューリックホール東京

2022年4月3日(日)
<1部>open 11:30 / start 12:30
<2部>open 16:30 / start 17:30
Takara Osaka

2022年4月10日(日)
<1部>open 11:30 / start 12:30
<2部>open 16:30 / start 17:30
名古屋 ダイアモンドホール

▶蜜柑通信のレポート記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる